【かなコールの価格と評判】工事不要のナースコール

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

今回は【かなコールの価格と評判】工事不要のナースコールをご紹介します。

【現役】福祉用具の営業マン
【現役】福祉用具の営業マン
かなコールはセンサーメーカーのテクノスジャパン製のナースコールです。シンプルなしくみで工事も不要、非常に安価で導入が可能です。

 

 

かなコールの価格と評判

株式会社テクノスジャパンが製造する簡易ナースコールシステムで、1番の長所は工事不要で設置できることです。

ナースコールシステムの入れ替えのタイミングで、臨時的に設置するケースなどもあります。それでは、「かなコール」について、ご説明します。

かなコール TKNC-80

【引用】:株式会社テクノスジャパン ホームページ

長所
  • 工事不要で面倒な設定もなく、使用できる仕様になっています。
  • パソコンと接続して、きめ細かい管理が可能です。(パソコンなしでも使えます)
  • 離床センサーと連動して使用できます。
  • 移設・増設が簡単にできます。
  • 1人~80人まで一度に管理できます。
定価 本体価格 109,000円(税別)

工事不要で簡単に導入できることが、一番の長所です。そのため、導入コストについては、従来のナースコールシステムの導入比べて、大幅にコストダウンできます。

「既存建物の転用」、「ナースコールシステム設備工事不可能」などの理由で、本格的なナースコールシステム設備が導入できない場合があります。

呼出システムだけでいい場合など、簡単に設置できて、すぐに使用したいという要望に応えるというコンセプトです。施設規模や入居者数の実情に応じて、移設・増設がすぐにできます。

 

 

【かなコール】使用イメージ

【引用】:株式会社テクノスジャパン ホームページ

無線電波は施設内にWi-Fiを設置し中継します。スタッフステーションに受信機(親機)を設置し、各居室へ子機(中継ボックス)、呼出ボタンを設置するだけです。

各センサーと連携させることで、センサーからの報知と呼出ボタンからの報知を一括管理できます。各センサー、呼出ボタンは最大で80人まで対応できますので、急な利用者数の増加にも、増設することで対応できます。

追加オプション商品

1)子機セット

【引用】:株式会社テクノスジャパン ホームページ

 

名称 子機セット TKNC-80P
セット内容
  • 子機(中継ボックス)
  • 押しボタンスイッチ
定価 本体価格 51,000円(税別)

 

利用者さんの増員等で増設する場合は、追加の子機を購入する必要があります。一人増えると1設置の子機が必要となります。

2)レピーター(中継器)

【引用】:株式会社テクノスジャパン ホームページ

名称 レピーター(中継器) HPH8-100
セット内容
  • レピーター(中継器)
定価 本体価格 34,000円(税別)

 

施設が広く、スタッフステーションまで距離があり、無線電波が届きにくい場合は、途中の通路などにリピーター(中継器)を設置し、無線電波の有効範囲を拡張します。

施設の実情に則して、必要数を設置してください。

3)かなスイッチ

【引用】:株式会社テクノスジャパン ホームページ

名称 かなスイッチ TKNC-SWR
セット内容
  • かなスイッチ
定価 本体価格 20,000円(税別)

故障時の在庫として、購入する場合があります。子機(中継ボックス)とセットで使用できます。

4)廊下灯

【引用】:株式会社テクノスジャパン ホームページ

名称 廊下灯 TKNC-LR
セット内容
  • 廊下灯
定価 本体価格 34,000円(税別)

子機(中継ボックス)からの無線電波を感知するとランプとブザーで報知します。通路中の壁面等に設置すると、巡回中などに素早く報知に気づいて、対応することが可能です。

 

 

かなコール設置を検討する場合のポイント

まず大前提として、「かなコール」はナースコールシステムを導入できない事由があり、臨時的に導入するなどを想定しており、他製品に比べ、全体的なシステムの機能としては、非常にシンプルな製品です。

  • 既存施設では設備工事不可で、ナースコールシステムを導入できていない。
  • 施設床数に限りがあり、人材も不足していない為、簡易的な呼出システムがあればいい。
  • スタッフステーションにスタッフが常駐していない事が多い。

上記のポイントを参考に、導入を検討してください。【ナースコールメーカー6社】価格やおすすめ評判とは?もご覧ください。

 

 

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

 

【ケアコムの価格と評判】ナースコールの準大手

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

今回は【ケアコムの価格と評判】ナースコールの準大手をご紹介します。

【現役】福祉用具の営業マン
【現役】福祉用具の営業マン
ケアコムはナースコールの準大手メーカーです。様々な介護ソフトやセンサーと連動して、PHSやスマホで確認できます。

 

 

ケアコムの価格と評判

1)プライマニックス

【引用】:株式会社ケアコム ホームページ

長所
  • ディスプレイをカウンター上や机に設置できます。23インチと32インチを選べます。
  • 壁掛けディスプレイを選ぶと、43インチの大画面も設置できます。
  • パソコンやスマートフォンからも呼出を把握できます。
  • 病床状況を一覧で確認、把握できます。
  • 気になる利用者さんを強調表示することができます。
  • エアマットなどの備品使用者を使用表示できます。
  • 各種センサーからの呼出は色で区別して報知することができます。また、同時に報知した際の優先順位を設定できます。
  • ナースコールの履歴を管理できます。
  • 各看護記録、介護記録を入力でき、一元管理、表示が可能です。個別表示も可能です。
短所
  • 看護、介護に必要な情報や人をつなぎ、共有できる環境を整えます。
  • 病院や施設内で、どこでも必要な情報を閲覧できるため、スタッフステーションに戻る同線を大幅に減らします。
  • 業務集中時に不必要な情報をシャットアウトしらりなど、業務に集中しやすい状況を実現します。
  • 看護、介護課題を見える化できます。

2)NICSS-EX8

【引用】:株式会社ケアコム ホームページ

長所
  • ディスプレイをカウンター上や机に設置できます。23インチと32インチを選べます。
  • 壁掛けディスプレイを選ぶと、43インチの大画面も設置できます。
  • 親機と大型ディスプレイのダブルディスプレイが可能です。
  • 呼出画面に、利用者さんの氏名、呼出種別、担当看護師(介護士)、障害情報をポップアップ表示ができます。
  • ポップアップ表示を色別で種別管理できます。
  • 利用者さん毎に音量調整ができます。
  • 各種センサーからの呼出は色で区別して報知することができます。また、同時に報知した際の優先順位を設定できます。
  • PHSと連動させ、最大5人の利用者さんと5人の看護師(介護士)が同時に通話できます。
  • 各看護記録、介護記録を入力でき、一元管理、表示が可能です。個別表示も可能です。
短所
  • 様々なシステム・機器と連動させることで、幅広いエリアへのソリューション提供が可能です。
  • 病室・居室での急な容態変化を見逃さないようになります。
  • 看護、介護課題を見える化できます。

 

 

3)NICSS-EX3

【引用】:株式会社ケアコム ホームページ

長所
  • トイレの離座検知システムと連動し、便座から立ち上がろうとすると、検知し報知します。
  • 3機種から選択可能です。(ボード型、卓上型、電話機型)
  • 患者情報表示部に患者情報を記入したプレートを差込む事ができます。
  • 呼出先・呼出内容を音(30種類)と光と液晶表示で確認できます。
  • ナースコールの呼出履歴を100件分保存できます。
  • スマートフォンやPHSと連動で、内容を確認できます。
  • 受話器を取り損ねたり、戻し損ねても落下防止すタッパーで落下を防止できます。
  • いつも笑顔で患者さんと接しれるように、ミラーが付いています。
短所
  • 利用者さんのトイレでの転倒リスクを軽減できます。
  • 病室での容態急変を見逃さなくなります。
  • システムの一部に不具合が起きても、継続してケアできる環境を作れます。

 

【ケアコム】各システムの選び方

ケアコムのナースコールは施設・病院など、大規模施設~小規模施設まで適用する汎用性の高いです。各システムを付加価値として追加することで、より良いナースコール設備システムとして機能します。

  • 使いなれた従来のナースコールシステムを利用したい。
  • 各フロアのセンサーと連動して、一括管理できるナースコールシステムにしたい。
  • 看護(介護)のオペレーションの課題を見える化し、より良い職場作りを行いたい。

以上のことに留意して選んでみましょう!【ナースコールメーカー6社】価格やおすすめ評判とは?もご覧ください。

 

 

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

 

【ナースエコールの価格と評判】スマホ連動のナースコール

今回は【ナースエコールの価格と評判】スマホ連動のナースコールをご紹介します。

【現役】福祉用具の営業マン
【現役】福祉用具の営業マン
ナースエコール(名電通)はYuiコール(平和テクノシステム)と良く似たナースコールシステムです。電話機メーカーの岩崎通信のフォローは後者の方が手厚いので、Yuiコールをおすすめします。

 

 

ナースエコールの価格と評判

ナースエコールとは「信憑性の高いビジネス電話設備」と「ナースコールの設備」を一体化することで従来の高価なナースコールシステムより、コストを下げて導入できるナースコールシステムです。

スマートフォンやPHSとの連携、見守りシステム、履歴管理システムなど様々な他システムの連携が可能です。

良く似た製品にYuiコールがありますが、電話メーカーの岩崎通信機株式会社は平和テクノシステムへのフォローが手厚いため、個人的にはYuiコールをおすすめします。

では、ナースエコールがどのようなシステムと連携が可能かをご説明します。

介護施設用インカムシステム

【引用】:名電通株式会社 ホームページ

長所
  • PHSなどの電波によって通話が途切れにくい、クリアな通話が可能。
  • 事務所内の据置電話との連携も可能。
  • 停電中も使用できるバッテリーが搭載されています。
  • 内線・外線ともに使用可能。
  • グループ通話に対応しております。
短所
  • スタッフ間の通話での情報共有が円滑になります。
  • ナースコール対応が円滑になります。
  • 手が離せないときも応対が可能になります。
  • ケアステーションからの一斉通知にスピーディーに周知が可能です。

HitomeQ 見守りシステム

【引用】:名電通株式会社 ホームページ

長所
  • 利用者さんの微小な胸の動きを感知して報知することができます。
  • 転倒・転落発生直後の動画を記録することができます。
  • 起床時、離床時など他センサーと連携し、状況の詳細を動画で確認することができます。
  • スマートフォンからリアルタイムにセンサーに繋ぐことでき、お声がけすることができます。
短所
  • 介護業務全体を効率化し、労働生産性を向上させることができます。
  • 事故発生時に記録映像ををご家族様に見せることができることにより、起訴リスクを下げ、経営リスクを回避できます。
  • 効率化によって創出できた時間を他ケア品質向上に割り当てることができます。

 

 

スマートフォンとの連携

【引用】:名電通株式会社 ホームページ

長所
  • ナースコールと連携することができます。
  • ナースコールの確認、内外線通話ができます。
  • 居室からの呼出と連携する事ができ、画面に部屋ナンバー、浴室、トイレなど、どこからの呼出かを表示させる事ができます。
  • 専用アプリと連携し、プッシュ通知を設定できます。
  • 電波環境や端末の状態などの要因で、意図しない切断などはありません。
  • 管理システムと連携し、スマートフォンで介護履歴や介護実施記録などを確認、入力ができます。
短所
  • スタッフ間の連携を向上し、スムーズな介護を実現できます。
  • 各記録をスマートフォンでいつでも確認できる為、対応漏れを軽減できます。
  • プッシュ通知を活用することで、手が離せない時でも後で内容を確認できます。

無線式ナースコール

【引用】:名電通株式会社 ホームページ

長所
  • 無線式で配線が不要です。
  • 配線・配管などの工事項数を減らすことができます。
  • 送信機から受信機まで約100mをカバーできます。
  • トイレ・浴室でも対応できるように防水仕様になってます。
短所
  • 配線・配管が不要な為、導入コストを下げることができます。
  • 利用者が呼出ボタンを持ち運べる為、利用者がどこにいてもスタッフを呼出すことができます。

 

 

【ナースエコール】各システムの選び方

大前提として、ナースエコールは「ナースコール」「電話設備」を一体化した設備システムのことです。

また、各システムを付加価値として追加することで、より良いナースコール設備システムとして機能します。

  • 既存のナースコールがなく、新しく導入するが導入コストを抑えたい。
  • 無線式を導入し、トイレや浴室などに呼出ボタンを持ち出せるようにしたい。
  • 介護業務オペレーションも同時に見直し、業務効率化と業務漏れ・ミスを軽減したい。

以上のことに留意して選んでみましょう!

 

 

【Yuiコールの価格と評判】インカム機能付ナースコール

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

今回は【Yuiコールの価格と評判】インカム機能付ナースコールをご紹介します。

【現役】福祉用具の営業マン
【現役】福祉用具の営業マン
Yuiコールはナースエコールはと良く似たナースコールシステムです。電話機メーカーの岩崎通信のフォローは前者の方が手厚いので、Yuiコールをおすすめします。

 

 

Yuiコールの価格と評判

【引用】:株式会社平和テクノシステム ホームページ

Yuiコールとは、「ナースコール」「PHSハンディ」「電話設備」を一体化することで、トータルコストを抑えることができることが大きな長所です。

低コストながら高い拡張性を持つシステムで、第三のナースコールとして、介護施設・病院などで導入に実績があります。また、施設によって付加価値を持たせる機能が複数あります。

Yuiステーション(集中管理システム)

【引用】:株式会社平和テクノシステム ホームページ

長所
  • 入居者からの呼び出しを一括で大型モニター表示できます。
  • ナースコールや離床の状況把握だけでなく、心拍呼吸の異常時にはアラート通知します。
  • 簡単にいつでも全居室の状態把握ができます。
  • 呼出履歴やアラート履歴を表示や、CSV書出できます。
  • 見守りカメラを付けると、ナースコールがあった時だけ映像を画面にポップアップできます。録画も可能です。
定価
  • メーカー問合せ

生活状態見守りシステム

【引用】:株式会社平和テクノシステム ホームページ

長所
  • 各種センサーとの連動で、心拍数、呼吸数、温度・湿度、離床・在床なでの状況をリアルタイムでモニタリングします。
  • 過呼吸、無呼吸を検知し、異常状態になった場合は自動でナースコールで呼出を行います。
  • 温度・湿度の見守りが可能です。熱中症や低体温症を防止します。
定価
  • メーカー問合せ

防犯・見守りカメラの連携

【引用】:株式会社平和テクノシステム ホームページ

長所
  • 設置の目的として、防犯監視だけでなく、見守りや徘徊防止としても利用できます。
  • ナースコール呼出時の室内をモニタリングできます。
  • 廊下や出入口に設置するとセンサーカメラとの連携で夜間の徘徊対策を行う事ができます。
定価
  • メーカー問合せ

 

 

徘徊対策ナースコール(顔認証)

【引用】:株式会社平和テクノシステム ホームページ

長所
  • 顔認証と電気錠を組み合わせたIoT機器です。
  • 施設内の各所に設置すると、センサーや顔認証機器が徘徊している利用者さんを検知し、巡回中のスタッフのハンディナースへ通知します。
  • 窓やドアに設置しておけば、夜間の脱出を検知できます。
  • 廊下に設置していれば、人目が少ない場所でも徘徊を検知できます。
定価
  • メーカー問合せ

大型LED表示器

【引用】:株式会社平和テクノシステム ホームページ

長所
  • 遠くからでもよく見える電光表示と聞き取りやすいクリアな音で呼出をお知らせします。
  • 共有スペースや食堂、廊下などの広いスペースに最適です。
  • 各階に設置し、各階の居室のみしか反応しないようにも設定できます。
  • 居室番号、名前を表示できます。
定価
  • メーカー問合せ

 

 

【Yuiコール】各システムの選び方

平和テクノシステムのYuiコールは「ナースコール」「PHSハンディ」「電話設備」を一体化した設備システムです。また、各システムを付加価値として追加することで、より良いナースコール設備システムとして機能します。

新規施設への導入をお考えの場合には他メーカーと比べて安くなりますが、既存施設のナースコール入替えには高額となるため、あまり強くおすすめできません。

  • 各施設内設備を見直し、導入コストを抑えると同時にシステム一体化したい。
  • 居室に見守りカメラを設置し、呼出時や任意でモニタリングできるようにしたい。
  • 各センサーや見守りシステムを一体化し一括管理したい。

以上のことに留意して選んでみましょう!

 

 

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

 

【アイホンの価格と評判】ナースコールの最大手

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

今回は【アイホンの価格と評判】ナースコールの最大手をご紹介します。

【現役】福祉用具の営業マン
【現役】福祉用具の営業マン
アイホンはナースコールの最大手メーカーです。有線式と無線式から選べて、各種ソフトやビジネスホンとも連動が可能。ただし、導入費用が高価になるところが唯一のネックと言えます。

 

 

アイホンのナースコール価格と評判

1)Vi-nurse

【引用】:アイホン株式会社 ホームページ

長所
  • ボード型PC親機タイプと卓上型PC親機があります。
  • すべての画面がタッチパネルでタッチ操作が可能です。
  • ボード型PC親機は壁にしっかり固定するので、自身の際など転倒落下の可能性が軽減されます。
  • ボード型PC親機はホワイトボード機能がついており、タッチペンを使用し、情報記録にも使用できます。
  • スマートフォンと連動させることも可能です。病棟内、施設内のどこでも看護、介護業務をアシストできます。
  • 呼び出しボタンはハンディタイプと握りタイプがあります。
定価
  •  メーカー問合せ

2)NBM-DN

【引用】:アイホン株式会社 ホームページ

 

長所
  • 小規模施設、医療施設向けのナースコールシステムです。
  • ワイヤレス呼出ボタンを使用できます。
  • 利用者さんの状態に合わせて、「息」「音」「近接」「タッチ」の4パターンから呼出方法が選べる仕様になっています。
  • 既設のナースコールがある場合は親機のみの取替の為、大変お得に導入できます。
  • 過去の履歴を様々な検索条件で検索できます。
  • グラフ表示で呼び出される際の傾向をグラフ化できます。
定価
  •  メーカー問合せ

3)NBEシリーズ

【引用】:アイホン株式会社 ホームページ

長所
  • 既存で同時通話タイプのナースコールから切替の際は、子機・配線がそのまま使えますので、リニューアルに最適です。
  • 夜間は指定のハンディナースに呼出を集中させる事ができます。
  • ベッド単位での通話とルーム単位での通話をタイプで選択できます。
定価
  •  メーカー問合せ

 

 

4)ハンディナースシステム

【引用】:アイホン株式会社 ホームページ

長所
  • 巡回などでフロアーを移動していても、呼出に応答できます。
  • 無線式の為、導入にコストを抑えることができます。
  • 担当介護士の方を直接指定して、呼出すことができます。
  • ハンディナースとナースコール親機で通話することも可能です。
  • 子機間(ハンディ同士)でも通話可能です。
  • 子機間通話中でもナースコール呼出を割り込ませれます。
定価
  •  メーカー問合せ

5)ファガス

【引用】:アイホン株式会社 ホームページ

長所
  • 緊急通報や通話、トイレセンサーなど様々な機器との連携するナースコールシステムです。
  • サービス付き高齢者住居などにもお勧めです。
  • リビング・寝室・バス・トイレなどに、異常を知らせる緊急呼出ボタンを設置し、ボタンを押すことで報知するシステムを作れます。
  • ハンズフリー通話で天井スピーカーから利用者さんとコミュニケーションをとれます。
  • トイレで動けなくなった場合、センサーが検知し通報してくれます。
  • 緊急ボタンを設置でき、押してから一定時間が経過すると、スタッフルームに音声で異変を知らせてくれます。
定価
  •  メーカー問合せ

6)ライブケア

【引用】:アイホン株式会社 ホームページ

長所
  • 緊急ボタンやセンサーの作動で、あらかじめ設定された連絡先へ異常を知らせます。
  • ワンタッチで緊急通報を行う事ができます。
  • サービス付き高齢者住宅への設置に最適です。
  • ライフリズム機能があり、ワイヤレス熱線センサーを設置することで一定時間人の動きがないことを検知した場合、通報します。
  • 相談ボタンを押せば、ナースコール機能として使用できます。
  • ペンダント式非常ボタンもございます。
定価
  •  メーカー問合せ

 

 

アイホンの口コミとは?

【総合満足度】★★★★★

おじいちゃんおばあちゃんが具合悪い時困ってる時でも、ボタンを押していただければすぐ部屋の方に行きます。ボタンはベッドのすぐそばにあり利用するおじいちゃんおばあちゃんは安心して過ごされております。これからもおじいちゃんおばあちゃんのために頑張って行きたいと思います

【総合満足度】★★★★☆

要件があればナースコールでスタッフを呼べば良いので利用者には便利である。しかし、自殺願望がある方になると紐を首に巻き付ける道具となることもある。現代の技術では、音声対応も可能なので、「スタッフ呼んで」と言えばナースコールが鳴らせるようなものがあってもいいと思います。しかし、認知症の程度で使える人と使えない人に分かれるのでそういった点は注意が必要です。

【総合満足度】★★★★☆

メリットはご利用者様が用事がある時に押すことでとこの部屋の誰が用事があるのかが分かる。デメリットは認知症の方などが使用される場合意味がわからずに連打されると他の用がある方、緊急の方のナースコールが拾えなくなってしまう。

【総合満足度】★★★★☆

簡単な操作で双方使用しやすい。音の広い方もまずまずと、思います。介護施設なので、マイクがなくボタンだけの所があるが、やはり押しボタンのところはマイクがないと、対応に困ることがある。(スタッフを呼べない)

【総合満足度】★★★★☆

去年勤めていた病院で使用していました。昔のナースコールに比べ色が見やすいのと手持ちの方にはサイドにもボタンが付いており、握っただけで呼べるというのが安心すると患者さんが言っていたのでメリットだと思います。ただボタンが多いためどれを押せば良いのかと迷っている患者さんもたまにいました。私のいた病院では看護師が全てナースコール対応していたため、患者さんが迷うならボタンは一つでも良いと思いますが、他職種で関わる場合にはボタンが複数あり、トイレか点滴かなど用途がスタッフに伝わるようにボタンを押してもらえるので病院によりけりかと思います。

 

 

【総合満足度】★★★★☆

延長コードが取り付けられるので、人によっては居室のベッドから離れた場所(洗面所・クローゼット前など)ナースコールでスタッフを呼ぶことができます。ナースコールのプッシュボタンが多面なためにどのように握っても感知してスタッフを呼ぶことができます。

【総合満足度】★★★★☆

特別養護老人ホームで働かせていただいていますが、ご利用者にとってナースコールは命綱だと思っております。現在使用しているナースコールはphsとも連動しており、耳が遠い人でなければ離れた場所にいても会話をする事が出来ますのでその辺は便利かなと思います。また端子を繋ぎ変えることでセンサーマットも接続出来、コールセンサーとしても使用できる事がメリットです。

【総合満足度】★★★★☆

緊急時、特に周りに人がいなくて異変に気づきにくい夜間に患者自らが異常時であることを教えてくれる機能があることは良いです。命を救える可能性がかなり伸びます。まれにボタンが押しっぱなしになることから無駄に出動することになる。患者が嫌がらせ、いたずらで押すこともあるので、迷惑が生まれる元でもあることもあります。

【総合満足度】★★★★☆

施設のは卓上のものになります。メリットは詰め所にいてなっているところを目ですぐ確認できスタッフ間での仕事いらいが潤滑に行えること。デメリットは、止めにいかなくてはないことで、現施設ではPHSがないため、すぐにナースコールを止めることができないことです。

【総合満足度】★★★★☆

まったく不満はありませんが、わたしが勤務している高齢者施設では、一年に2回、消防施設の点検のため、計画的に停電します。その際にナースコールが使えず、入所者には事前に鈴を配って対応しています。ナースコールの有り難さがわかります。

 

 

【総合満足度】★★★★☆

入居者様がナースコールを押した際は、すぐに待機場所にある固定のコールやピッチが鳴るので、入居者様は安心して過ごす事ができると思います。逆に、ピッチは同時に鳴るのではなく、設定されている番号が小さい順から時間差で鳴るので、番号が大きいピッチを人が2コールで取ったとしても、入居者様からするとナースコールを押しててしばらくして出た事に感じてしまうのがデメリットだと思います。

【総合満足度】★★★★☆

数年前に病院に導入されたのは、PHSが連動されたナースコールでした。今まではナースステーションまで戻るか、廊下の点滅でコールを取る形でしたが、PHSはとても便利です。部屋番号とベットの位置が表示されるので、どこに寝ている患者さんかすぐにわかります。自分の担当患者が呼んでいる場合、すぐに駆けつけることも出来ます。
PHSによっては、表示速度が遅いものがあり、ナースコールが鳴っているのになかなか表示されないということもありました。個室のナースコールで、ベット上から押しているのに、表示には「OO号室 トイレ」と表示されることもあります。それがデメリットでしょうか。

【総合満足度】★★★★☆

当施設で使用にているナースコールのメリットは、高齢で介助の必要のある入所者が夜中にトイレへ行こうとベッドから起きるとスタッフがすぐに気付けるように、ナースコールとセンサーマットを繋いでいるのですぐに介助しに行けます。迷惑をかけたくないとから自分でナースコールを押さず(スタッフを呼ばないで)一人でしようとする方もいるので介助側としては助かります。

デメリットは、認知症で用事もないのにボタンがあるから押したという方もいらっしゃる点では難点です。もちろんナースコールを通じて話せる方なら「どうしました?」と確認出来るのですが、失語症などの障害と認知症の方はなかなかナースコールを理解してもらうのが難しいです。

【総合満足度】★★★☆☆

有線であることにデメリットを感じています。僕は理学療法士として勤務しています。右片麻痺の方は左側からの起き上がりがしやすいです。また、右手ではボタンを押すことができない方も多くいます。その際、部屋やベッドの位置を環境調整します。その際に、部屋の割り振り等でどうしても有線が邪魔になるなベッド環境になってしまうことがあります。壁から有線でナースコールがあるために、枕の下に線を通したりが必要なことなどです。病識が乏しい患者さんなどでは首などに引っ掛からないか注意が必要なこともあります。

また、寝ている間などにナースコールがベッド下に垂れ下がってしまいナースコールを押したくても押せない状況があります。そのため、ベッド柵に有線をグルグルとまき固定したり、ビニールテープで固定したりしています。なにか、固定するキットみたいなものがあれば、、と感じることもあります。
メリットはセンサーマットや、赤外線コールなどがあり、病識が乏しい方の行動把握が行えていることです。転倒を防げる確率が増えます。また、頚椎損傷などで両上肢が動かせない方も、ブレスコールで看護師を呼ぶことができたケースもあります。

【総合満足度】★★★☆☆

メリットは握るだけでナースコールが押せることです。身体障害分野の回復期病棟なので、手の不自由な人も多いですが、握ることが出来る人は割といるので重宝します。デメリットは線が抜けやすいように思います。半抜けになるとナースステーションでコールが鳴り響きます。

 

 

【総合満足度】★★★☆☆

メリットは入所さんが扱いやすい上に理解しやすい点がメリットだと考えますね。デメリットとしては、対応する職員に音が少し不快に思われる所だと思います。なるべくは耳に優しい呼び出し音に変えていただければ良いかなって考えます。コールが沢山なると頭に残るので。

【総合満足度】★★★☆☆

緊急の際はすぐに呼び出しをしてもらえるので、スタッフがどこに所在していてもすぐに対応しに行くことが出来るので助かる面はあります。その反面頻繁になっていると夜間帯などは静かなので音が聞こえてしまう居室もあり睡眠の妨げになる方もいらっしゃる印象があります。

【総合満足度】★★★☆☆

【メリット】
必要時、すぐに患者へ対応ができる、作業の効率が良い、患者に安心感を与えることができる。
【デメリット】
視力障害の方手に届かない時あり、延長コードすると転倒のリスクの原因になる、ナースコール混雑時に対応しきれない時がある。

【総合満足度】★★★☆☆

メリットは押しやすい事です。長さも調整できるようなのでその点もいいと思います。押す時の圧力もそれほど必要ないので、押しやすいです。デメリットは呼出握りボタンがもう少し大きくてもいいかなぁと思います。時々見えなくなる事があります。

【総合満足度】★★★☆☆

認知面がクリアな利用者さんにとってはナースコールがあるほうが変化に気がつけるが、認知症の方や認知面が低下している方はなぜ押すのか理由や仕組みを理解されるのが難しい方に上手く利用出来てない為、ナースコールがあっても、付きっきりを要する事がある。

 

 

【総合満足度】★★★☆☆

基本的操作はピッチすなわち携帯電話と同じ操作性と動作はします。ただし現代のスマホなどを駆使したIoT化に向けて、ナースコール自体も大きな病院のように介護ソフトと付帯したナースコールだと特変時に対応しやすいのではないかと思います。

【総合満足度】★★★☆☆

デザインも良く様々な種類があるのでいくつか使い分けてます。ワイヤレスボタンはコードの場所を取らないので好評です。ハンドのものは患者さんがやや使いにくそうに思えます。親機が壁に取り付けられるのも良いです。ただ大きいので圧迫感があるのが難点です。

【総合満足度】★★★☆☆

扱いに全職員が注意しなければ破損することが多く修理や買い替えに費用がかかることがあります。利用者さんにとっては命綱でもあり、タイムリーに職員とつながる点では便利だと思います。できれば保守対応を強化した販売をしてほしいです。

【総合満足度】★★★☆☆

メリットはやはり便利な機械です。介護施設にはいろいろな認知症の方が入居されています。自分の意思でボタンを押せる方は何回も呼び同じお話を繰り返します。時には他の入居者に付いているとすぐには行けないです。
狼少年のお話のように、また同じ話だろうと油断して行かない時があります。そんな時に限ってホントに重大な事、緊急な事が起こったら大変になると思うところがデメリットです。

【総合満足度】★★★☆☆

グループホームに勤めていますが、認知症状の軽い方であれば、ある程度コールを押すことが出来るので、歩行が悪い方が深夜トイレに行きたいとき等に有効なので良いのですが、認知症状が進行している方は使い方そのものが分からず、コールを全く使用して頂けない事がデメリットです。

 

 

【総合満足度】★★★☆☆

本体が白、押す部分がオレンジで目で見てハッキリと分かるためベッド上で見つかりやすい点がメリットだと思う。デメリットとしては、コードをベッド柵に巻き付ける人が多いので、ベッドメイキング後もなんとなくパッと見た感じに煩雑感がある。

【総合満足度】★★★☆☆

有線タイプなのでボタンが行方不明になる事なく、使用出来ます。利用者さんの臥床姿勢に合わせた配置にしやすいです。逆に、コードが長過ぎて絡まってしまったり自分でベッド柵に巻き付けてしまう方もいらっしゃるので、シーツ交換時等、柵を外さなければいけない時にタイムロスになる事が多いです。

【総合満足度】★★★☆☆

ナースコールは、すぐに来ていただきたいときだと思います。ナースコールに線がとても絡まりやすくナースコールを押すまで時間がかかり不便だったような気がします。色てきには、白で清潔感がありとてもよかったことを思い出されます。

【総合満足度】★★★☆☆

スタッフステーションの情報共有に貢献する大画面を搭載されていて、看護計画の立案などに役立つ情報処理機能で、ストレスフリーな看護を支援してくれます。すべての画面がタッチパネルになっており、直感的に操作ができます。

【総合満足度】★★★☆☆

ナースコールは2件まで同時に患者の要件を看護師に伝えているが、3件目件目以降は認識しない。3件目に押した患者さんが待ちぼうけしてしまう時がある。患者には必要な時に押してくださいと伝えていますが、ナースコールがなって急いでいくと、腕が当たっただけですとか、ほんとの非常事態で呼んでもらえることは少ない。

 

 

【総合満足度】★★★☆☆

メリットは、利用者様の助けがいつでも聞こえるところですが、デメリットはナースコール自体ではなく、それを扱う側に原因がある方が多いです。手元にある物体がナースコールだとわからず、無理矢理外して「私の物だ」とカバンに入れてしまった利用者様にはほとほと困りました。
外しやすい物の方が安く上がるのですが、上記のような事件を防ぐために取り外し不可の物を頼むと保証金が高かったりと、痛し痒しです。

【総合満足度】★★★☆☆

メリットは、利用者様の助けがいつでも聞こえるところですが、デメリットはナースコール自体ではなく、それを扱う側に原因がある方が多いです。手元にある物体がナースコールだとわからず、無理矢理外して「私の物だ」とカバンに入れてしまった利用者様にはほとほと困りました。
外しやすい物の方が安く上がるのですが、上記のような事件を防ぐために取り外し不可の物を頼むと保証金が高かったりと、痛し痒しです。

 

 

【アイホン】タイプ別の選び方とは?

アイホンのナースコールは既存の電話回線や設置済の配線を利用することが多く、導入にコストがかかります。

ただし、機能や安全面の信用性は高く、数多くの大型医療施設や多床数の高齢者福祉施設で採用されています。既存の配線が設置済である場合、誤作動などによる事故を防ぎたい場合などはお勧めです。

  • 既存の配線や、活用できる電話回線があり、導入コストを抑えることができる。
  • 多床数で複合施設などの場合。
  • 医療施設などでも使用されているなどの信用性を重要視する場合。

以上のことに留意して選んでみましょう!【ナースコールメーカー6社】価格やおすすめ評判とは?もご覧ください。

 

 

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

 

【ココヘルパの価格と評判】ジーコムのワイヤレスナースコール

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

今回は【ココヘルパの価格と評判】ジーコムのナースコールをご紹介します。

【現役】福祉用具の営業マン
【現役】福祉用具の営業マン
ココヘルパは「ナースコール」「カメラ」「インカム」がスマホ1台で管理可能です。大規模な工事が必要なく、注目度が急上昇中のワイヤレスナースコールです。

 

 

【ココヘルパの価格と評判】ジーコムのワイヤレスナースコール

1)ココヘルパVP

【引用】:ジーコム株式会社 ホームページ

長所
  • 映像で確認できるコールシステムです。居室内にユニットを設置し、呼出時に自動的に映像+会話による通話が開始されます。
  • 管理側で、タブレットから指定の居室をタップすると、すぐに指定の居室へ映像が繋がります。
  • ワイヤレスコールシステムで、呼出は利用者さんのそばにあるボタンを押すだけです。
  • 映像型活動検知アルゴリズムにより、利用者さんの夜間の動きを自動的に分析・検出します。どの居室を優先的に見守るべきかを、管理画面より一目で分かる仕様になっています。
  • 訳5日分の映像と音声を全録画可能です。
  • 各介護ソフトとの連携が可能です。
定価
  •  メーカー問合せ

2)ココヘルパVcan

【引用】:ジーコム株式会社 ホームページ

長所
  • 駆けつけ前に映像にて居室の状況を確認できます。
  • 居室内の壁などに映像会話ユニットを設置し、呼出時はそこから映像と会話による通話が開始できます。
  • ベッドセンサーやフロアセンサーと連携し、起床・離床時の前後映像を保存できます。
  • 管理側で、タブレットから指定の居室をタップすると、すぐに指定の居室へ映像が繋がります。
  • 各介護ソフトとの連携が可能です。
定価
  •  メーカー問合せ

 

 

3)ココヘルパG

【引用】:ジーコム株式会社 ホームページ

長所
  • 呼出ボタンが【握りボタン式スイッチ】です。利用者になじみのある仕様になってます。
  • ワイヤレスの長所を活かし、ユニットはベッドに直接設置できるようになっております。
  • ユニットは2つの接続端子があり、センサーとの連動が可能です。スマートフォンの呼出音も別々の通知に設定できます。
  • ユニットは受信も可能で、ワーカーさんがスマートフォンから直接居室に声掛けを行う事も可能です。
  • 各介護ソフトとの連携が可能です。
定価
  •  メーカー問合せ

4)ココヘルパN

【引用】:ジーコム株式会社 ホームページ

長所
  • フロアマップをカスタマイズして画面に表示させることが出来るため、新人ワーカーさんでも素早く行動できます。
  • 専用アプリで呼出情報や、対応後の記録も入力が可能です。対応内容や時間、状態は選択式のスタンプで簡単記録も可能です。
  • スマートフォンに専用アプリを採用しており、内線電話として使用することも可能です。
  • 各介護ソフトとの連携が可能です。
定価
  •  メーカー問合せ

 

 

5)ココヘルパW

【引用】:ジーコム株式会社 ホームページ

長所
  • コストパフォーマンスに優れ、スマートフォンの専用アプリと連携して使用します。
  • スマートフォンの専用アプリでいつでも呼出をキャッチ。同じ居室に複数のワーカーさんが駆けつけるといった状況を回避できます。
  • 呼出履歴と対応者履歴を管理者PCで集中管理できます。
定価
  •  メーカー問合せ

6)ココヘルパA

【引用】:ジーコム株式会社 ホームページ

長所
  • 無線機能を活かし、利用者さんの利便性を優先した配置で設置ができます。
  • シンプルな無線式のナースコールの為、低コストにて導入が可能です。
  • 各センサーとの連動が可能です。
  • 呼出履歴と対応者履歴を管理者PCで集中管理できます。
定価
  •  メーカー問合せ

 

 

ココヘルパの口コミとは?

【総合満足度】★★★★★

とても使いやすいのがいいと思います。音がとても大きいので、すぐにかけつけることができるのがいいです。音がとても響くのでどこにいてもわかるのがとてもいいと思います。ほかの機器の邪魔をしないところがとてもいいです。

【総合満足度】★★★★☆

メリットはコスパがかなりいいことですね。他のメーカーと比較すると価格は安いですが性能は見劣りしません。デメリットはうちの施設にも原因あるかもしれませんが、ナースコールの音が少し小さい気がする点ですね。

【総合満足度】★★★★★

私は特別養護老人ホームで勤務しています。
ナースコールは命の手綱です。なのでどんな時でもナースコールがなれば訪室いたします。
枕元に置いていますので殆どの患者様が気分が悪くなったり、お手洗いの手伝いだったり、オムツ交換して欲しい時に鳴らしてくれます。
I時間置きに巡回はしているのですが、タイミングは合わないのは当然ですので、ナースコールは本当に患者様にとっては、大切なものみたいです。握りしめて安心して寝ておられる方もいます。
ただ、認知症のある方が、分からずに鳴らすこともあれば、嫌がらせのように、何度も何度も鳴らす方もいます。どうされましたか?の問いかけには無視!又か!と思っても もし何か本当に急用なのかもと思い、訪室はいたしますが、正直腹立たしい時もたくさんあります。
腹立たしい時もありますが、そんな時は、もし自分の親だったら!と考え直し、日々お年寄りと向き合っています。

【総合満足度】★★★★☆

看護師がピッチや受話器を取らないと永遠になり続けてうるさいし、他の患者さんが鳴らしてることに気づきにくい。だれがどこで鳴らしてるかすぐにわかるのはありがたい。患者さんが動いただけでなるようにしている場合は頻回なコールがなったり、誤作動がおきる。

【総合満足度】★★★★☆

ワイヤレスのボタンを押すだけでシステムが作動して、自動的に映像と会話が送られてくるのが画期的です。
呼び出しの時刻とスタッフの対応時刻も、履歴として記録されていくので、管理にもとても便利だと思います。
デメリットは特に思い浮かびません、

 

 

【総合満足度】★★★★☆

まずメリットとして挙げられるのは、看護師さんに伝えたいことがある時などにナースステーションまで行かずに病室まで来てもらえるというところです。やはりデメリットも少なからずあります。ナースコールで伝えられた内容が自分一人だけに聞こえるならイイのですが、大部屋などの場合は病室中に聞こえてしまうというところです。

【総合満足度】★★★★☆

他のお部屋での介助をしている時も、携帯でコールの対応ができるので介助に集中できる。また、スマホから介護記録を記入できるので、一回一回戻って記入する時間が短縮され、他のお部屋の介助に行くまでの時間を短く出来るので、仕事の効率が上がります。

【総合満足度】★★★★☆

つい最近変わったのですが、部屋に行かなくてもタブレットで確認できるのでかなり便利になりました。夜番の時、呼ばれたら行くのが大変でしたが、タブレットで会話できるのでとてもいいです。デメリットは、前に充電忘れたら悲劇であること。

【総合満足度】★★★☆☆

平成12年に開所の施設で旧来のナースコールを使用していましたが、どこでナースコールが使用されたか分かりづらく3年程前に現在のナースコールに変更しています。
メリットとして、スマートフォンに「どの居室の」「どの利用者が」ナースコールを使用したか表示されるため、従来の一度廊下に出てどの部屋か探すといった手間がなくなりました。スマートフォン側の設定になりますが、時間帯によって反応させる範囲を調整できるため、特に職員配置の少ない夜間帯の対応の安全性が高まったと思います。
寮母室に設置しているパソコンでも履歴管理できるので、時間帯毎や利用者ごとの使用頻度の把握も可能です。
デメリットですが、相談員を含めたスタッフが全員使用方法について十分な理解があるわけではないため、何かあった際には休日であっても対応を求められることでしょうか。便利になった分、口頭での説明が難しく、説明資料を用意しても不十分のようです。デメリットで上げたものは相談員を含めたスタッフで対応出来る者を増やすことや工夫次第で改善可能だと思っています。

 

 

【ココヘルパ】タイプ別の選び方とは?

ジーコムのココヘルパは無線ナースコールであり、現状ナースコールシステムがなく低価格かつ、大がかり工事をしないで導入したい場合、利用者の利便性や快適性を考え、無線式を活かしたナースコールシステムを導入したい場合におすすめです。

  • 映像管理を必要とする利用者さんがいるか。
  • ワーカーさんが様々な機能を使いこなし、実際に業務効率を上げたり、業務負担の軽減に繋げられるか。
  • 各介護ソフトの連携を検討するか。

以上のことに留意して選んでみましょう!

 

 

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

 

【介護施設のナースコール】おすすめメーカーや価格とは?

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

今回は【介護施設のナースコール】おすすめメーカーや価格をご紹介します。

【現役】福祉用具の営業マン
【現役】福祉用具の営業マン
アイホンケアコム岩崎通信機などの有線タイプに加えて、最近はジーコムYuiコールなどワイヤレスの無線タイプも登場してきました。今後、PHSの供給減少が見込まれる状況では、スマホへ切替える必要も出てきそうです。

 

 

【介護施設のナースコール】おすすめメーカーや価格とは?

1)ジーコム【ココヘルパ】

【引用】:ジーコム株式会社 ホームページ

長所
  • 従来のナースコールシステムの使い勝手をそのままスマートフォンへ移行したようなナースコールです。
  • 無線の為、配線設備工事が不要です。
  • コール音で、呼出ボタンを押したのか、マットなどのセンサーが反応しているのか、判別することができます。
  • スマートフォンから直接、ユニットに繋ぐ事ができ、食事のアナウンスなどを円滑に行えます。
  • 各介護ソフトとの連携が可能です。
定価
  •    メーカー問合せ

 

 

ココヘルパの口コミとは?

【総合満足度】★★★★★

とても使いやすいのがいいと思います。音がとても大きいので、すぐにかけつけることができるのがいいです。音がとても響くのでどこにいてもわかるのがとてもいいと思います。ほかの機器の邪魔をしないところがとてもいいです。

【総合満足度】★★★★☆

メリットはコスパがかなりいいことですね。他のメーカーと比較すると価格は安いですが性能は見劣りしません。デメリットはうちの施設にも原因あるかもしれませんが、ナースコールの音が少し小さい気がする点ですね。

【総合満足度】★★★★★

私は特別養護老人ホームで勤務しています。
ナースコールは命の手綱です。なのでどんな時でもナースコールがなれば訪室いたします。
枕元に置いていますので殆どの患者様が気分が悪くなったり、お手洗いの手伝いだったり、オムツ交換して欲しい時に鳴らしてくれます。
I時間置きに巡回はしているのですが、タイミングは合わないのは当然ですので、ナースコールは本当に患者様にとっては、大切なものみたいです。握りしめて安心して寝ておられる方もいます。
ただ、認知症のある方が、分からずに鳴らすこともあれば、嫌がらせのように、何度も何度も鳴らす方もいます。どうされましたか?の問いかけには無視!又か!と思っても もし何か本当に急用なのかもと思い、訪室はいたしますが、正直腹立たしい時もたくさんあります。
腹立たしい時もありますが、そんな時は、もし自分の親だったら!と考え直し、日々お年寄りと向き合っています。

【総合満足度】★★★★☆

看護師がピッチや受話器を取らないと永遠になり続けてうるさいし、他の患者さんが鳴らしてることに気づきにくい。だれがどこで鳴らしてるかすぐにわかるのはありがたい。患者さんが動いただけでなるようにしている場合は頻回なコールがなったり、誤作動がおきる。

【総合満足度】★★★★☆

ワイヤレスのボタンを押すだけでシステムが作動して、自動的に映像と会話が送られてくるのが画期的です。
呼び出しの時刻とスタッフの対応時刻も、履歴として記録されていくので、管理にもとても便利だと思います。
デメリットは特に思い浮かびません、

 

 

【総合満足度】★★★★☆

まずメリットとして挙げられるのは、看護師さんに伝えたいことがある時などにナースステーションまで行かずに病室まで来てもらえるというところです。やはりデメリットも少なからずあります。ナースコールで伝えられた内容が自分一人だけに聞こえるならイイのですが、大部屋などの場合は病室中に聞こえてしまうというところです。

【総合満足度】★★★★☆

他のお部屋での介助をしている時も、携帯でコールの対応ができるので介助に集中できる。また、スマホから介護記録を記入できるので、一回一回戻って記入する時間が短縮され、他のお部屋の介助に行くまでの時間を短く出来るので、仕事の効率が上がります。

【総合満足度】★★★★☆

つい最近変わったのですが、部屋に行かなくてもタブレットで確認できるのでかなり便利になりました。夜番の時、呼ばれたら行くのが大変でしたが、タブレットで会話できるのでとてもいいです。デメリットは、前に充電忘れたら悲劇であること。

 

2)アイホン【ビーナース】

【引用】アイホン株式会社 ホームページ

長所
  • 親機については、省スペースなコンパクトタイプとなっています。壁にも取り付けることが可能です。
  • ボード型PC親機もあり、スタッフステーションの情報共有を円滑に行えます。
  • デスクトップタイプのPC親機もあります。
  • 利用者さんの呼出は同時に4件までポップアップ表示できます。
  • IPカメラとの連携が可能で、見守カメラとしても活用ができます。
  • 呼出ボタンは夜間に常夜灯機能があり、暗い空間でも呼出ボタンをすぐに見つけることができます。
定価
  •  メーカー問合せ

 

 

ビーナースの口コミとは?

【総合満足度】★★★★★

おじいちゃんおばあちゃんが具合悪い時困ってる時でも、ボタンを押していただければすぐ部屋の方に行きます。ボタンはベッドのすぐそばにあり利用するおじいちゃんおばあちゃんは安心して過ごされております。これからもおじいちゃんおばあちゃんのために頑張って行きたいと思います

【総合満足度】★★★★☆

要件があればナースコールでスタッフを呼べば良いので利用者には便利である。しかし、自殺願望がある方になると紐を首に巻き付ける道具となることもある。現代の技術では、音声対応も可能なので、「スタッフ呼んで」と言えばナースコールが鳴らせるようなものがあってもいいと思います。しかし、認知症の程度で使える人と使えない人に分かれるのでそういった点は注意が必要です。

【総合満足度】★★★★☆

メリットはご利用者様が用事がある時に押すことでとこの部屋の誰が用事があるのかが分かる。デメリットは認知症の方などが使用される場合意味がわからずに連打されると他の用がある方、緊急の方のナースコールが拾えなくなってしまう。

【総合満足度】★★★★☆

簡単な操作で双方使用しやすい。音の広い方もまずまずと、思います。介護施設なので、マイクがなくボタンだけの所があるが、やはり押しボタンのところはマイクがないと、対応に困ることがある。(スタッフを呼べない)

【総合満足度】★★★★☆

去年勤めていた病院で使用していました。昔のナースコールに比べ色が見やすいのと手持ちの方にはサイドにもボタンが付いており、握っただけで呼べるというのが安心すると患者さんが言っていたのでメリットだと思います。ただボタンが多いためどれを押せば良いのかと迷っている患者さんもたまにいました。私のいた病院では看護師が全てナースコール対応していたため、患者さんが迷うならボタンは一つでも良いと思いますが、他職種で関わる場合にはボタンが複数あり、トイレか点滴かなど用途がスタッフに伝わるようにボタンを押してもらえるので病院によりけりかと思います。

 

 

【総合満足度】★★★★☆

延長コードが取り付けられるので、人によっては居室のベッドから離れた場所(洗面所・クローゼット前など)ナースコールでスタッフを呼ぶことができます。ナースコールのプッシュボタンが多面なためにどのように握っても感知してスタッフを呼ぶことができます。

【総合満足度】★★★★☆

特別養護老人ホームで働かせていただいていますが、ご利用者にとってナースコールは命綱だと思っております。現在使用しているナースコールはphsとも連動しており、耳が遠い人でなければ離れた場所にいても会話をする事が出来ますのでその辺は便利かなと思います。また端子を繋ぎ変えることでセンサーマットも接続出来、コールセンサーとしても使用できる事がメリットです。

【総合満足度】★★★★☆

緊急時、特に周りに人がいなくて異変に気づきにくい夜間に患者自らが異常時であることを教えてくれる機能があることは良いです。命を救える可能性がかなり伸びます。まれにボタンが押しっぱなしになることから無駄に出動することになる。患者が嫌がらせ、いたずらで押すこともあるので、迷惑が生まれる元でもあることもあります。

【総合満足度】★★★★☆

施設のは卓上のものになります。メリットは詰め所にいてなっているところを目ですぐ確認できスタッフ間での仕事いらいが潤滑に行えること。デメリットは、止めにいかなくてはないことで、現施設ではPHSがないため、すぐにナースコールを止めることができないことです。

【総合満足度】★★★★☆

まったく不満はありませんが、わたしが勤務している高齢者施設では、一年に2回、消防施設の点検のため、計画的に停電します。その際にナースコールが使えず、入所者には事前に鈴を配って対応しています。ナースコールの有り難さがわかります。

 

 

【総合満足度】★★★★☆

入居者様がナースコールを押した際は、すぐに待機場所にある固定のコールやピッチが鳴るので、入居者様は安心して過ごす事ができると思います。逆に、ピッチは同時に鳴るのではなく、設定されている番号が小さい順から時間差で鳴るので、番号が大きいピッチを人が2コールで取ったとしても、入居者様からするとナースコールを押しててしばらくして出た事に感じてしまうのがデメリットだと思います。

【総合満足度】★★★★☆

数年前に病院に導入されたのは、PHSが連動されたナースコールでした。今まではナースステーションまで戻るか、廊下の点滅でコールを取る形でしたが、PHSはとても便利です。部屋番号とベットの位置が表示されるので、どこに寝ている患者さんかすぐにわかります。自分の担当患者が呼んでいる場合、すぐに駆けつけることも出来ます。
PHSによっては、表示速度が遅いものがあり、ナースコールが鳴っているのになかなか表示されないということもありました。個室のナースコールで、ベット上から押しているのに、表示には「OO号室 トイレ」と表示されることもあります。それがデメリットでしょうか。

【総合満足度】★★★★☆

当施設で使用にているナースコールのメリットは、高齢で介助の必要のある入所者が夜中にトイレへ行こうとベッドから起きるとスタッフがすぐに気付けるように、ナースコールとセンサーマットを繋いでいるのですぐに介助しに行けます。迷惑をかけたくないとから自分でナースコールを押さず(スタッフを呼ばないで)一人でしようとする方もいるので介助側としては助かります。

デメリットは、認知症で用事もないのにボタンがあるから押したという方もいらっしゃる点では難点です。もちろんナースコールを通じて話せる方なら「どうしました?」と確認出来るのですが、失語症などの障害と認知症の方はなかなかナースコールを理解してもらうのが難しいです。

【総合満足度】★★★☆☆

有線であることにデメリットを感じています。僕は理学療法士として勤務しています。右片麻痺の方は左側からの起き上がりがしやすいです。また、右手ではボタンを押すことができない方も多くいます。その際、部屋やベッドの位置を環境調整します。その際に、部屋の割り振り等でどうしても有線が邪魔になるなベッド環境になってしまうことがあります。壁から有線でナースコールがあるために、枕の下に線を通したりが必要なことなどです。病識が乏しい患者さんなどでは首などに引っ掛からないか注意が必要なこともあります。

また、寝ている間などにナースコールがベッド下に垂れ下がってしまいナースコールを押したくても押せない状況があります。そのため、ベッド柵に有線をグルグルとまき固定したり、ビニールテープで固定したりしています。なにか、固定するキットみたいなものがあれば、、と感じることもあります。
メリットはセンサーマットや、赤外線コールなどがあり、病識が乏しい方の行動把握が行えていることです。転倒を防げる確率が増えます。また、頚椎損傷などで両上肢が動かせない方も、ブレスコールで看護師を呼ぶことができたケースもあります。

【総合満足度】★★★☆☆

メリットは握るだけでナースコールが押せることです。身体障害分野の回復期病棟なので、手の不自由な人も多いですが、握ることが出来る人は割といるので重宝します。デメリットは線が抜けやすいように思います。半抜けになるとナースステーションでコールが鳴り響きます。

 

 

【総合満足度】★★★☆☆

メリットは入所さんが扱いやすい上に理解しやすい点がメリットだと考えますね。デメリットとしては、対応する職員に音が少し不快に思われる所だと思います。なるべくは耳に優しい呼び出し音に変えていただければ良いかなって考えます。コールが沢山なると頭に残るので。

【総合満足度】★★★☆☆

緊急の際はすぐに呼び出しをしてもらえるので、スタッフがどこに所在していてもすぐに対応しに行くことが出来るので助かる面はあります。その反面頻繁になっていると夜間帯などは静かなので音が聞こえてしまう居室もあり睡眠の妨げになる方もいらっしゃる印象があります。

【総合満足度】★★★☆☆

【メリット】
必要時、すぐに患者へ対応ができる、作業の効率が良い、患者に安心感を与えることができる。
【デメリット】
視力障害の方手に届かない時あり、延長コードすると転倒のリスクの原因になる、ナースコール混雑時に対応しきれない時がある。

【総合満足度】★★★☆☆

メリットは押しやすい事です。長さも調整できるようなのでその点もいいと思います。押す時の圧力もそれほど必要ないので、押しやすいです。デメリットは呼出握りボタンがもう少し大きくてもいいかなぁと思います。時々見えなくなる事があります。

【総合満足度】★★★☆☆

認知面がクリアな利用者さんにとってはナースコールがあるほうが変化に気がつけるが、認知症の方や認知面が低下している方はなぜ押すのか理由や仕組みを理解されるのが難しい方に上手く利用出来てない為、ナースコールがあっても、付きっきりを要する事がある。

 

 

【総合満足度】★★★☆☆

基本的操作はピッチすなわち携帯電話と同じ操作性と動作はします。ただし現代のスマホなどを駆使したIoT化に向けて、ナースコール自体も大きな病院のように介護ソフトと付帯したナースコールだと特変時に対応しやすいのではないかと思います。

【総合満足度】★★★☆☆

デザインも良く様々な種類があるのでいくつか使い分けてます。ワイヤレスボタンはコードの場所を取らないので好評です。ハンドのものは患者さんがやや使いにくそうに思えます。親機が壁に取り付けられるのも良いです。ただ大きいので圧迫感があるのが難点です。

【総合満足度】★★★☆☆

扱いに全職員が注意しなければ破損することが多く修理や買い替えに費用がかかることがあります。利用者さんにとっては命綱でもあり、タイムリーに職員とつながる点では便利だと思います。できれば保守対応を強化した販売をしてほしいです。

【総合満足度】★★★☆☆

メリットはやはり便利な機械です。介護施設にはいろいろな認知症の方が入居されています。自分の意思でボタンを押せる方は何回も呼び同じお話を繰り返します。時には他の入居者に付いているとすぐには行けないです。
狼少年のお話のように、また同じ話だろうと油断して行かない時があります。そんな時に限ってホントに重大な事、緊急な事が起こったら大変になると思うところがデメリットです。

【総合満足度】★★★☆☆

グループホームに勤めていますが、認知症状の軽い方であれば、ある程度コールを押すことが出来るので、歩行が悪い方が深夜トイレに行きたいとき等に有効なので良いのですが、認知症状が進行している方は使い方そのものが分からず、コールを全く使用して頂けない事がデメリットです。

 

 

【総合満足度】★★★☆☆

本体が白、押す部分がオレンジで目で見てハッキリと分かるためベッド上で見つかりやすい点がメリットだと思う。デメリットとしては、コードをベッド柵に巻き付ける人が多いので、ベッドメイキング後もなんとなくパッと見た感じに煩雑感がある。

【総合満足度】★★★☆☆

有線タイプなのでボタンが行方不明になる事なく、使用出来ます。利用者さんの臥床姿勢に合わせた配置にしやすいです。逆に、コードが長過ぎて絡まってしまったり自分でベッド柵に巻き付けてしまう方もいらっしゃるので、シーツ交換時等、柵を外さなければいけない時にタイムロスになる事が多いです。

【総合満足度】★★★☆☆

ナースコールは、すぐに来ていただきたいときだと思います。ナースコールに線がとても絡まりやすくナースコールを押すまで時間がかかり不便だったような気がします。色てきには、白で清潔感がありとてもよかったことを思い出されます。

【総合満足度】★★★☆☆

スタッフステーションの情報共有に貢献する大画面を搭載されていて、看護計画の立案などに役立つ情報処理機能で、ストレスフリーな看護を支援してくれます。すべての画面がタッチパネルになっており、直感的に操作ができます。

【総合満足度】★★★☆☆

ナースコールは2件まで同時に患者の要件を看護師に伝えているが、3件目件目以降は認識しない。3件目に押した患者さんが待ちぼうけしてしまう時がある。患者には必要な時に押してくださいと伝えていますが、ナースコールがなって急いでいくと、腕が当たっただけですとか、ほんとの非常事態で呼んでもらえることは少ない。

 

 

【総合満足度】★★★☆☆

メリットは、利用者様の助けがいつでも聞こえるところですが、デメリットはナースコール自体ではなく、それを扱う側に原因がある方が多いです。手元にある物体がナースコールだとわからず、無理矢理外して「私の物だ」とカバンに入れてしまった利用者様にはほとほと困りました。
外しやすい物の方が安く上がるのですが、上記のような事件を防ぐために取り外し不可の物を頼むと保証金が高かったりと、痛し痒しです。

【総合満足度】★★★☆☆

メリットは、利用者様の助けがいつでも聞こえるところですが、デメリットはナースコール自体ではなく、それを扱う側に原因がある方が多いです。手元にある物体がナースコールだとわからず、無理矢理外して「私の物だ」とカバンに入れてしまった利用者様にはほとほと困りました。
外しやすい物の方が安く上がるのですが、上記のような事件を防ぐために取り外し不可の物を頼むと保証金が高かったりと、痛し痒しです。

 

 

3)ケアコム【プライマニックス】

【引用】:株式会社ケアコム ホームページ

長所
  • スマートフォンや電子カルテ用ノートパソコンに複数の患者呼出を同時に表示できます。
  • 重要業務を行っている際に、呼出を表示させない設定もできます。
  • ハンディナースコールを使用すれば、スマートフォンから呼出時に患者情報をグラフィカルに表示できます。
  • ICタグを身に着けた利用者さんが出入口方向へ移動したことを感知し、報知するシステムと連携できるなど、多彩な機器と連携できます。
  • WEBアプリケーションを使用して、電子カルテ用ノートPCとの連携が可能です。
定価
  •  メーカー問合せ

 

 

4)平和テクノシステム【Yuiコール】

【引用】:平和テクノシステム ホームページ

長所
  • Yuiコールシステムは、ナースコールに電話設備、ハンディナースを一体化したシステムです。
  • ナースコール呼出装置は有線・無線タイプを選択できます。
  • その他、スマートフォンや見守りシステムなど、様々なシステムを自由に連動させることが可能です。
  • 高機能ですが、導入方法によっては低価格での導入が可能です。
定価
  •   メーカー問合せ

 

 

5)岩崎通信機【ナースコールシステム】

【引用】:岩崎通信機株式会社 ホームページ

長所
  • ハンディな子機で多機能なタイプのナースコールシステムです。
  • 従来のナースコールのようにナースコールに常駐する必要はありません。
  • 防水仕様のハンディ子機もあるので、水濡れの故障が軽減できます。
  • ワーカーさん同士の連絡にも使えます。
定価
  • 本体価格 49,280円+設置費(税別)

 

 

ナースコールシステムの口コミとは?

【総合満足度】★★★★★

ナースコールなので、しっかりと聞こえることが大切だと思います。どこにいてもすぐに音が聞き取れることが大切だと思います。ほかの機器の電波を妨害しないようにすることが大切です。デメリットは、音が大きすぎて、寝ている人を起こしてしまうことです。

【総合満足度】★★★★☆

高齢者や認知症患者だとボタンの押し方がわからず押せない人がいる。認知症患者などでナースコールを無理に引っ張ったり、電動ベッドに挟んでしまい断線してしまうことが何回かあった。手術後の患者さんが指に力が入らなくても握るだけでナースコールを押せるのでよかった。

【総合満足度】★★★★☆

当該部署で使用しているものは古いものですが、古いが故に呼び出し音が大きく、部屋の外からでも聞こえます。音が大きいので、すぐに誰かが対応しています。そこがメリットでしょうか。デメリットはPHSに連動はしていませんし、しっかりボタンを押さないと解除ができません。押し忘れていると、次鳴ってもわからないです。

【総合満足度】★★★★☆

メリット:ナースコールを押すとすぐに反応し全てのピッチに伝わる。ボタンが大きく、紐も長いため目が悪い人や術直後の方でも押せる。

デメリット:紐なので自殺する可能性がある。音声しかわからないため状況がわかりづらい。

【総合満足度】★★★★☆

メリットしては従来のナースコールのようにナースコールに常駐する必要が無いので非常に楽です。また、機能性に優れており防水対応な点も良いです。デメリットとしましては少し子機が小さいので持ちづらい点があります。

 

 

【総合満足度】★★★★☆

メリットは、音量が大きくて病室から遠くてもすぐに駆けつけられるところです。
デメリットは、故障する頻度が多くて、音が突然途切れるなど突然不調になることもあって対応が難しく、予期せぬ費用がかさんでしまうところです。

【総合満足度】★★★★☆

メリットはPHSのような子機でナースコールを確認できるため、ナースコールに看護師が常駐する必要がない。また看護師同士の連絡にも使えるので便利。
デメリットは価格。見守りセンサーなど多様なオプションシステムがあるため、子機自体は安くてもそれ以外の設置費が高くついたりする。

【総合満足度】★★★☆☆

従来のナースコールはナースステーションに常駐して、患者様のコールに対応していました。岩崎電信機はハンディな子機(PHS端末)を利用してナースコールに連動しているので、ナースステーションにいなくても対応できる事がメリットです。しかし、ナースステーションから患者様に直接呼び掛ける事ができないのが、デメリットです。

【総合満足度】★★★☆☆

ナースコール自体は取り外しも簡単で誰でもつけることができて扱い方もボタンとちゃんとわかるので利用者さんは押せば人がくると理解もしやすいのでつかいやすいのがメリットです。デメリットは認知の人が壊しやすくまた荒くしようされる人に壊されてしまったことが多々あります。認知のかたには症状しだいでこわされやすくなっている。

【総合満足度】★★★☆☆

すぐにボタンが押せることや音がなってすぐに看護婦が対応してくれることや、障がい者でも使えるようなボタンだから、ボタンを押すと看護婦が何の用事ですかと聞いてくれること。ベッドの近くにボタンがあることなどです。

 

 

【総合満足度】★★★☆☆

ナースコールは非常に便利ですデメリットはないと思いますあのー特にボタンを押すだけでナースが来てくださると言うことで非常に便利だと思います。私はデメリットは何も感じていません。やはりこういう風な機能は今後必要ではないかと私は思います。

【総合満足度】★★★☆☆

ナースコールのメリットは、患者さんが急用なときやトイレへ行きたいときにナースコールが近くにあるため鳴らしてくれるのはとても忙しい私たちからしたら助かると思いました。デメリットでは、やっぱりどうしても患者さんたくさんいるので忙しいときにたくさん押されるのは大変だなと感じました。

【総合満足度】★★★☆☆

デメリットは特にないと思います。ナースコールがあることで、御利用者様の訴えを聴けたりすることで、不安の軽減や、精神的又は身体的負担を軽減するお手伝いが出来ますし、転倒・転落の事故予防や防止にも繋がるので。

【総合満足度】★★★☆☆

とてもシンプルではありますが、逆にそれが患者様には使いやすく分かりやすくなっています。ナースステーションをはじめナースが持っているPHSにも連動しているためナースステーションにいなくても対応出来るので便利です。デメリットは特にありません。

【総合満足度】★★★☆☆

当施設で使用しているナースコールのメリットとしては、音が聞き取りやすく、ボタンを押してからすぐに反応するのと、ボタンを押すだけの単純な作業なため患者さんが分かりやすいという事です。デメリットは音が聞き取りやすいが故に音が大きく感じる人もいると思うので、大部屋だと隣の人に気を使うと思います。

 

 

【総合満足度】★★★☆☆

ちょっとコードやコンセント部分の耐久性が弱いなと思うことが多々あります。それにも関わらず、修理代も高いですし、、、また、壁に取り付けるコンセントの部分がベッドにぶつかりにくくするか、ぶつかっても壊れにくいものだといいです。

【総合満足度】★★☆☆☆

ボタン式なので押しやすい。手のひらサイズで持ちやすい。リネン交換時に邪魔にならない。取り外しがしやすい。
デメリットはコードでイタズラされやすい。柵にからめて取れにくくされたことがある。インターホンは施設で使用している人がいないので要らないような気がする。子機の充電がすぐ切れる。

 

 

6)名電通【ナースエコール】

【引用】:名電通株式会社 ホームページ

長所
  • 電話設備と一体型にすることで、導入費を削減できます。
  • 見守りシステムや見守りセンサーと連携も可能なシステムです。
  • 介護システムとの連動も可能です。
  • PC、タブレット、携帯電話、スマホと連携が可能で、各機器で管理できます。
定価
  • メーカー問合せ

 

 

ナースコールの選び方とは?

ナースコールを必要とするときのタイミングは、居室・共有スペースに常駐できないけど、介助を必要とする利用者さんがいること、通所施設だけではなく入所施設もあることです

  • 現状の電話回線等を利用することができる環境かどうか。
  • 施設規模から、導入予定台数を割り出し、いかほどのコストを費やすことができるか。
  • 各種センサーや見守りシステムとの連携が可能か。

以上のことに留意して選んでみましょう!

 

 

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

 

【無線式ナースコールの価格と評判】安くて簡単工事

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

今回は【無線式ナースコールの価格と評判】安くて簡単工事をご紹介します。

【現役】福祉用具の営業マン
【現役】福祉用具の営業マン
無線式ナースコールは取付工事にかかる費用と時間が少なく済みますし、PHSでなくスマホで受けることもできます。ただし、「万が一、無線が反応しなかったらどうするんだ?!」と心配される施設長さんも少なくありません。

 

 

無線(ワイヤレス)ナースコールの価格と評判

1)ジーコム株式会社【ココヘルパVP】

【引用】:ジーコム株式会社 ホームページ

長所
  • 呼び出し時、スマートフォンで居室の映像を確認できます。
  • 呼び出しは手元のボタンで行います。
  • 映像機器を通し、ボタン呼び出しを受け取ると自動的に音声も繋がり、会話が可能になります。
  • 利用者さんの状態がリアルにわかるため、駆け付ける前に状況を判断できます。
  • 受取側ではタブレットで管理でき、居室番号を押すとリモートで居室内の映像を見る事ができます。
  • 映像型活動検知アルゴリズムにより、利用者さんの夜間の動きを自動的に分析・検出し、記録することができます。
  • 各社、介護ソフトとの連携が可能です。
定価
  • メーカー問合せ

2)ジーコム株式会社【ココヘルパA】

【引用】:ジーコム株式会社 ホームページ

長所
  • 低価格で設置できる無線式ナースコールシステムです。
  • 呼出情報は全て管理用PCで集中管理しております。
  • 無線式で呼出ボタンを持ち運ぶ事が可能な為、設置場所に制限がありません。
  • 他センサー(離床、徘徊等)との連携が可能です。
  • 管理用PCから入居者の情報登録の変更や、連絡先や服用中の薬の名称などを記載登録できます。
定価
  • メーカー問合せ

 

 

ココヘルパの口コミとは?

【総合満足度】★★★★★

とても使いやすいのがいいと思います。音がとても大きいので、すぐにかけつけることができるのがいいです。音がとても響くのでどこにいてもわかるのがとてもいいと思います。ほかの機器の邪魔をしないところがとてもいいです。

【総合満足度】★★★★☆

メリットはコスパがかなりいいことですね。他のメーカーと比較すると価格は安いですが性能は見劣りしません。デメリットはうちの施設にも原因あるかもしれませんが、ナースコールの音が少し小さい気がする点ですね。

【総合満足度】★★★★★

私は特別養護老人ホームで勤務しています。
ナースコールは命の手綱です。なのでどんな時でもナースコールがなれば訪室いたします。
枕元に置いていますので殆どの患者様が気分が悪くなったり、お手洗いの手伝いだったり、オムツ交換して欲しい時に鳴らしてくれます。
I時間置きに巡回はしているのですが、タイミングは合わないのは当然ですので、ナースコールは本当に患者様にとっては、大切なものみたいです。握りしめて安心して寝ておられる方もいます。
ただ、認知症のある方が、分からずに鳴らすこともあれば、嫌がらせのように、何度も何度も鳴らす方もいます。どうされましたか?の問いかけには無視!又か!と思っても もし何か本当に急用なのかもと思い、訪室はいたしますが、正直腹立たしい時もたくさんあります。
腹立たしい時もありますが、そんな時は、もし自分の親だったら!と考え直し、日々お年寄りと向き合っています。

【総合満足度】★★★★☆

看護師がピッチや受話器を取らないと永遠になり続けてうるさいし、他の患者さんが鳴らしてることに気づきにくい。だれがどこで鳴らしてるかすぐにわかるのはありがたい。患者さんが動いただけでなるようにしている場合は頻回なコールがなったり、誤作動がおきる。

【総合満足度】★★★★☆

ワイヤレスのボタンを押すだけでシステムが作動して、自動的に映像と会話が送られてくるのが画期的です。
呼び出しの時刻とスタッフの対応時刻も、履歴として記録されていくので、管理にもとても便利だと思います。
デメリットは特に思い浮かびません、

 

 

【総合満足度】★★★★☆

まずメリットとして挙げられるのは、看護師さんに伝えたいことがある時などにナースステーションまで行かずに病室まで来てもらえるというところです。やはりデメリットも少なからずあります。ナースコールで伝えられた内容が自分一人だけに聞こえるならイイのですが、大部屋などの場合は病室中に聞こえてしまうというところです。

【総合満足度】★★★★☆

他のお部屋での介助をしている時も、携帯でコールの対応ができるので介助に集中できる。また、スマホから介護記録を記入できるので、一回一回戻って記入する時間が短縮され、他のお部屋の介助に行くまでの時間を短く出来るので、仕事の効率が上がります。

【総合満足度】★★★★☆

つい最近変わったのですが、部屋に行かなくてもタブレットで確認できるのでかなり便利になりました。夜番の時、呼ばれたら行くのが大変でしたが、タブレットで会話できるのでとてもいいです。デメリットは、前に充電忘れたら悲劇であること。

3)株式会社iSEED【パルモスマートコール】

 

【引用】:株式会社iSEED ホームページ

長所
  • 無線電波式の為、場所を選ばす設置することができます。
  • 低価格で設置できる無線式ナースコールシステムです。
  • 自由な選択システムと豊富なオプションのランナップ。
  • スマートフォンで情報を一元管理できます。
  • 「スマホでインカム機能」も実現。
定価
  • メーカー問合せ

 

 

4)名電通株式会社【TXF-110】

【引用】:名電通株式会社 ホームページ

長所
  • 無線電波式の為、場所を選ばす設置することができます。
  • 低価格で設置できる無線式ナースコールシステムです。
  • 送信機から受信機まで約100m(※環境による)カバーできます。
  • 最大60台まで送信機を設置可能です。
  • 送信機は防水仕様になっております。
定価
  • 本体価格 21,950円+設置費(税別)

 

 

5)リーベックス株式会社【ワイヤレストーク ZS200MR】

 【引用】:リーベックス株式会社 ホームページ

長所
  • ワイヤレスなので配線不要です。簡単に設置できます。
  • 離れた場所で電話機のように話せます。
  • 呼び出しは音と光でお知らせします。
  • 子機は合計3台まで増設可能です。
  • 携帯型な為、設置の場所を選びません。持ち運びも可能です。
定価
  • 本体価格 7,480円+設置費(税別)

6)株式会社ケアコム【RB-101TX】

【引用】:株式会社ケアコム ホームページ

長所
  • 病室や居室内で使用できる手のひらサイズです。
  • ボタンを押すと緑色に点灯し、呼び出しできた事が確認できます。
  • 送受信状態を4時間ごとに自動確認し、異常時は通知します。
  • 電池残量が低下すると無線押ボタンが赤く点滅します。
定価
  • 本体価格 39,500円+設置費(税別)

7)株式会社テクノスジャパン【かなコールTKNC-80】

【引用】株式会社テクノスジャパン ホームページ

長所
  • 工事不要な簡易ナースコールシステムです。
  • パソコンと接続して、きめ細かい管理が可能です。(パソコンなしでも使用できます)
  • 離床センサーと併用できます。
  • 移設や増設が簡単にできます。
  • 1人~80人まで一度に管理できます。
定価
  • 本体価格 109,000円+設置費(税別)

 

 

無線(ワイヤレス)ナースコールの選び方とは?

無線式(ワイヤレス)ナースコールの長所は、現状ナースコール設備が居室や共有スペースがなく、設置するにあたりコストを削減できること、居室やトイレ風呂だけでなく、場所を選ばす、臨機応変に利用できるようにできることです。

  • 何人の利用者さんがりようするのかを考え選ぶこと。
  • 利用者さんの行動範囲を考え、持ち運びタイプか設置タイプかを選ぶこと。
  • 今後の利用者さん増員に伴い、増設の可能性も考え選ぶこと。

以上のことに留意して選んでみましょう!【ナースコールメーカー6社】価格やおすすめ評判とは?ナースコールインターホンも参考にしてください。

 

 

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

 

【車椅子用センサーの価格と評判】徘徊対策におすすめ

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

介護施設向け車椅子用センサーの価格と評判

1)株式会社テクノスジャパン【座コール ZC-R】

 【引用】:株式会社テクノスジャパン ホームページ

長所
  • 車椅子の座席に敷くタイプのセンサーです。
  • 車椅子から立ち上がると、報知し知らせてくれます。
  • センサーの上にクッション等を敷くことで違和感なく使えます。
  • センサーはケーブルのないコードレスです。
  • 車椅子からの立ち上がりに危険がある利用者さんにオススメなセンサーです。
  • ナースコールと連動し、ナースコールから報知します。
定価
  • 本体価格 88,000円(税別)

2)株式会社バイオシルバー【チェアセンサー BCP380-N】

【引用】:株式会社バイオシルバー ホームページ

長所
  • 車椅子の座面に敷いて使用するセンサーです。
  • 利用者さんが腰を浮かせると検知して、報知ます。
  • その場でアラート音が鳴り、お知らせしてくれます。
  • 音量は2段階で調整可能です。
  • オプションでナースコールと連動できます。また、専用の携帯型受信機にて報知することも可能です。
定価
  • 本体価格 40,000円(税別)

3)株式会社エクセルエンジニアリング【チェアセンサー EPC59】

【引用】:株式会社エクセルエンジニアリング ホームページ

長所
  • 車椅子の座面に敷いて使用するセンサーです。
  • 利用者さんが腰を浮かせると検知して、報知ます。
  • ナースコールと連動し、ナースコールから報知するタイプと、その場で音楽で報知するタイプがあります。
  • コンパクトな形状の為、軽量で設置が簡単です。
  • モニターとセットでスマホを連動させ、録画することも可能です。
定価
  • 本体価格 62,700円(税別)

 

 

4)アズワン株式会社【PA-CHAIR】

【引用】:アズワン株式会社 ホームページ

長所
  • 車椅子の座面に敷いて使用するセンサーです。
  • 利用者さんが腰を浮かせると検知して、報知ます。
  • 電池式なので、使用する場所を選びません。
  • 検知するとその場でアラームがなり報知します。
  • 非常に安価でお求めやすい価格です。
定価
  • 本体価格 17,000円(税別)

5)株式会社アサヒメディケア【チェアセンサーメロディ16】

【引用】:株式会社アサヒメディケア ホームページ

長所
  • 車椅子の座面に敷いて使用するセンサーです。
  • 利用者さんが腰を浮かせると検知して、報知ます。
  • メロディ8曲、アラーム音8曲の16曲から報知音を選択できます。
  • 音量調整が3段階で調整できます。
  • パッド素材が耐久性に優れています。
  • 電池式で使用する場所を選びません。
  • 簡単操作で使用できます。
定価
  • 本体価格 64,900円(税別)

6)株式会社ホトロン【あゆみちゃん HB-WTV3】

【引用】:株式会社ホトロン ホームページ

長所
  • 車椅子の背面に引っ掛ける形で設置して使用するセンサーです。
  • 利用者さんが立ち上がると本体からプレートが抜け、報知ます。
  • メロディ6曲から選択できます。
  • 別途ナースコール接続ケーブルがあれば、ナースコールがない部屋の簡易的なナースコールとしても使用できます。
定価
  • 本体価格 46,400円(税別)

 

 

介護施設での車椅子用センサーの選び方とは?

大前提として、車椅子用センサーは利用者さんの安全と快適な生活を守る為の機器です。センサー報知時に対象の車椅子がどこにあるか分からないなどの、状況に陥らないように注意して、選定しましょう。

また、車椅子用センサーが向いているのは、車椅子からの立ち上がりの際に転倒や転落のリスクのある場合、徘徊などの傾向がある場合です。

  • ナースコールの有無と必要性を考え、タイプを検討する。
  • 利用者さんの居室内で使用するのか、共有スペースで使用するのかで、タイプを検討する。
  • 利用者さんの体格や状況でタイプを検討する。

以上のことに留意して選んでみましょう!【メーカー4社】介護施設向けセンサー<転倒転落防止の必需品>もご覧ください。

 

 

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

 

【トイレ用センサーの価格と評判】転倒と排泄対策におすすめ

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

介護施設向けトイレ用センサーの価格と評判

1)株式会社テクノスジャパン【トイレコール LCM-R】

【引用】:株式会社テクノスジャパン ホームページ

長所
  • 便座の前に敷くマット状のセンサーです。
  • 便座から立ち上がると、ナースコールもしくは専用受信機にて報知します。
  • センサーはケーブルコードのないコードレスタイプです。
  • トイレで転倒する危険のある人の対策におすすめのタイプです。
  • ナースコールと連動し、ナースコールで報知するタイプと専用の受信機で報知するタイプがあります。
定価
  • 本体価格 86,000円(税別)

 

2)株式会社テクノスジャパン【トイレコール・スマート LISSM-1】

【引用】:株式会社テクノスジャパン ホームページ

長所
  • センサーの照射範囲から離れると、報知します。
  • トイレ内の手すり等に取り付けるタイプのセンサーです。
  • 対象者に触れることなく検知します。
  • 受信機は携帯サイズで、持ち運びができます。
  • 液晶表示とメロディ音、バイブレーションで10人まで認識して報知することができます。(センサー増設が必要)
  • トイレで転倒する危険のある人の対策に、オススメです。
定価
  • 本体価格 84,000円(税別)

 

3)株式会社エクセルエンジニアリング【トイレセンサーETP56-5】

【引用】:株式会社エクセルエンジニアリング  ホームページ

長所
  • トイレの便器と便座の間に設置し使用するセンサーです。
  • トイレから立つと検知し報知します。
  • ナースコールと連動し、ナースコールで報知するタイプとその場でメロディで報知してくれるタイプがあります。
  • トイレでの転倒、転落事故防止に役立ちます。
  • 対象者に触れることなく検知します。
定価
  • 本体価格 14,300円(税別)

 

 

4)株式会社ケアコム【トイレセーフコール】

【引用】:株式会社ケアコム ホームページ

長所
  • トイレ内にてトイレの便座付近がセンサーの範囲に入る様に設置します。利用者さんとの距離は10cm~30cmです。
  • トイレでの立ち上がりの動作を検知し、報知します。
  • 利用者さんが便座で一定時間動かない場合に検知し、報知します。5分、10分、15分の3段階で変更が可能です。
  • ナースコールと連動し、ナースコールで報知します。
定価
  • 本体価格 65,000円(税別)

 

5)株式会社ホトロン【置くだけポール君】

【引用】株式会社ホトロン ホームページ

長所
  • トイレ内にてトイレの便座付近がセンサーの範囲に入る様に設置します。利用者さんとの距離は100cm~200cmです。
  • トイレの便座からの立ち上がりを検知し、報知します。
  • ナースコールと連動し、ナースコールで報知します。
  • 利用者さんに触れない非接触型の為、衛生的で安全です。
  • 抗菌仕様で作られております。
  • 設置は置くだけで、非常に簡単操作で使用できます。
定価
  • 本体価格 59,800円(税別)

 

6)株式会社ホトロン【うーご君 HB-TV3】

【引用】:株式会社ホトロン ホームページ

長所
  • トイレの手すり等に取り付けるタイプのセンサーです。本体からプレートが抜けると報知します。
  • ナースコールと連動し、ナースコールで報知します。
  • コストパフォーマンスに優れた体動コールセンサーです。
  • トイレでの立ち上がりを検知します。トイレ内での転倒を抑止できます。
  • オプションで延長ケーブルがあり、組み合わせると最長3mまで接続ゲーブルを延長できます。
定価
  • 本体価格 11,400円(税別)

 

 

7)新東工業株式会社【Aiserv®】

【引用】:新東工業株式会社 ホームページ

長所
  • センサーをおむつに装着して、排泄をリアルタイムでお知らせします。
  • リアルタイムで排泄をガス検知し、清潔な状態を維持できます。
  • 使い捨ての不織布袋でいつでも清潔を保てます。
  • 通知から記録までを専用アプリで簡単操作。
  • ご利用者様の排泄情報をアプリで一元管理。
  • 夜間時の無駄のない業務配分につながります。
定価
  • メーカー問合せ

 

介護施設でのトイレ用センサーの選び方とは?

大前提として、トイレ用センサーは利用者さんの安全と快適な生活を守る為の機器です。利用者さんのプライバシーを侵害する事にも繋がります為、購入前に利用者さんのご家族様とも事前に相談しましょう。

また、トイレ用センサーが向いているのは、便座からの立ち上がりの際に転倒や転落のリスクのある場合、口頭でのコミュニケーションが困難な場合です。

  • 設置の目的を考え、センサーの機能を選ぶ。
  • トイレの広さ、環境で設置可能かを事前に検討する。
  • 設置個所と設置数を事前に確認、予算対比で簡易的で安価なものも一緒に検討する。

以上のことに留意して選んでみましょう!【メーカー4社】介護施設向けセンサー<転倒転落防止の必需品>もご覧ください。

 

 

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。