【ヌクティ/アマノの浴槽】価格や評判とは?

【ヌクティ/アマノの浴槽】価格や評判とは?

2022年1月9日

今回は、「ヌクティ/アマノの浴槽価格や評判とは?」をご紹介します。

福祉用具のプロ
福祉用具のプロ
こんにちは、私は福祉用具専門相談員として営業をしております。アマノのヌクティは要介護3~4の利用者さんに向いています。

ヌクティをおすすめしたい施設は「特養」「老健」「サ付」「有料」「小規模」「デイ」です。

 

 

【ヌクティ/アマノの浴槽】価格や評判とは?

【引用】:株式会社アマノ ホームページ

施設 特養・老健・サ付・有料・小規模・デイ
長所
  • 浴槽の幅は130cm、奥行は90cmとコンパクト設計。ユニットバスなどの省スペースにも設置が可能ですので、特に小規模施設での導入がしやすいです。
  • 毎回新しいお湯で入浴が可能な新湯タイプと入浴後のお湯を殺菌・ろ過して再利用するろ過タイプなど、ニーズに合わせてタイプを選定できます。
  • コンパクト設計ゆえに、利用者さんが入浴する際の体のズレから起こる入浴事故を防止することができ安心です。
短所
  • 膝関節の拘縮がある方は入浴ができない場合がある。
  • お湯が抜けるまで扉が開かない(利用者が出れない)。
  • タンク⇔浴槽とお湯の移動時間がかかる(約1分)。
定価
  • 新湯タイプ 3,800,000円(税別)
  • ろ過タイプ 5,000,000円(税別)

 

 

【ヌクティ/アマノの浴槽】の口コミとは?

【総合満足度】★★★★★

浴槽が浅いので介助者にとっては無理な姿勢をとらなくて良いのが助かります。また保温材を使用した浴槽なので、湯が冷えにくいのも導入したメリットです。デメリットは排水栓が小さくて水を抜くのに時間がかかる点です。

【総合満足度】★★★☆☆

メリットとしては、シャワーチェアのまま浴槽に入ることができるので、足が不自由なり利用者の移乗の回数が減り、介助する方としては楽になりました。利用者からも移乗の回数が減って楽になったとあります。また、リフト式の機械浴は怖かったが、これだと怖くないとの声もあります。
デメリットとしては、浴槽へのお湯張りが入浴ごとに行わなければならないため、時間がかかるようになりました。また、介助される利用者からは浴槽が狭いや洗濯機に入れられているようだとの不満の声も聞かれることです。

 

 

福祉用具のプロ
福祉用具のプロ
ヌクティ/アマノ以外の個浴浴槽には、どのような製品があるのかご紹介します。
メーカー 製品 定価
酒井医療 パンジーi
  • シンプルセット 1,300,000円〜
  • パーソナルセット 1,790,000円〜
  • スタンダードセット 1,990,000円〜
オージー技研 ボランテ・エコ
【口コミ2件】
  • ボランテ・エコ(循環式) 5,000,000円
  • ボランテ(新湯式) 3,800,000円
メトス 個粋
  • 個粋(コンパクト&プラス)バスタブ 800,000円
  • 個粋(ジュニア)バスタブ 1,070,000円      +
  • 昇降装置+個粋チェアー 3,300,000円