【テクノスジャパンのセンサー】価格や評判とは?

【テクノスジャパンのセンサー】価格や評判とは?

今回は、【テクノスジャパンのセンサー】価格や評判とは?をご紹介します。

【テクノスジャパンのセンサー】価格と評判とは?

1)コールマット・コードレス【HC-R】

 

引用:株式会社テクノスジャパン ホームページ

用途 転倒転落対策(立ち上がりのタイミングで知らせる)
長所
  • 折り畳みができるので設置、収納が簡単です。
  • コードレスの為、コードに引っかかって転倒などのリスクがありません。
  • 一人歩きが心配な入居者などの、転倒対策になります。
  • サイズは全4種ありますので、居室の環境に合わせて、設置することができます。
  • マットスイッチを追加で購入し、増設することが可能です。
短所
  • 転倒防止ではない為、防止策を検討の場合は、他製品にて補う必要があります。
  • マットレスの中に配線が通っている為、劣化とともに、故障リスクがあります。
価格 本体価格:98,000円(税別)

 

 

2)ベッドコール・コードレス【BC‐RN】

引用:株式会社テクノスジャパン ホームページ

用途 転倒転落対策(立ち上がりのタイミングで知らせる)
長所
  • マットレスの上に敷くだけで使用できます。
  • 折り畳みができるので設置、収納が簡単です。
  • コードレスの為、コードに引っかかって転倒などのリスクがありません。
  • 転倒、転落のリスクが高く、早めの報知が必要な方に適しており、リスクを軽減できます。
  • マットの下に敷いても使用できます。
  • ベッドセンサーを追加で購入し、増設することが可能です。
短所
  • 劣化とともに、故障リスクがあります。
価格 本体価格:98,000円(税別)

 

 

3)サイドコール・コードレス【SC-R2】

引用:株式会社テクノスジャパン ホームページ

用途 転倒転落対策(端坐位のタイミングで知らせる)
長所
  • マットレスの端に敷いて設置します。入居者が違和感を感じなく使用することができます。
  • 上からシーツをかぶせて使用します。
  • コードレスの為、コードに引っかかって転倒などのリスクがありません。
  • 転倒、転落のリスクが高く、早めの報知が必要な方に適しており、リスクを軽減できます。
  • サイドセンサーを追加で購入し、増設することが可能です。
短所
  • 設置個所が限られている為、立ち上がりの際に座る場所によっては検知しません。
  • 劣化とともに、故障リスクがあります。
価格 本体価格:98,000円(税別)

 

 

4)超音波・赤外線コール【HUI‐R】

引用:株式会社テクノスジャパン ホームページ

用途 転倒転落対策
長所
  • 超音波で物体感知、赤外線で熱感知と高性能です。
  • 対象者に合わせて設置場所を自由に変更することが可能です。
  • センサーの検知距離を変更、設定できます。
  • テストボタンが付いており、赤色ビームを照射できますので、設置が簡単です。
  • 電池で使用する事も可能です。
  • 設置方法によっては、さまざまなケースを想定したセンサーとして使用できます。
短所
  • 接触等で向きが変わると検知しないため、都度の確認が必要です。
  • 入居者の視界に入ると不快感を感じさせる可能性があります。
価格 本体価格:98,000円(税別)

 

 

【テクノスジャパンのセンサー】おすすめポイント

株式会社テクノスジャパンのセンサーは、高性能かつコストパフォーマンスの高い商品が多いのが特徴です。また、用途に合わせて、豊富なラインナップがあることも特徴です。

故障時のアフターフォローも充実している為、購入後の継続使用も安心して使用できます。

センサーは、入居者の事故に対してのリスク軽減だけではなく、介助者にとって体力的な負担を減らす役割があります。ぜひ、効果的に取り入れられる事をお勧めいたします。

他メーカーの製品は【メーカー4社】介護施設向けセンサー<転倒転落防止の必需品>をご覧ください。