【医療機器】超音波骨密度測定装置のおすすめメーカーと価格相場

今回は、超音波骨密度測定装置のおすすめメーカーと価格相場とは?をお伝えします。

【現役】医療機器の営業マン
【現役】医療機器の営業マン
こんにちは、医療クリニックで使用される超音波骨密度測定装置のメーカーや価格相場をご紹介します。開業される方や買換えを検討されている方のご参考になれば幸いです。

 

 

超音波骨密度測定装置のおすすめメーカーと価格相場

超音波骨密度測定装置とは

超音波骨密度測定装置とは、踵骨(かかとの骨)に超音波を当てることによって骨密度を測定し、骨年齢を算出する機器です。骨粗鬆症のスクリーニング機器として主にクリニックで使用されるケースが多いです。

主に内科、産婦人科、整形外科で導入されます。

 

 

超音波骨密度測定装置を扱うメーカーについて

超音波骨密度測定装置を扱うメーカーは主に以下の通りです。

  • 澁谷工業株式会社
  • GEヘルスケア・ジャパン株式会社
  • 富士フイルムヘルスケア株式会社
  • 古野電気株式会社

 

超音波骨密度測定装置を扱う各メーカーの特徴

澁谷工業株式会社

【引用】澁谷工業株式会社公式サイト

会社名 澁谷工業株式会社
本社住所 石川県金沢市大豆田本町甲58
電話番号 076-262-1201
ホームページ https://www.shibuya.co.jp/
特徴 測定時間の早さや簡便な操作性を有している点で競合力は非常に高いです。現在では超音波骨密度測定装置シェアNO.1になっています。

その他にも測定精度の高さや3年保証が標準で付いている点など、差別化できる仕様が多く、ユーザーからの評価は高いです。

 

GEヘルスケア・ジャパン株式会社

【引用】GEヘルスケア・ジャパン株式会社公式サイト

会社名 GEヘルスケア・ジャパン株式会社
本社住所 東京都日野市旭が丘4-7-127
電話番号 042-585-5111
ホームページ https://www.gehealthcare.co.jp/
特徴 超音波骨密度測定装置でかなり幅を利かせていましたが、メーカー供給体制に問題が生じ、2021年頃に販売を中止。

もともと市場にはかなりの台数がインストールされていましたが、現在では他社に更新されるターゲットとなっています。

 

 

富士フイルムヘルスケア株式会社

【引用】富士フイルムヘルスケア株式会社公式サイト

会社名 富士フイルムヘルスケア株式会社
本社住所 東京都港区赤坂9丁目7-3
電話番号 03-6271-1471
ホームページ https://www.fujifilm.com/fhc/ja
特徴 超音波骨密度測定装置にて業界TOPシェアを誇っていたアロカを買収。

現在、市場シェアを取り戻そうと必死になっています。澁谷工業株式会社に次ぐシェアを取っています。

 

古野電気株式会社

【引用】古野電気株式会社公式サイト

会社名 古野電気株式会社
本社住所 兵庫県西宮市芦原町9-52
電話番号 0798-65-2111
ホームページ https://www.furuno.co.jp/
特徴 ほぼ市場では見かけないメーカーです。これと言って優位点がないため、競合力は低めです。

 

 

超音波骨密度測定装置の価格相場について

超音波骨密度測定装置の価格相場は、税抜90万前後です。各メーカーごとで1機種ずつ販売展開しています。

 

超音波骨密度測定装置の選び方のポイント

超音波骨密度測定装置の選び方のポイントは以下の通りです。

測定精度の高さ

踵骨に超音波を当てることによって、骨密度を割り出すわけですが、測定精度が悪く正しい値が出なければ誤診のきっかけになる可能性があります。そのため、測定精度が良いか否かは重要視されるポイントです。

測定時間の短さ

メーカーよって測定原理が異なるため、測定時間もまちまちです。割と測定件数の多いクリニックにおいては、より測定時間が短い機種の方が好まれるため、これも選定ポイントの1つです。

使い勝手の良さ

踵骨にプローブを当て、測定する機器なのですが、プローブのケアや機器全体のケアが簡便かどうかも重要な要素です。余計に校正の手間が掛かったり、消耗品を頻回に変える必要があったりすると、看護師から敬遠されます。

いかにアフターケアが掛からないか、という点は特に日常業務で忙しい看護師にとって非常に重要なのです。

 

 

病院・クリニック向け医療機器カテゴリーの記事