【ミクニの移動移乗リフト】価格と評判とは?

【ミクニの移動移乗リフト】価格と評判とは?

今回は、【ミクニの移動移乗リフト】価格と評判とは?をご紹介します。

【ミクニの移動移乗リフト】価格と評判とは?

1)ベッドセット【マイティエースⅡ】

引用:株式会社ミクニ ホームページ

用途 ベッド
長所
  • ベッドのスペースを利用して設置するタイプですので、省スペース設計になっております。
  • ベッド下にフレームを入れるだけの簡単な設置でご利用できます。
  • ベッドから車いすやポータブルトイレなどに移乗する際に使用できます。
  • 床や壁に穴をあけることのない、工事を必要としない組み立て式です。
  • L型プレートにベッドの重みをかけることよって、不安定感がありません。
  • 無線のリモコンを標準装備しております。
  • マイティエースZシリーズは超低床ベッドに適用しております。
短所
  • 最大荷重90Kgと体格の大きい入居者へは使用できません。
  • 設置型の為、常にリフトが見える状態です。入居者にとって、不安・不満の原因となります。
価格 参考価格:512,000円(非課税)

2)施設向け入浴セット【マイティエースⅡ】

 

引用:株式会社ミクニ ホームページ

用途 浴室
長所
  • 入浴室での重労働となる移乗介助の負担を大幅に軽減します。
  • 大浴槽でも設置可能です。
  • 強度のあるロングアームを2種類用意しております。
  • アーム長さを変えることが可能です。大浴場だけでなく、グループホームなどのユニットバス・個浴でも設置が可能です。
  • 専用のキャリー型吊り具と併用すると、入浴介助の負担軽減及び時間効率を上げます。
  • 無線のリモコンが標準装備されております。
  • 床面に穴をあけることなく設置が可能です。床面の防水機能を損なう心配がございません。
短所
  • 最大荷重90Kgと体格の大きい入居者へは使用できません。
価格 参考価格:498,000円(非課税)

3)床走行式リフト【マイティライトⅢ】

引用:株式会社ミクニ ホームページ

用途 ベッド、共用スペース
長所
  • ベッドから車いすやポータブルトイレなどに移乗する際に使用できます。
  • 電動リフトです。移乗の負担を大幅に軽減できます。
  • ベッドの下に入れる脚部分の高さが61㎜と低い設計になっております。そのため、超低床ベッドにも使用できます。
  • コンパクト設計かつ、前輪がダブルキャスターとなっているため、狭い場所でも楽に取り回しができます。
  • 折りたたみタイプな為、自動車のトランクなどにも積み込む事が可能です。
  • 部屋間を移動させ、複数の入居者に対し、使用することが可能です。
  • 耐荷重が165㎏と大柄の入居者に対しても使用できます。
短所
  • 平面な床が続いていないと移動することができません。
価格 参考価格:389,000円(税別)

 

 

【ミクニの移動移乗リフト】コンセプト

介護する人、介護を受ける人が双方、ゆとりをもってコミュニケーションを取れるシーンを想像し、【双方向に安心・安全をご提供すること】をコンセプトの柱に据えています。

 

 

 【ミクニの移動移乗リフト】おすすめポイント

株式会社ミクニのリフトは、コンパクト設計な製品が多く、狭い部屋でも取り回しがききやすいリフトが多くラインナップされております。

設置にあたり、工事の必要のない製品が多いため、施設管理の面においても導入しやすい製品が多いです。

移動移乗リフトの他にも、福祉車利用や車イスなどもラインナップしており、移動移乗についてトータル的にサポートできることも、大きな特徴です。

一番の大きな特徴は、コストパフォーマンスが高いことです。どの製品も相場に比べ、低コストな製品となっております。そのため施設様導入実績も多く、設置事例から豊富なノウハウを得ております。

移動移乗リフト導入を検討されている施設様には、オススメな製品となっております。