【アイ・ソネックスのリフト】価格と評判とは?

今回は、【アイ・ソネックスのリフト】価格や評判とは?をご紹介します。

【アイ・ソネックスのリフト】価格と評判とは?

1)スカイリフト【SL-2018R】

引用:アイ・ソネックス株式会社 ホームページ

用途 居室・風呂・トイレ・共有スペース
長所
  • スタンディングリフトとして活用できます。
  • 排泄ケアに適していると定評があります。
  • 車いすへの移乗時も座の奥まで深く腰掛けやすい設計になっております。
  • スタンディング時は完全な起立姿勢を取るため、胸パットとスリング、膝パットが体感や足腰を支えてくれます。
  • 毎日の移乗が、そのままリハビリにも繋がるリフトです。
  • 6輪駆動な為、狭い部屋でも取り回しが楽です。荷重が分散される為、軽い力で駆動できます。(最小回転半径が約50cm)
  • リフト幅が50cmです。狭いトイレの中だとしても介護者が便器の横に立って介助できます。
  • ペダルが付いており、踏むと前脚部が左右に開く設計になっています。そのため、様式便器などにも移乗しやすくなっています。
  • バッテリ―内臓型です。家庭用AC100Vで充電可能です。
  • リフトの上昇下降は、ハンドスイッチで操作します。
短所
  • スリングシートは別売りです。
  • 最大荷重は100kg未満です。大柄な体格の入居者には使用できません。
  • 立ち上がりが困難な方には使えますが、怪我等で障害がある方に対しては使用を推奨しません。
価格 本体価格:528,000円(非課税)

スカイリフト【SL-2018R】はこのような方におすすめです。

躯体がかなりコンパクト且つ、6輪駆動で小回りが利くため、さまざまな環境に適しております。

  • 次世代介護機器の導入を検討中の施設

スカイリフト【SL-2018R】は従来の吊り下げ式リフトでは叶えることのできない、自立支援と移乗支援を両方を叶えることができます。

移乗リフトに頼りすぎると、入居者の本来の運動能力をどんどん落としてしまう可能性がありますが、スカイリフト【SL-2018R】ですと、移乗中の足の踏ん張りや体重移動の動作が、入居者自身の運動となります。

その結果、ADLの維持・向上に繋がります。

  • 1台で多人数の入居者の移乗介助に使用したい施設

段差がない環境で地続きの空間に対しては、リフトの移動が可能です。また取り回しも楽な為、床走行式リフトのような移動の苦労はありません。

また、居室から共有スペース、トイレから浴室と気軽に施設内を移動できます。

  • 入居者に配慮した移乗介助を行いたい施設

リフト=吊られるというイメージがあると思いますが、スカイリフト【SL-2018R】ですと、立ち上がりを補助し、姿勢そのまま移乗することが可能です。

吊られるというのは、どうしても入居者にとって不快感を与えてしまう場合がありますが、不快感を感じさせない移乗を考えているのであれば、おすすめです。

 

 

スカイリフト【SL-2018R】製品概要

引用:アイ・ソネックス株式会社 ホームページ

サイズ W503mm×D964mm×H1373mm
重量 42Kg
耐荷重 100Kg
材質 スチール製
品番 SL-2018R

スカイリフト【SL-2018R】の口コミ

介助者 使用方法が簡単で、色々な場面で試行錯誤しながら活用することできます。
介助者 職員の腰痛予防にも繋がる為、今後も使用することについて期待大です。
入居者 使用することが楽しいです。
入居者 手軽に移乗できることがうれしいです。

アイ・ソネックスのリフトのおすすめポイント

アイ・ソネックス株式会社のリフトは、手軽に使用する事ができ、入居者・介助者ともに負担の少ない製品です。

また、介護業務の時短にも繋がる為、メリットとしては非常に大きな製品です。今後の介護事情の問題点改善に非常にマッチした優秀な介護機器となるでしょう。

 

 

移動・移乗リフトカテゴリーの記事