【入浴用リフトの価格と評判】リフト浴はお風呂場のサイズに要注意

【入浴用リフトの価格と評判】リフト浴はお風呂場のサイズに要注意

2021年4月27日
この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

介護施設向けリフト浴用機器の価格と評判

1)モリトー【つるべーシリーズ F1セット】

【引用】:株式会社モリトー ホームページ

長所
  • シンプルな設計で場所を取らず、ユニットバスにも使えます。
  • アーム、モーターを取り外すことが可能です。使用しない方の入浴時に邪魔になりません。
  • 床、壁にネジや釘を使用しません。
  • 支柱高さ1850mm~2400mm
定価 本体価格 510,500円(税別)

2)アクションジャパン【ラクヨクーン】

【引用】株式会社ヤマシタ ホームページ

長所
  • 浴槽の中に吸盤で簡単に取り付けることができます。
  • 背もたれ付きで安心して入浴できます。リフト昇降中も安定した姿勢で安心できます。
  • コントローラーは水に浮かぶ設計になっています。
  • 電気工事などは不要です。
  • 幅380mm 奥行730mm 高さ1010mm
  • 許容重量130kg
定価 本体価格 298,000円(税別)

3)TOTO【バスリフト】

【引用】:TOTO株式会社 ホームページ

長所
  • 電動で座面が昇降する、取り付け型のリフトです。
  • 浴槽での立ち座りをサポートします。
  • ワイドシートセットにすることで、大柄な方でも安心して座れます。
  • 幅645mm~760mm 長さ575mm 高さ150mm
  • 最大荷重100kg
定価 本体価格 331,000円(税別)

 

【最短3営業日】移動・移乗リフトのお見積り

 

4)アビリティーズ・ケアネット【マルチリフト】

【引用】:アビリティーズ・ケアネット株式会社 ホームページ

長所
  • オールステンレス製で耐水性が高いです。
  • 電動昇降式で電装部品は高い防水等級IPX5を採用しております。
  • 高く吊り上げることが可能です。
  • 居室でも使えます。
  • 高さ1695mm 最低時575mm
  • 最大130kg
定価 本体価格 880,000円(税別)

5)精工技研【バスラック スタンダードタイプ】

【引用】:精工技研株式会社 ホームページ

長所
  • 浴槽をまたいで移乗できます。
  • 手動式で軽く簡単に操作できます。
  • 移動時に揺れがありません。
  • 浴槽1100mm以上 浴室1800mm以上
定価 本体価格 1,760,000円(税別)

6)ミクニ ライフ&オート【浴室セット】

【引用】:株式会社ミクニ ライフ・オート ホームページ

長所
  • 支柱を設置し本体ユニットを取り付けるだけの簡単に設置できます。
  • 多関節アームの為、可動範囲が広く脱衣場など幅広い同線を確保できます。
  • 無線リモコン対応です。
  • 高さ2500㎜
  • 省スペースの為、洗い場のスペースを広く活用できます。
  • 支柱を設置する際に、床にゴムブーツをしき専用接着剤で固定します。床に穴をあける必要がありません。
定価 本体価格 584,000円(税別)

 

【最短3営業日】移動・移乗リフトのお見積り

 

介護施設のリフト浴用機械の選び方とは?

大前提として、入浴用リフトが向いているのは、座位・立位ができず自力の移乗が困難な方、補助があっても利用者の方の負担度合が高い方です。

  • 施設の利用者さんの体格を考え、入浴の際に多くの方が使用できる規格である
  • 浴室の広さにあったサイズ、また他の利用者の入浴時にスペースを妨げないようなリフトを選ぶ
  • 工事が必要なリフトと設置のみの場合があるため、状況に応じ必要なリフトを選択する

以上のことに留意して選んでみましょう!

 

【最短3営業日】移動・移乗リフトのお見積り