【車用リフトの価格と評判】車椅子利用者におすすめ

【車用リフトの価格と評判】車椅子利用者におすすめ

2021年4月19日

介護施設向け車用リフトの価格と評判

1)和光工業【Gシリーズ】

【引用】和光工業株式会社 ホームページ

長所
  • 要介護の方が車いすより降りることなく、楽に乗降できます。
  • 安全性重視のシンプルな設計となっております。
  • 音声ガイドがついている為、使用時も確認しながら操作できる為、安心できます。
  • オートフラッパー機能。
  • 非常用スイッチ付。
  • ハイエースやノア、ヴォクシーなどのファミリーカーに取付可能です。
定価 546,000円~(税別)

2)和光工業【Kシリーズ】

【引用】和光工業株式会社 ホームページ

長所
  • 要介護の方が車いすより降りることなく、楽に乗降できます。
  • 安全性重視のシンプルな設計となっております。
  • ワイヤレスリモコン付き。
  • 下降時にブザー音がなり、事故を防ぎます。
  • フラッパーの長さが延長されております。
  • 軽自動車を含む、ワンボックスカーに取付可能です。かなり多くの車に取付が対応しております。
定価 496,000円~(税別)

3)ラックス【ライラック】

【引用】有限会社イフ ホームページ

長所
  • 車種別の専用キットとして作らており、ラインナップされている車種であれば、大掛かりな工事は一切不要で取り付けることが可能です。
  • リフト仕様は「半自動タイプ」で昇降はリモコン操作です。
  • フラップは手動です。
  • 標準タイプの車いすを車内でワンタッチで格納できる装置付きです。
  • 車種によっては3列目シートを残したまま、取付が可能です。
  • コンパクト設計で取り回しがしやすいタイプです。
定価 688,000円(税別)

 

介護リフトの見積りはこちら【全国対応】

 

4)フィオレラ【F360スリムフィット】

【引用】有限会社イフ ホームページ

長所
  • 車のインテリアやエクステリアに違和感なく取付できるデザイン性があります。
  • 車内2列目への取付も可能です。
  • 格納時に社内へ90°回転させて、収納する事が可能です。
  • ワイヤレスリモコン付き。
  • 360kgまで対応が可能。
  • プタットは手動です。
定価 939,000円(税別)

5)ブラウンアヴィリティ【ターニーエボ】

【引用】ブラウンアヴィリティ ホームページ

長所
  • 車いすから助手席へと移乗する際のシートリフトです。これにより、車の助手席に直接乗り込む事が可能です。
  • シートへ着席後は簡単操作で、シートが要介護の方を持ち上げ、車内へと移動してくれます。
  • シートリフトは低床まで下がる為、移乗がしやすいです。
  • 完全に車外で移乗を行う事ができます。
  • 車いすに乗らない方でも、着席が困難な場合などに使用できます。
  • 車いすを収納するリフトではないため、対応車種が多いです。
  • スマートフォンのリモートアプリ対応の為、スマートフォンでの操作が可能です。
定価 1,480,000円(税別)

6)ブラウンアヴィリティ【カロリフト40】

【引用】有限会社イフ ホームページ

長所
  • 車いす収納の為の車用リフトです。
  • 最大40kgまで対応可能です。
  • 取り付けが簡単で、荷台のある車種がすべてが取付可能です。
  • 助手席や2列目シートにも取付可能です。
  • 車を乗り換えても装置を買い替えることなく移設が可能です。
定価 350,000円(税別)

 

介護リフトの見積りはこちら【全国対応】

 

介護施設での車用リフトの選び方とは?

大前提として、車用リフトを使用することに向いている方とは、車いす利用者の方、障害があり屈んだりすることに困難のある方です。

  • 車いすに座ったまま、車へ乗車したいか、車いすから移乗して直接シートへ座りたいか。
  • 車いすのタイプは標準型か、リクライニング型かなどの、車いすタイプによって選定が必要。
  • 福祉車両とする車の車種は何か。また、デザイン性を重視するか。

以上のことに留意して選んでみましょう!

 

介護リフトの見積りはこちら【全国対応】