【医療機器】新生児聴覚スクリーニング装置のおすすめメーカーと価格

今回は、【医療機器】新生児聴覚スクリーニング装置のおすすめメーカーと価格相場とは?をお伝えします。

【現役】医療機器の営業マン
【現役】医療機器の営業マン
こんにちは、医療クリニックで使用される新生児聴覚スクリーニング装置のメーカーや価格相場をご紹介します。開業される方や買換えを検討されている方のご参考になれば幸いです。

 

 

【医療機器】新生児聴覚スクリーニング装置のおすすめメーカーと価格相場

新生児聴覚スクリーニング装置とは、新生児が難聴になっていないかを検査するスクリーニング機器です。主に分娩をやっている産婦人科の病院やクリニックで導入されます。

 

新生児聴覚スクリーニング装置を扱うメーカーについて

新生児聴覚スクリーニング装置を扱う主なメーカーは以下の通りです。

  • ネイタス・メディカル
  • リオン株式会社
  • ダイアテックカンパニー

 

 

新生児聴覚スクリーニング装置を扱う各メーカーの特徴について

新生児聴覚スクリーニング装置を扱うメーカーの特徴については以下の通りです。

ネイタス・メディカル(日本光電工業株式会社)

【引用】日本光電株式会社公式サイト

会社名 日本光電工業株式会社
本社住所 東京都新宿区西落合1丁目31番4号
電話番号 03-5996-8000
ホームページ https://www.nihonkohden.co.jp/
特徴 新生児聴覚スクリーニング装置シェアNo.1のアメリカを拠点としたメーカーです。

国内では日本光電工業株式会社が代理店になっています。他社にない測定項目の多さや利便性、ランニングコストの安さで市場を席巻しています。

 

リオン株式会社

【引用】リオン株式会社公式サイト

会社名 リオン株式会社
本社住所 東京都国分寺市東元町3-20-41
電話番号 042-359-7830
ホームページ https://www.rion.co.jp/
特徴 聴覚関連機器を扱っている国産メーカーです。自社製品を国内に販売しており、アフターフォローに定評があります。

 

ダイアテックカンパニー

【引用】ダイアテックカンパニー公式サイト

会社名 デマント・ジャパン株式会社 ダイアテックカンパニー
本社住所 神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館16階
電話番号 044-543-0630
ホームページ https://www.diatec-diagnostics.jp/
特徴 デンマークを拠点とするデマント社の傘下にあるメーカーです。国内ではフクダ電子株式会社が代理店をやっています

 

 

新生児聴覚スクリーニング装置の価格相場について

新生児聴覚スクリーニング装置を扱う各メーカーの価格相場は、税抜100万円〜400万円です。価格が変動する要素としては主に「測定項目」が挙げられます。

ABRだけ測定するのか、 OAEまで測定するのかで金額が変動します。

 

新生児聴覚スクリーニング装置の選び方のポイント

新生児聴覚スクリーニング装置の選び方のポイントは以下の通りです。

  • 測定パラメータの範囲

ABRだけ測定するのか、 OAEまで測定するのかで選定するメーカーが変わります。特にABRは新生児領域で注目されている項目ですので、ABR測定ができるメーカーが選定されやすい傾向があります。

  • ランニングコスト

新生児聴覚スクリーニング検査は、一般的な産婦人科では多くの測定件数を取ります。

それだけにランニングコストは重要視されます。ABR測定時に使用するカプラや、OAE測定時に使用するプローブチップなどの消耗品がいかに安く設定されているかは重要なのです。

  • 持ち運びのしやすさ

新生児聴覚スクリーニング装置は、持ち運びを頻繁に行う機器です。そのため、本体重量が軽いかという点や本体が省スペース化設計されているかは重要です。

 

 

病院・クリニック向け医療機器カテゴリーの記事