【いうらの移動移乗リフト】 価格や評判とは?

今回は、【いうらの移動移乗リフト】価格や評判とは?をご紹介します。

【いうらの移動移乗リフト】 価格や評判とは?

1)ベッドサイド用リフト【IL-200】

引用:株式会社いうら ホームページ

用途 居室
長所
  • ベッドを持ち上げる事なく置くだけで、設置できます。
  • 組立・分解が簡単です。
  • 軽自動車(ワンボックスタイプ)の荷台にも積み込みすることができます。
  • 一人で約10分で設置可能です。
  • 耐荷重120㎏の為、大柄な人でも安心して使用できます。
  • 15度間隔でアームがロックできますから、揺れを抑えられ、介助がスムーズに行えます。
短所
  • 設置型な為、基本的には1名の入居者を対象とした商品となります。複数同時に使用はできません。
  • カラーがナチュラル色の為、居室の雰囲気によってはマッチしません。
  • 平らな設置場所以外では使用できません。
価格 本体価格:510,000円(非課税)

ベッドサイド用リフト【IL-200】はこのような方におすすめです

  • 起き上がり困難だが意識がしっかりしている方

設置型移乗用リフトは吊り下げ時とアーム移動時の安定性があり、意識がしっかりしている方の移乗時の不安を軽減します。入居者にとって、吊り下げれるという行為は不快感と不安感があります。

入居者の負担を重視する場合は、IL-200をおすすめします。

  • 居室が狭く、アーム稼働スペースに不安のある施設

設置型の移乗用リフトの方が、省スペースで使用することが可能です。居室の空間に不安のある施設はIL-200をおすすめします。

 

 

2)移動式リフト【EL-600】

引用:株式会社いうら ホームページ

用途 居室・共有スペース・風呂
長所
  • ベッドサイドでの移乗に最適です。
  • 方向転換や着座など、介助時の困難部分を大きく軽減できます。
  • バッテリーにて稼働する為、移乗の場所を選びません。
  • バッテリー残量をコントロールボックスにて、4段階で確認することができます。
  • バッテリーは着脱が可能で、充電しやすい設計になっています。また、バッテリーが別で2個付属しております。
  • 着座した際のハンガー位置の運動量を最小限に抑えている為、着座姿勢が安定しやすいです。
  • 低床ベッドでも使用する事が可能です。床面からのすくい上げや、転倒時の介助にも使用できます。
  • 下部にペダルがあり、踏み込むとフレーム下に車輪が出てきます。そのため、車輪を支点に方向転換が容易にできます。
  • 下部の脚部を開閉できる為、ベッド上部からの移乗も簡単に行えます。
短所
  • バッテリーでの稼働な為、バッテリーの寿命や管理に手間がかかります。
  • 床走行式といえど高低差がある箇所については移動できません。
価格 本体価格:580,000円(非課税)

移動式リフト【EL-600】はこのような方におすすめです

  • 複数の入居者を対象に使用を検討している施設

移動式のメリットは居室間を移動して使用することが可能なところです。フロアに1台所有しており、全居室への入室に段差のない施設であれば、フロア内の全入居者に使用することが可能です。

  • 居室外での使用を検討している施設

場所を選ばない為、共有スペースで転倒した入居者のすくい上げや、風呂場スペースでの移乗にも使用が可能です。

 

 

【いうらの移動移乗リフト】おすすめポイント

株式会社いうらの移動移乗リフトのおすすめポイントは、メーカー側に専門のエンジニアが複数所属しており、故障時や商品詳細確認などのアフターフォローが充実しているところです。

また、全国的に知名度も高く、福祉施設・病院で幅広く製品を展開しております。

移動移乗リフトだけでなく、ストレッチャーや入浴用リフト、車いすリフトなどの製品もラインナップされている為、施設にとって総合的な課題解決に繋げることができます。

是非、製品のデモンストレーション等を希望される事をお勧めいたします。

 

 

移動・移乗リフトカテゴリーの記事