【眼科向け】眼底カメラのおすすめメーカーと価格相場は?

今回は、【眼科向け】眼底カメラのおすすめメーカーと価格相場をご紹介します。

【現役】医療機器の営業マン
【現役】医療機器の営業マン
こんにちは、眼科クリニックで使用される眼底カメラの価格と評判をご紹介します。開業される方や買換えを検討されている方のご参考になれば幸いです。

 

 

【眼科向け】眼底カメラのおすすめメーカーと価格とは?

1)ニデック【RetinaScanDuo2】

【引用】株式会社ニデック ホームページ

長所
  • 眼底カメラとOCT、OCT-Aの機能を持ちます。
  • 自発蛍光撮影使用可能モデルの選択が可能です。
  • 機能が多い割に価格が安いです。
  • オプションにてBスキャンデノイジングソフトを採用することで綺麗な画像で検査結果を確認することが出来ます。
短所
  • 稀に検査光が白内障の進行した核を通過できず、OCT画像がうまく撮影できないことがあります。
参考価格 約10,000,000円~

 

 

2)ニデック【Mirante】

【引用】株式会社ニデック ホームページ

長所
  • 広角眼底カメラとOCT、OCT-Aの機能が一体となった商品です。
  • 広角眼底カメラとしては眼内角163°の検査画像が撮影できます。
  • 広角眼底カメラとしては自然色での眼底写真撮影が可能で違和感を感じづらいです。
  • オプション追加により2種類の蛍光撮影および自発蛍光撮影が可能です。
  • OCTの機能を選択的に着脱することが出来、無い方が価格は安いです。
短所
  • 価格が非常に高いです。
参考価格 約20,000,000円~

 

 

3)トプコンメディカルジャパン【Maestro2】

【引用】株式会社トプコンメディカルジャパン ホームページ

長所
  • 眼底カメラとOCT、OCT-Aの機能が一体となった商品です。
  • OCT-Aを選択的に追加購入することが出来ます。
  • オプション追加により2種類の蛍光撮影および自発蛍光撮影が可能です。
  • 眼底カメラ、OCT、OCT-Aの検査をフルオートで行うことが出来ます。
  • フルオート検査の為検査員の技量にかかわらず同じように検査することが出来ます。
  • 価格が比較的安いです。
短所
  • ジョイスティックが無いのでマニュアル撮影にコツが必要です。
参考価格 約9,000,000円~

 

 

4)トプコンメディカルジャパン【TritonPlus】

【引用】株式会社トプコンメディカルジャパン ホームページ

長所
  • 眼底カメラとOCT、OCT-Aの機能を持ちます。
  • OCT-Aを選択して購入することが出来ます。
  • 選択的に蛍光撮影および自発蛍光撮影機能を追加することができます。
  • 機能が多い割に価格が安いです。
  • スウェプトソース光源を採用しており検査結果画像が綺麗です。
短所
  • 検査結果の出力に時間がかかることがあります。
参考価格 約13,000,000円~

 

 

5)カールツアイスメディテック【シラス6000】

【引用】株式会社カールツアイス ホームページ

長所
  • 高解像度なOCTおよびOCT-Aの検査結果を得ることが出来ます。
  • OCTの先駆的メーカーの商品なので安定感があります。
短所
  • 検査可能項目に対して価格が高く感じます。
参考価格 約13,000,000円~

 

 

6)オプトス【カリフォルニア】

【引用】株式会社ニコンソリュージョンズ ホームページ

長所
  • 広角眼底カメラとして眼内角200°の検査画像が撮影できます。
  • 広角眼底カメラの先駆的メーカーの商品なので安心感があります。
  • オプション追加により2種類の蛍光撮影および自発蛍光撮影が可能です。
短所
  • 非常に高額な器械です。
  • 検査結果の画像が自然色ではありません。
参考価格 約20,000,000円~

 

 

7)オプトス【デイトナ】

【引用】株式会社ニコンソリュージョンズ ホームページ

長所
  • 広角眼底カメラとして眼内角200°の検査画像が撮影できます。
  • 広角眼底カメラの先駆的メーカーの商品なので安心感があります。
短所
  • 非常に高額な器械です。
  • 検査結果の画像が自然色ではありません。
参考価格 約13,000,000円~

 

 

【眼科向け】眼底カメラの選び方とは?

  • 基本的に、ご予算とのご相談になります。
  • 特に2.5.6番の3機種はこの器械でしか得られない検査結果を出すことが出来るため、高額ですが非常に有用です。

 

宜しければ、【眼科向け】検査機器のおすすめメーカーと価格相場は?も参考にしてください。

 

 

眼科向け医療機器カテゴリーの記事