【介護施設のBCP】非常用電源のおすすめメーカーと価格相場

今回は、【介護施設のBCP】非常用電源のおすすめメーカーと価格相場をご紹介します。

【現役】福祉用具の営業マン
【現役】福祉用具の営業マン
こんにちは、私は福祉用具専門相談員として営業をしております。今回は介護施設向けの非常用電源をご紹介します。BCP対策を検討されている方のご参考になれば幸いです。

 

 

【介護施設のBCP】非常用電源のおすすめメーカーと価格とは?

1)レイパワー【3kVA】

引用:株式会社レイパワー ホームページ

長所
  • 停電時に発電機が自動で検知し、40秒以内で自動で起動します。復電時は自動で停止します。
  • 72時間以上の連続運転が可能です。
  • LPガスにて発電します為、寒冷地にも強く、災害対策としては万全です。
  • 小型で静音性があり、軽量な為、水害時にも対応できるよう、ベランダや屋上などに設置することも可能です。
  • LPガスは災害に強く、劣化がほとんどありません。また、全国に整備された中核充填所より供給が可能です。
  • 有害ガスの発生が少ない為、省エネ設計になっております。
短所
  • 野外に設置するため、最低限の保守管理が必要となります。
価格 メーカーへお問い合わせください。

2)ハンセン・ジャパン【FEM-PB1600】

引用:ハンセン・ジャパン ホームページ

長所
  • ポータブル蓄電器の為、持ち運ぶ事ができることが最大の特徴です。
  • 小型で管理しやすい形状です。(W400×D200×H380)
  • 付属品でACアダプターと一緒に、カーアダプターも付いております。
  • 相充電時間は太陽光パネルを使用し、5,6時間です。
  • 高出力の電気製品にも対応しております。
短所
  • 小型で持ち運びはできますが、重量は17.1kgあります。
価格 参考価格:330,000円(税別)

 

 

3)日本プロフィックス・エンジニアリング【PVS-144】

引用:株式会社日本プロフィックス・エンジニアリング ホームページ

長所
  • 小型で軽量(1.8kg)です。持ち運びのしやすさが最大の特徴です。
  • 飛行機にも持ち込みOKな仕様になっております。
  • LEDライト点灯機能が備わっております。
  • 太陽光パネルにて4時間~6時間で充電完了です。
  • 一般社団法人防災安全協会より、認証を受けております。
短所
  • 小型であるがゆえに、単体での出力は弱いです。複数購入されることをおすすめします。
価格 参考価格:59,800円(税別)

4)JVCケンウッド【BN-RB10-C】

引用:JVCケンウッド株式会社 ホームページ

長所
  • 防災防疫製品大賞2021受賞した商品です。
  • 一般社団法人防災安全協会より、認証を受けております。
  • ハンドルが折りたたみ式で持ち運びに便利です。
  • 国内メーカーの為、安全信頼のおける品質管理基準をクリアしております。
  • デザインが良く、先進的なデザインをしております。
短所
  • 太陽光パネルを使用した際の充電完了時間は17時間です。
価格 参考価格:148,500円(税別)

 

 

5)エネテク【エルソナ】

引用:株式会社エネテク ホームページ

長所
  • LPガスを使用する自家発電非常用電源です。
  • LPガスの為、燃料劣化がほとんどありません。
  • 寒冷地にも強い設計です。
  • 移動式の為、持ち運びが可能です。
  • 騒音が少ない設計になっております。
  • 別途オプションにて防音カバーがあります。
  • プッシュスタート機能があります。
短所
  • ガソリンとガスのハイブリッド構造の為、取り扱いには注意が必要です。
価格 参考価格:630,000円(税別)

 

 

【介護施設のBCP】非常用電源の選び方

BCPとして、非常用電源は「どういう用途で使用するのか」で選ぶことが重要です。それぞれ、最大出力が違い、介護機器を含めた施設電源としてお考えであれば、必然的に大型かつ出力の強い非常用電源となります。

災害時の電化製品のみなど最低限でお考えであれば、発電式でなく蓄電式を選ばれる事をオススメします。

  • 1.5の非常用電源は発電式です。災害時の施設電源復旧にも使用が可能です。
  • 2.3.4の非常用電源は蓄電式です。スマホ、電子レンジなど電化製品の充電に適しております。また持ち運びが可能な為、災害時に臨機応変に使用が可能です。

 

 

BCP(事業継続計画)の導入カテゴリーの記事