【介護施設のBCP補助金・助成金】BCP実践促進助成金など

今回は、「介護施設のBCP補助金・助成金」をご紹介します。2024年には、介護施設のBCP対策が義務化されることになります。

具体的なBCP対策についてお悩みのご担当者は、ぜひ参考にしてください。

【現役】福祉用具の営業マン
【現役】福祉用具の営業マン
こんにちは、私は福祉用具専門相談員として営業をしております。今回はBCP用品購入に使える補助金・助成金をご紹介します。BCP対策を検討されている方のご参考になれば幸いです。

 

 

【介護施設のBCP】準備すべき備品とは?

非常用電源 アイディーエクス・エジソンパワー・JVCケンウッド・パナソニック・マクセル
非常食 ひまわり非常食・アルファフーズ・グローバルキッチン
生活用品 ピジョンタヒラ・白十字・ユニチャーム・大王製紙・トーヨ・日本セーフティ
防災用品 アイリスオーヤマ・ダイワ・ロゴス
感染対策用品 サラヤ・花王・白元アース・アズワン・ライオン

 

BCP用品の購入に活用できる補助金・助成金

  1. BCP実践促進助成金(東京都)
  2. 高齢者施設等の防災・減災対策推進事業(東京都)
  3. 事業所における備蓄物資購入の費用助成(千代田区)

 

 

1.BCP実践促進助成金【東京都】

引用:東京都中小企業復興公社 ホームページ

申請期間
  1. 令和4年6月24日~7月4日
  2. 令和4年10月3日~12日
  3. 令和5年1月11日~19日
対象事業者
  1. 都内において1年以上事業を営んでいる事業者
  2. 公社が実施するBCP策定支援事業による支援
  3. 中小企業庁「事業継続力強化計画」の認定
助成率 中小企業者:1/2 小規模企業者:2/3
概要 中小企業者等が、策定したBCPを実践するために必要となる基本的な物品・設備等の導入に要する経費の一部を助成します。
注意点
  • 中小企業か小規模企業かで助成率が変動する為、事前に確認が必要です。
  • 社会福祉法人や医療法人などは対象外の可能性があります。

 

2.高齢者施設等の防災・減災対策推進事業【東京都】

引用:東京都福祉保健局 ホームページ

申請期間 令和4年5月23日
(非常用自家発電設備整備事業については、令和4年9月9日まで)
対象事業者 東京都内においての以下の施設

  1. 特別養護老人ホーム
  2. 軽費老人ホーム(ケアハウスA型・B型)
  3. 介護老人保健施設
  4. 介護医療院
  5. 養護老人ホーム
  6. 有料老人ホーム
  7. 通所介護事業所(定員19名以上に限る)
助成率 施設整備に必要な工事費又は工事請負費及び工事事務費の3/4 ※上限なし
概要 高齢者施設の防災・減災対策を推進するため、非常用自家発電設備、給水設備の整備、水害対策強化、倒壊の危険のあるブロック堀等の改修、換気設備を支援します。
注意点
  • 定員が30人に以上の介護施設が対象です。
  • 申請前に補助協議があるため、申請に向けてまでのスケジュール管理が大切です。

 

3.事業所における備蓄物資購入の費用助成【千代田区】

引用:千代田区役所 ホームページ

申請期間
  • 下書き:令和4年4月1日~令和4年12月28日
  • 原本:令和4年4月1日~令和5年1月31日
対象事業者 千代田区内の企業、学校法人、医療法人等の法人

  1. 従業員数が5人以上300人未満である
  2. 最近1年間に納付すべき法人事業税および法人都民税を完納していること。
  3. 前回交付決定から過去3年間にこの女性を受けていないこと。
助成率 対象経費の1/3~2/3 ※上限10万円
概要 地域の防災体制の整備拡充を図るために、千代田区内の事業者が災害時に必要となる物資を備蓄し、資材を確保するため、購入費用の一部を助成しています。
注意点
  • 千代田区内の事業所のみ対象です。
  • 町会への参加率等で助成率が変動します。

 

 

【介護施設のBCP】使える補助金・助成金のまとめ

BCP対策に使える補助金・助成金は毎年、名称の変更や見直しが多く、注意深く確認を取る事が重要です。

市区町村など自治体が独自で交付しているケースが多い為、各地域のホームページを必ず確認するようにしてください。

  • 1.2は施設整備や非常用電源などのBCP備品に使える補助金・助成金です。
  • 3は自治体独自の補助金・助成金です。他自治体でも名称は違いますが、類似した情報が開示されてます。

 

 

BCP(事業継続計画)カテゴリーの記事