コニカミノルタQOLソリューションズ株式会社の見守り・介護業務支援サービス「HitomeQ ケアサポート」をご紹介

医療・介護の現場において、安全管理とプライバシー確保は切っても切れない関係です。安全のために見守りを増やせば危険につながる行動の抑止が期待できますが、常に誰かに見られている感覚はストレスにつながることもあります。反面、見守りのない状況は転倒のリスクを高めるため、バランスを取ることが難しく悩ましい問題でもあります。

今回はコニカミノルタQOLソリューションズ株式会社の見守り・介護業務支援サービス「HitomeQ ケアサポート」をご紹介します。

コニカミノルタ株式会社

コニカミノルタ株式会社ホームページより引用>

コニカミノルタ株式会社は、2003年にコニカ株式会社がミノルタ株式会社を完全子会社化し誕生した会社です。どちらの会社もカメラやフィルムを取り扱っていた会社で、社名変更後も長い年月で培った画像技術をさまざまな分野で応用・展開しています。グループ会社を含めた17社から成るコニカミノルタではオフィス向けの情報機器や印刷機、産業用計機器を中心に取り扱い、国内のみならず海外にも幅広く活躍する会社です。

コニカミノルタQOLソリューションズ株式会社

コニカミノルタのグループ会社の中で、介護施設向け事業を展開しているのがコニカミノルタQOLソリューションズ株式会社です。2018年に誕生したコニカミノルタQOLソリューションズ株式会社は、ネットワーク技術で介護現場を含めた社会課題を解決することを目的として事業運営を行なっています。社名にも掲げられている、人々のQOLを高めるため、介護業界をICT、IoTで支援しています。

HitomeQ(ヒトメク)

コニカミノルタQOLソリューションズ株式会社ホームページより引用>

HitomeQ ケアサポートは、行動分析センサーで居室内の安全を見守り、利用者の行動があった際に離れたスタッフのスマートフォンから確認できる見守り・介護業務支援サービスです。利用者様の状態を把握できることで重大事故を未然に防ぎ、万が一の際の初期対応を迅速に行うことができます。

利用者の生活リズムを把握することで、体調変化の早期把握や新たなケアアプローチの検討など一歩進んだケアを提供できる伴走型サービスです。

HitomeQの構造

 

コニカミノルタQOLソリューションズ株式会社ホームページより引用>

HitomeQ ケアサポートは、天井に設置された行動分析センサーで居室全体の状況を把握します。全体を俯瞰した位置から確認できるため、利用者の行動やベッド上での姿勢、お部屋のレイアウトや家具の配置など居室全体を広い範囲で把握することが可能です。

センサーが転倒・転落を認識すると、前後1分間を自動で録画します。転倒・転落前の行動も確認できるため、医療機関や家族への説明時にも正確な情報を共有することが可能となります。

HitomeQのプライバシー管理

コニカミノルタQOLソリューションズ株式会社ホームページより引用>

HitomeQでの撮影は、基本的には利用者の行動があった時のみ。利用者のプライバシーを守るため、必要な時だけ必要な情報が伝わります。画像にぼかし加工を施すこともできるため、ケース検討等で多くのスタッフが視聴する場合にも安心です。

HitomeQならではの多彩な技術

コニカミノルタQOLソリューションズ株式会社ホームページより引用>

HitomeQ ケアサポートは「見守る」ことにおいて様々な機能を搭載しています。カメラでの撮影の他、ケアコールの回数も取得可能。生活リズムを可視化し、改善すべき点をチームで検討することが可能です。

またコニカミノルタ独自の技術で利用者の関節点を抽出し姿勢の推定を行うことができます。行動習慣や姿勢の変化から転倒リスクや中長期的なADL状態の変化を把握することができ、利用者へのアプローチを支援します。

HitomeQの先進技術で利用者を守る

いかがでしたでしょうか。HitomeQの機能はシンプルながらも洗練されており、かつプライバシーにも配慮されたものとなっています。コニカミノルタの確かな技術を用い、利用者の安心を守るこの上ないシステムといえるでしょう。

新しい時代の安心・安全を牽引するコニカミノルタQOLソリューション株式会社。次世代型の見守りシステム「HitomeQ」をご紹介しました。

注目の企業・団体カテゴリーの記事