【介護ソフト】評判・口コミを徹底比較!

【介護ソフト】評判・口コミを徹底比較!

2021年3月25日

介護ソフト・介護システムの評判・口コミを徹底比較!

 

介護

 

日々の記録や請求業務など、介護の現場では煩雑で時間が掛かる事務作業が沢山あります。少しのミスでもやり直しになることが多く、ただでさえ厳しい人手不足の状況の中、本来のケア業務以外の作業が大きな負担となっています。

そのような事務業務を効率化するために、多くのメーカーから充実した機能を搭載した介護ソフトが販売されており、既に多くの介護事業所・福祉施設で導入されています。

そこで、当サイト【フクロウ(福労)介護】では、実際に介護福祉事業所向けソフトをお使いの介護・福祉従事者の方に、ご利用中の介護ソフト・介護システムの使い心地や満足度について、アンケートを行いました。

現場に最適な介護ソフト・介護システム選びの参考になれば幸いです。

福祉用具のプロ
福祉用具のプロ
介護ソフトの導入は厚生労働省からの必須命題です。介護ロボットやICT導入補助金を使いながら、現場の負担削減に貢献するのはどのソフトか?きちんと比較しながら選んでいきましょう。

 

介護ソフトの見積りはこちら【全国対応】

 

介護ソフト『ほのぼのNEXT』の評判・口コミ

 

ほのぼのNEXT

出典:エヌ・デーソフトウェア株式会社

 

当サイト【フクロウ(福労)介護】が行った介護ソフト満足度のアンケート調査では、『ほのぼのNEXT』を利用している介護福祉事業所が最も多く、全体の約45%を占めていました。

アンケートでお答え頂いた項目は以下の内容です。

 

アンケート内容

 

【総合満足度】★★★★★

日々のケア記録はもちろんですが、会計や部屋割りまで様々な業務を一つのソフトで行えることが利点です。これと言って不満はありませんが、強いて言うならソフトのレスポンスがそれほど高くないように感じました。PCそのもののスペックのせいかもしれませんが…。(グループホーム:介護士)

 

【総合満足度】★★★★☆

ソフト自体は使いやすく、流れさえ覚えてしまえば使いこなすことができると感じる。
遠隔サポートシステムも充実しており、不明点があればすぐに問い合わせ、モニタで同じ画面を見ながら操作の説明をしてもらえる点は非常に便利。
タブが多く、すべてのタブを表示していると、どの部分が今やりたい操作に必要なものなのかが分かりづらくなってくる。しかし不要なタブは表示させないこともできるので、自分や他担当者が使用する部分以外は非表示にしておけばよい。
価格は少し割高に感じるが、全国的にシェアの大きいソフトなので安心感がある。(グループホーム:事務職員)

 

【総合満足度】★★★★☆

レセプトや介護記録など介護業務を行うために必要な機能は全て備わっていますので、特養の介護記録、利用者様の管理、請求業務などをすべてこちらのソフトひとつで行っています。
導入時は職員の間で業務の効率化に大きな力となってくれており、問題があれば手厚いサポートが受けられるので安心もあります。(特別養護老人ホーム:介護士)

 

【総合満足度】★★★★☆

コールセンターは請求時期になると電話が混み合い、折り返し対応になることが多いので、すぐに処理できない。
ソフトは項目別になっていて使いやすいと思う。集計もできるので月別で把握しやすい。(共生型グループホーム:相談支援員)

 

【総合満足度】★★★☆☆

介護基本情報の管理や請求業務に必要な機能は、特に問題なく、有用に使えています。日常業務の記録や日誌、計画書作成も行えるため、そういった基本的な機能は良いと思います。コールセンターの対応も、よく行わせていただいていますが、対応は丁寧だと感じています。

ただ、連絡帳作成や送迎表作成については、使用しても業務の円滑化に繋げることできずに、その他の方法で作成しており、一元化できていません。(通所介護:生活相談員)

 

【総合満足度】★★★☆☆

機能は充実しているが、基本情報を間違って入力したので削除しようとしましたが、できませんでした。入力でも入力できない漢字があり略字記載しかできません。各職種で使用する部分が違うので、多機に渡って使いやすいとは思いますが、いまいち使いこなせてないのが現状です。(介護老人保健施設:総務事務)

 

【総合満足度】★★☆☆☆

日常のケース入力をアイパッドを使用してできるようになり、こまめに入力をすることができるようになったのは良いのですが、すべてのPCには予算の都合上で入れることができないとのことで、記録を印刷して出力する際など、入っているPCがかなり混雑してしまうことがある。
医療関係の記録やクラブの記録等入力できる項目が多いのだが、なかなか移行することができず、手書きの記録用紙を使っているなど、かなり二度手間に感じることが多いので、施設の導入時にすべて移行できるように手順等があると良いと思う。
また、更新の都合か、20時~5時ごろまで使用できない日が数ヵ月に1回程度あるが、夜勤中の記録を打つ時間がちょうどかぶってしまうため、かなり不都合に感じることがある。事前に連絡は来ているものの、日によっては日中に更新等はできないのでしょうか。(障がい者入所施設:介護士)

 

介護ソフト『ほのぼのNEXT』の評判・口コミは回答数が多かったので、以下のページで全ての回答を掲載しています。

 

介護ソフトの見積りはこちら【全国対応】

 

介護ソフト『カイポケ』の評判・口コミ

 

介護ソフトのカイポケ

出典:カイポケ

 

『ほのぼのNEXT』に次いで、利用者数(回答数)が多かった介護ソフトは『カイポケ』です。当サイトのアンケート結果では全体の約15%を占めていました。

 

【総合満足度】★★★★☆

出勤簿が以前は手書きであったが、カイポケになってからはタブレットやパソコンからも打刻できるので非常に助かっています。また、施設内だけではなく移動先でも手早く入力できるので、事務所に戻らなくても作業でき、無駄な動きが減ったと思います。(介護付き有料老人ホーム:介護スタッフ)

 

【総合満足度】★★★★☆

勤怠の管理や、毎日の介護記録の管理もすべてこのソフトで行えるため、手書きで行っていたときよりもかなり効率化することができるようになった。
カスタマーセンターの対応も丁寧で満足です。(介護付き有料老人ホーム:介護士)

 

【総合満足度】★★★★☆

初心者にも優しい説明、注意書きが多く、使いやすいです。
シフト、サービス予定等情報が連携されており、データの一元化が図れて便利です。
クラウドシステムのため、複数人で同時作業が可能で、生産性が上がりました。
費用は高額の部類に入ると思いますが、カスタマーサポートの対応も充実しており、概ね満足しております。(住宅型有料老人ホーム:総務・人事労務)

 

【総合満足度】★★☆☆☆

たびたび障害があり使えなくなるのが不満です。まるまる1ヶ月、一部の機能が使えなかった時期などもあり、返金などもなく、とても困りました。使用中に勝手にログアウトされる時も多いです。業務効率の向上を考えて導入しましたが、足らないところが多く不満です。(特別養護老人ホーム:事務員)

 

【総合満足度】★★☆☆☆

サービス実績がタブレットで入力出来るようになったのは良かったが、職員1人1人への割り振り等、サービス提供責任者の仕事が倍増。
全体的にメンテナンスが多い。月末月始は繋がりにくい。サーバーが重くエラーも多い。(グループホーム:サービス提供責任者)

 

介護ソフト『カイポケ』の評判・口コミも、以下のページで全ての回答を掲載しています。

 

介護ソフトの見積りはこちら【全国対応】

 

介護ソフト『ワイズマン』の評判・口コミ

 

ワイズマン

出典:ワイズマン

 

『ほのぼのNEXT』『カイポケ』に次いで、利用者数(回答数)が多かった介護ソフトは『ワイズマン』です。当サイトのアンケート結果では全体の約13%が利用しており、この3社の介護ソフトだけで70%以上を占めています。

『ワイズマン』のアンケート結果の一部を抜粋してご紹介します。

 

【総合満足度】★★★★☆

通所リハビリテーションで介護士をしています。連絡帳作成の時も手書きよりは効率的で作業が早く完了するので、その分、利用者様のケアに専念出来ます。相談員への申し送り事項や事故報告書・ヒヤリハット報告書もソフトを使用しているため、時間短縮出来ており時間外勤務も少ない状態です。コールセンター・訪問サポート・価格に関しては総務課が担当しているため詳細なことは分かりません。1度だけワイズマンの方より研修を行った際、訪問されたスタッフの方も分かりやすく説明してくださり勉強になりました。(介護老人保健福祉施設:介護士)

 

【総合満足度】★★★★☆

ワイズマンシステムは使いやすいと思います。
利用者の個人記録を、業務日誌等へスムーズに取り込めます。かなりスムーズに時間を大幅に短縮できます。
個人記録を【日誌掲載】を押すだけで、業務日誌に取り込めるのです!
前の施設では、個人記録・業務日誌と同じ内容で記載していましたので、ワイズマンシステムの快適さを実感しております。(特別養護老人ホーム:介護福祉士)

 

【総合満足度】★☆☆☆☆

例えば排泄入力を行おうとして、入浴画面に入力してしまったので間違いを訂正しようとしても、最初から打ち直さなければならず、入力した文章などはすべて破棄されてしまう。入力内容は保持したままで他画面に遷移するような仕様になっていない。(看護多機能施設:送迎ドライバー兼介護士)

 

介護ソフト『ワイズマン』の評判・口コミも、以下のページで全ての回答を掲載しています。

 

介護ソフトの見積りはこちら【全国対応】

 

ここから先は、回答者数が1~2人と、利用者が少なかった介護ソフトです。

ただし、あくまでも当サイト【フクロウ(福労)介護】が行った介護ソフト満足度のアンケート結果によるもので、業界全体のシェアとは異なります。

 

介護ソフト『ちょうじゅ』の評判・口コミ

 

介護ソフトちょうじゅ

出典:株式会社ケアコネクトジャパン(旧 株式会社富士データシステム)

 

【総合満足度】★★★★☆

これまで3つの事業所に勤めてきましたが、機能は1番充実していると感じます。ただ、現場の介護士ではその機能を十分に使いこなせておらず、使いこなすために勉強したくても時間が足りません。せっかくの機能をもっと活用できるようになりたいです。画面の表示などは見やすくて、操作もしやすいです。(特別養護老人ホーム:介護士)

 

【総合満足度】★★★★☆

ソフトは使いやすい。他のソフトと比べた事はないが、特に困ることや使用しにくいと思う事はありません。

困った時に長寿サポートに連絡したら、即答ではなく「何時から何時の間に回答します」との返事で、その時間いないといけないのが不便は感じます。即答か20分以内の回答が助かります。でもサポートセンターさんの説明は理解しやすく頼りになるので心強いです。(特別養護老人ホーム:管理者)

 

介護ソフト『クイックケア』の評判・口コミ

 

介護ソフト クイックケア

出典:株式会社ファティマ

 

【総合満足度】★★★★★

ログイン後、全ての項目が可視化されており、ストレスなく作業を行えています。
手書きと比べて断然使いやすく、無駄な手間が省けており全く不満点はありません。
掲示板が見にくいくらいです。(特別養護老人ホーム:介護士)

 

【総合満足度】★★★☆☆

日々の記録の入力等で紙が減った事で、保管場所の確保に苦労しなくなった。
現場で使用する分には問題ないが、使い込んでいくとカスタマイズ出来ない事にストレスを感じる事がある。これから色々な事が組み込まれて、バージョンアップしていく必要があると思う。(特別養護老人ホーム:介護職員)

 

介護ソフトの見積りはこちら【全国対応】

 

介護ソフト『福祉見聞録』の評判・口コミ

 

介護ソフト福祉見聞録

出典:株式会社東経システム

 

【総合満足度】★★★★☆

他のソフトを使ったことが無いのでわからないが、困ったときのサポートセンターの対応も早くて特に不自由なく使えています。しいて言うなら、現在コロナの加算が各事業所でつくのですが、利用回数によって変わってくるので利用者が休むとそれによって都度、延長時間などを倒さなければならないのが若干不満です。(居宅介護支援事業所:ケアマネージャー)

 

【総合満足度】★☆☆☆☆

まず見た目がヒドイ。
UIが20年前から一切進化していないのではないかというくらい古い見た目です。
価格も決して安いわけではなく、不満が大きい。
統計情報やエクセルファイルでの出力もしづらく、使い勝手が悪い。
唯一、良い点を挙げるとすれば、掲示板機能などがあり、職員への情報発信がしやすい点です。(特別養護老人ホーム:施設長)

 

介護ソフト『Care-wing』の評判・口コミ

 

【総合満足度】★★★★☆

現場では端末でin.outのチェックができ、コメントもスタッフ全員で共有でき、マスターからもルート変更があればすぐに反映され、エラーがあってもすぐに修正ができる。
月末のレセプトでも1人1人の月単位での実績の確認や、前月までの実績の振り返りや、サービス提供責任者や管理者等と情報共有できる。
万が一、職場のPCがダメでも違うPCからログインでき、即座に仕事ができることも良いところです。
また、サポート面でもコールセンターが夕方遅くまで繋がり、分からないことがあってもリモートで操作をしてくれる。(サービス付高齢者向け住宅:介護士)

 

介護ソフト『福祉物語』の評判・口コミ

 

【総合満足度】★★★★☆

必要最低限の機能が入っており満足しているが、前のページに戻るボタンが無かったりと細かなところで不便に思う。コールセンターのサポートは充実しており、操作の仕方で不明な点があった際には丁寧に教えてくれた。(デイサービス:社会福祉士)

 

介護ソフトの見積りはこちら【全国対応】

 

介護ソフト『ケアコラボ』の評判・口コミ

 

【総合満足度】★★★★☆

スマホで記録作成ができるので、すぐケース記録が打てるのがとても良いです。以前使っていたソフトは動画や画像が載せられず、文章だけではなかなか他の人に情報が伝わりづらいこともあったのですが、このソフトはそれが可能で、視覚の情報がつけることができるので、使い勝手が良いです。
ただ、紙媒体でケースを印刷するとURL等まで印刷されてしまい、印刷枚数が無駄に増えて不便です。(特別養護老人ホーム:ユニットリーダー)

 

介護ソフト『ブルーオーシャン』の評判・口コミ

 

【総合満足度】★★☆☆☆

加算をとるために必要な書類等に対して、新たに自分たちでは追加できずに業者に頼まないと追加が難しい。依頼を行うにしても対応が遅いため、なかなか反映されない。さらにネット上での不具合が多く、繋がらない事もしばしば。
定期的な処置等一覧で紙を出せると良いが、そのような機能もなく、使用方法が分かりづらいです。(介護老人保健施設:看護師)

 

介護ソフト『Suisui』の評判・口コミ

 

【総合満足度】★★☆☆☆

今まで4種類程度のソフトを使用してきましたが、以前使用していたソフトに比べ、格段に使いにくい。
問題は実績などの入力後、確定ボタンや他のページへの切り替えをした際、長いと10秒近く待たされることがある。
遅すぎて仕事にならないと感じます。
機能は普通だと思いますが、各ボタンが小さく使用しにくい感じがします。
一番の遅いという問題以外には定期メンテナンスが異常に時間がかかること。
早いところでは夜中の数時間で終了していたと思いますが、このソフトの場合は土日2日間かかり、月曜日の朝にやっと使用できるようになるなど、時間がかかりすぎ。土日も休まず働いている時もあるので、使用できないと本当に不便だと感じます。

コールセンターの対応は問題なく、営業担当者も良い印象ですので、肝心のソフトがまずいことはとても残念に思います。
総合的に判断すると自分としては他社のソフトの方が良かったです。(居宅介護支援事業所:ケアマネジャー)

 

介護ソフト『カナミック』の評判・口コミ

 

【総合満足度】★★☆☆☆

すでに退所された方の名前が出たり、男女で分けることができないため、常に登録した全ての患者さんが出て見づらい。見たい患者さんの情報を出すにも個別で検索したり、対象者のみの検索ができないため面倒。また、カテゴリーが足りずにいつも備考欄に入力しなければならない。(多機能ケアセンター:看護師)

 

介護ソフト『ケアマネくん』の評判・口コミ

 

【総合満足度】★★★★☆

ケアプランを作成することを主目的に利用をしています。
明治安田時代から利用をしていますが、金額が他の物に比較すると圧倒的に安いです。オンライン版に変更になった当初は使いづらく、一度やめようかと思いましたが、バージョンアップを繰り返すことによって使い勝手が良くなりました。
詳細検討が薄いので、今後はそのあたりの改善を望みますが、金額を考えても概ね満足をしています。(介護老人保健施設:相談員課長)

 

介護ソフトの見積りはこちら【全国対応】

 

介護ソフト『介護伝送ソフトver.8』の評判・口コミ

 

【総合満足度】★★★★☆

このソフトを使用して介護保険請求を行う時に中山間の加算を入力し忘れた時、きちんと未入力と表示して書かれてるので、入力ミスが減り、とても助かってます。

ただ、送迎減算を入力する時に、一覧から探すかコードを入力しなければならないので、加算名を入力して検索できるようになって欲しいです。(通所リハビリテーション:介護保険請求担当)

 

介護ソフト『スマートケア』の評判・口コミ

 

【総合満足度】★☆☆☆☆

前職は介護老人保健施設で『ワイズマン』を使用してケアプランを作成していたが、スマートケアの場合は保健情報とプラン作成が分かれていて、大変不便を感じる。
利用時、エラーが出てコールセンターにTELしても、コンピューターの置き場所に問題があるのではないか?などの返答で、対応がスムーズに感じられない。(デイサービス:看護師)

 

介護ソフト『HOPE WINCARE V2』の評判・口コミ

 

【総合満足度】★★☆☆☆

基本情報からの特記が入れずらい。いちいち、クリップが掛かる。基本情報も段落を増やした後、増えたページ以降の表示も遅いし、分かりずらい。時間がないので、排泄・食事などの基本情報の特記は大切で、そのまま暮らしなどにすぐ繋がると、送りにも早く共有できると思います。(特別養護老人ホーム:介護士)

 

以上が当サイト【フクロウ(福労)介護】が行った介護ソフト満足度のアンケート結果です。

回答内容は明らかな誤字脱字のみを修正しており、その他の部分は原文ママで手を加えていないリアルな口コミ・評判です。

また、介護ソフト『介護伝送ソフトver.8』は、公益社団法人 国民健康保険中央会が運営する介護システムで『介護伝送ソフトVer.9』の提供に伴い、令和3年4月末日をもってサポートが終了します。

※なお、令和3年4月以降も国保中央会の『介護伝送ソフト』を利用する場合は、新たに『介護伝送ソフトVer.9』(令和3年度制度改正・報酬改定対応版)を購入する必要があります。

 

介護ソフトの見積りはこちら【全国対応】

 

介護ソフト別の評価を比較

 

介護ソフト/満足度 5点 4点 3点 2点 1点
ほのぼのNEXT 2 13 6 3 0
カイポケ 0 4 1 3 0
ワイズマン 0 5 0 1 1
ちょうじゅ 0 2 0 0 0
Quickケア 1 0 1 0 0
福祉見聞録 0 1 0 0 1
Care-wing 0 1 0 0 0
福祉物語 0 1 0 0 0
ケアコラボ 0 1 0 0 0
ブルーオーシャン 0 0 0 1 0
Suisui 0 0 0 1 0
カナミック 0 0 0 1 0
ケアマネくん 0 1 0 0 0
介護伝送ソフトVer.8 0 1 0 0 0
スマートケア 0 0 0 0 1
HOPE WINCARE V2 0 0 0 1 0

(カッコ内の数字は、その得点に評価した人数)

 

高いシェアを占めた3社の介護ソフトの平均点は『ほのぼのNEXT』が3.58点、『カイポケ』が3.13点、『ワイズマン』が3.29点でした。

まとめ

公益財団法人「介護労働安定センター」による介護労働実態調査では「介護従事者の労働条件・仕事の負担に関する悩み」として、『人手不足』が『賃金』『身体的負担』『休暇』などを大きく上回り、多くの介護従事者が最も負担に感じている内容であることが判明しました。

 

労働条件等の悩み、不安、不満等(複数回答)

介護施設の労働条件の悩み

出典:公益財団法人 介護労働安定センター「介護労働実態調査」の結果

 

介護サービスへの需要や期待が急速に高まる一方で、どの現場でも人手は不足しており、この現状を打破しようと、厚生労働省が「介護職のイメージ刷新等による人材確保対策強化事業」を行い、人材発掘に力を入れていますが、すぐには問題が解消されるわけもなく、限られたリソースの中で効率的に業務を行うことが必要不可欠となっています。

手間と時間が掛かる記録・請求などの事務業務は、現場に合った介護ソフトを導入することで、入力業務等の大幅な効率化が期待できます。

最後に、介護ソフトの評判・口コミについてまとめます。

 

  • 介護ソフトは『ほのぼのNEXT』『カイポケ』『ワイズマン』の利用者が多い
  • 介護ソフトの導入で記録業務等の時短を感じている口コミが多数
  • ほとんどの介護ソフトで、丁寧なサポートや電話対応が高評価
  • 全体的に「操作は簡単だがインターフェイスに改善の余地がある」との声が多い
  • 全体的にメンテナンスの時間や障害エラーなどへの不満もある

 

介護ソフトの見積りはこちら【全国対応】