【介護施設の書類保存】電子化で倉庫もスッキリと整理

【介護施設の書類保存】電子化で倉庫もスッキリと整理をご紹介します。

【現役】福祉用具の営業マン
【現役】福祉用具の営業マン
こんにちは、私は福祉用具専門相談員として営業をしております。今回は書類保存の電子化をご紹介します。「施設内の空き部屋が書類の段ボールで山積み」の方はご覧ください。また、給茶機・自動お茶入れ機をお探しの方はこちらの記事もご覧ください。

 

 

【介護施設の書類保存】電子化で倉庫もスッキリと整理

以下、介護施設や障害者施設で勤務されていらっしゃる皆さんにアンケートをお願いしました。

【質問項目】

  1. ご勤務先の施設とポジションは?
  2. 保存期間内の書類はどこで保管していますか?
  3.  保存期間を過ぎた書類の処理方法とは?
  4. 施設内の書類保管場所から段ボール箱が消えたら、空いたスペースを何に使いますか?

 

  1. 障害者施設の事務
  2. 施設内の空き部屋
  3. 産業廃棄物処理業者が回収
  4. スタッフの休憩室がないので、休憩室に使いたい。あとは、スタッフのロッカーが足りないので、ロッカーを設置する。広ければ、利用者さんが気軽に休めることができるように、マットなど敷いて置きたい。あとは、倉庫として使う。
  1. 特別養護老人ホームの調理師
  2. 施設内の空き部屋
  3. 施設の職員がシュレッダーへかける
  4. 缶詰など常温保存が可能な食材を置きたいと思います。災害時の使用を目的とした食料品、飲料水、食器等の備蓄品がかなり場所を取っています。書類保管の段ボールが無くなったらそれらを管理する為のスペースとして活用したいです
  1. 小規模多機能施設のサブリーダー
  2. 施設内の空き部屋
  3. 施設の職員がシュレッダーへかける
  4. 利用者さん達用の機能訓練器具の置き場が無くて、困っていたので、その空間を利用したい。今は使ってない加湿器を置きたい。事務所が狭いので、余り使わない書類置き場として利用し、事務所を広くして会議をする空間を確保したい。
  1. グループホームの事務長
  2. 施設内の空き部屋
  3. 施設の職員がシュレッダーへかける
  4. 本来はスタッフの会議室や休憩室として使用するためのスペースですので、段ボール箱が無くなったら、スタッフがゆっくりと業務から離れて休憩が出来ますし、打ち合わせや会議、研修などもこまめに行うことが出来るようになると思います。
  1. 介護施設の事務員
  2. 施設内の空き部屋
  3. 施設の職員がシュレッダーへかける
  4. 空いたスペースが出来たら、また別の普段使わないものの大きなものをしまうことになると思います。後は普段は使わないけどたまに使うものとかを保管する場所になるかなと思います。後は利用者の憩いの場になるようなものがあればいいと思います。

 

 

  1. 障害者施設のセラピスト
  2. 施設内の空き部屋
  3. 産業廃棄物処理業者が回収
  4. スタッフの休憩室が欲しい。スタッフルームで休憩を取っているが扉の向こうに利用者がいて、休憩中も利用者の見守りに注意が向いてしまい、しっかり休むことができない。完全に隔離されたスペースに休憩室があるとリラックスできると思う。
  1. 有料老人ホーム事務長
  2. 施設内の空き部屋
  3. 施設の職員がシュレッダーへかける
  4. 外の倉庫に毎年恒例の施設内イベントで用いる道具を置いています。それを夏場の暑い時期に持ち出すのは大変しんどい思いをすることから、施設内の空きスペースが出来たのなら、そこに置いて置きたいと考えます。これまでの作業が楽になるように使いたいです。
  1. 特別養護老人ホームの調理長
  2. 施設内の空き部屋
  3. 施設の職員がシュレッダーへかける
  4. 敬老の日、クリスマス、お正月などのイベント食に使用する飾りや食器類を、それぞれの用途に分けて保管したいと考えています。内容はイベント用にデザインされたテーブルクロス・ランチョンマット・食器類(箸置き含む)に加え、ラッピング資材・クリスマスツリー・臼とキネなどです。
    現在は各部署の空いたスペースにバラバラに保管してありすぐに見つけられず毎回同じ無駄を繰り返していますので、もし書類保管庫が空きましたらイベント資材を1室に集約したいと思っています。
  1. グループホーム管理者
  2. 施設内の空き部屋
  3. 施設の職員がシュレッダーへかける
  4. 自分自身としては書類関係のスペースの影響でどうしても職場環境的にあまりよくなかったので空いたスペースには職員の憩いの場として休憩室などのスペースとして利用をしております。なので今現在も職員もすっきりとした気分で空いたスペースで休憩をし、メリハリをつけて業務に取り組んでおります。
  1. 老人保健施設の支援相談員
  2.  施設内の空き部屋
  3. 産業廃棄物処理業者が回収
  4. 段ボールや備品が山積み状態で保管されており、必要なものを取り出すのも一苦労。もし、スペースが空けば、スタッフの休憩スペースや更衣室も狭いので、スタッフ用のスペースの拡充ができると良い、現在、休憩であふれた職員は自分の通勤の車で休憩している職員もいるので。

 

 

この記事は現在執筆中です。今後、続きを書いてまいります。
施設の改修・その他備品カテゴリーの記事