【介護施設】業務用乾燥機(電気式)のおすすめメーカーと価格相場

今回は、【介護施設向け】業務用乾燥機(電気式)のおすすめメーカーと価格相場をご紹介します。

【現役】福祉用具の営業マン
【現役】福祉用具の営業マン
こんにちは、私は福祉用具専門相談員として営業をしております。今回は介護施設向けの業務用乾燥機(電気式)をご紹介します。開業される方や買換えを検討されている方のご参考になれば幸いです。介護浴槽のお買換えはこちらをご覧ください。

 

 

【介護施設】業務用乾燥機(電気式)のおすすめメーカーと価格とは?

1)山本製作所【VE131】

引用:株式会社山本製作所 ホームページ

長所
  • コースを選んで運転ボタンを押すだけで起動し、操作可能です。
  • 行程の進み具合や残り時間をデジタルパネルで表示できます。
  • トラブル時や工程終了時はブザーで報知します。また、トラブル時、エラー番号が表示されるため、迅速な解決方法が見つかります。
  • 高速乾燥が可能な、大型のブロワモーターが内蔵されております。そのため省エネかつパワフルな効果が発揮できます。
  • 行程終了後は、外気の冷風を取り入れる機能が付いている為、取り出し時に品物の温度が下がり、事故防止に繋がります。
  • 設置レイアウトによって、開閉方向を変更することが可能です。※ご注文時に指定。
  • 運転中に設定温度より内部が高温にならないよう、安全装置が内蔵されております。
  • 運転中に意図せずドアが開放した場合は、緊急停止します。
短所
  • 業務仕様の為、躯体が大きく設置スペースの確保が必要です。(W810×D1000×H1583)
価格 参考価格:810,000円(税別)

2)AQUA【HCD-3166E】

引用:アクア株式会社 ホームページ

長所
  • ソフトな熱風でソフトな仕上がりになるよう、設計されております。
  • 乾燥後に冷風が出るようになっており、品物の温度を下げるように設計にされております。
  • 自動反転ドラムを採用しており、品物のよじれやもつれ、乾燥のむらを防ぎます。
  • ステンレスドラムを採用しており、サビなどの劣化につよい設計です。
短所
  • 業務仕様の為、躯体が大きく設置スペースの確保が必要です。(W809×D1175×H1810)
価格 メーカーへお問い合わせください。

 

 

3)ダイワコーポレーション【ST030(電気式)】

引用:株式会社ダイワコーポレーション ホームページ

長所
  • 修理時に助かる、全部品が購入から3年保証付きです。(工賃は対象外)
  • 老舗企業のノウハウと知識がつまった設計の為、安心です。
  • 乾燥効率を上げつつ、省エネな設計になっております。
  • 動作音を抑える設計になっております。
  • 品物を出しやすい大きなドア開放設計になっております。
  • ステンレスドラムを採用しており、サビなどの劣化につよい設計です。
  • 乾燥終了後はしわを防止するために自動的に回転します。
  • 30通りの乾燥パターンをプログラムすることが可能です。
  • 蓄熱しないよう、設計されております。
短所
  • 業務仕様の為、躯体が大きく設置スペースの確保が必要です。(W800×D1155×H1625)
価格  メーカーへお問い合わせください。

4)TOSEI【TE-226】

引用:株式会社TOSE ホームページ

長所
  • オール電化施設であれば、適用な電気ヒーター式乾燥機です。
  • ドラム内温度が過度に上昇してしまった際に、自動的に電源がOFFになる機能が付いております。
  • ドラム内の温度を常に適温に保つ機能が付いております。
  • 操作盤の操作がとにかくシンプルの為、操作方法を覚えやすいです。
短所
  • 業務仕様の為、躯体が大きく設置スペースの確保が必要です。(W1000×D1300×H1795)
価格 メーカーへお問い合わせください。

 

 

5)ITSUMI【TD-1005E】

 

引用:株式会社イツミ製作所 ホームページ

長所
  • 後方から前方へ熱が循環する設計になっております。そのため、効率よく省エネな乾燥が可能です。
  • タイマーと温度を設定し、始動ボタンを押すだけのシンプル操作が可能です。
  • 乾燥後に冷風が出るようになっており、品物の温度を下げるように設計にされております。
  • 一回の乾燥容量が10㎏と、ちょうどいいサイズです。
短所
  • 業務仕様の為、躯体が大きく設置スペースの確保が必要です。(W717×D1128×H1602)
価格 メーカーへお問い合わせください。

 

【介護施設】業務用乾燥機(電気式)の選び方は?

  • 1.2の乾燥機はパワフルな温風が特徴で、最大乾燥容量も多いため、品物数も多い施設にておすすめです。
  • 3の乾燥機は省エネ設計とパワーのバランスが良いため、おすすめです。
  • 4の乾燥機はオール電化工事の完了している施設にはおすすめです。
  • 5の乾燥機はコンパクトかつ省エネ設計な為、デイホームやグループホームにもおすすめです。

 

 

業務用洗濯機・乾燥機カテゴリーの記事