【TOSEIの業務用洗濯機】価格や評判とは?

今回は、【TOSEIの業務用洗濯機】価格や評判とは?をご紹介します。【病院介護施設】業務用洗濯機のおすすめメーカーと価格相場もあわせてご覧ください。

【現役】医療介護の営業マン
【現役】医療介護の営業マン
介護現場歴12年と機器販売歴7年のアドバイザーが、業務用洗濯機のご相談からご導入までしっかりと寄り添います。お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

フクロウ介護に寄せられたご相談

  • 「介護老人福祉施設で使用する乾燥機を探しています」
  • 「業務用ガス乾燥機の交換工事の見積りがほしい」
  • 「洗濯乾燥機の金額がしりたいです」
  • 「大型乾燥機(ガス・電気・蒸気)の価格、機能性の比較をしたい」

 

 

【TOSEIの業務用洗濯機】おすすめポイント

TOSEIの業務用洗濯機は、コインランドリーや施設病院にて多くの採用例があり、高い性能と使い勝手の良さから、非常に人気の高い製品が多くあります。

また、ヒートポンプ式の業務用洗濯機については、高い省エネと脱炭素効果があり、SDGsの考えから見ても高い評価を得ております。

コロナウイルスの蔓延により、感染対策が当たり前となった環境ですので、是非実績のある質の高い製品をお勧めいたします。

 

【TOSEIの業務用洗濯機】価格や評判とは?

1)洗濯乾燥機【SFS-122】

引用:株式会社TOSEI ホームページ

長所
  • 洗濯と乾燥を同時に行えます。
  • 設置スペースを取らず、コンパクトな設計になっております。
  • 洗いはじめから乾くまでノンストップ運転が可能です。
  • 運転中はドアロックがかかるため、安全です。
  • いつでもドラム内を清潔に保つ機能があり、カビ胞子を発生させずらい設計になっております。
  • 洗濯容量が12kgの為、小規模~中規模の施設様向けです。
  • 修理などのアフターフォローもあるため、安心です。
短所
  • 業務用の為、家庭用に比べ大型です。また、重量も550kgと重い為、取り扱いには注意です。
  • 洗濯容量が12kgの為、洗濯量の多い施設では非効率な場合がございます。
価格 参考価格:1,850,000円(税別)

2)洗濯用乾燥機【SFS-322】

引用:株式会社TOSEI ホームページ

長所
  • SFS-122と同型の機種だが、洗濯容量が32㎏と非常に大きく、大型の施設で大人数分の洗濯物を一度で洗濯乾燥する事が可能です。
  • 同型のラインナップで、洗濯容量が22㎏のタイプもあります。
  • 洗濯と乾燥を一度に行えます。
  • 運転中はドアロックがかかります。
  • いつでもドラム内を清潔に保つ機能があり、カビ胞子を発生させずらい設計になっております。
  • 修理などのアフターフォローもあるため、安心です。
短所
  • サイズが大きく、十分な設置スペースの確保が必要です。
価格 参考価格:3,186,207円(税別)

 

 

3)熱水消毒対応洗濯乾燥機【SKH-2010】

引用:株式会社TOSEI ホームページ

長所
  • 熱水洗濯に対応しており、93℃の熱水で10分間洗濯を行います。
  • 洗濯~乾燥まで、最速70分で処理を行います。
  • 5連続薬剤自動投入機能が備わっております。
  • 薬液消毒に対応しており、防カビ防錆の効果があります。
  • 熱源はボイラー蒸気を使用しているため、万が一の際に事故防止に繋がります。
  • 洗濯容量が最大20㎏となります。
短所
  • 業務用の為、家庭用に比べ大型です。また、重量も700kgと重い為、取り扱いには注意です。
価格 メーカーへお問い合わせください。

4)ヒートポンプ式洗濯乾燥機【SFS-322HP】

引用:株式会社TOSEI ホームページ

長所
  • 洗いはじめから乾くまでノンストップ運転が可能です。
  • いつでもドラム内を清潔に保つ機能があり、カビ胞子を発生させずらい設計になっております。
  • 熱源に自然冷媒(CO2)を使用しております。省エネ性能に優れております。
  • 大型のタッチパネルを使用しており、操作性に特徴があります。
  • 最大洗濯容量が32㎏と大型の洗濯機です。
  • 電力のピークカット機能が備わっております。
  • 新開発の水フィルターが備わっております。
短所
  • 業務用の為、家庭用に比べ大型です。また、重量も1450kgと重い為、取り扱いには注意です。
価格 メーカーへお問い合わせください。

 

 

5)洗濯脱水機【WI-181】

引用:株式会社TOSEI ホームページ

長所
  • コンパクト設計で省スペースな設計となっております。
  • 投入口が広く、洗濯物を出し入れしやすくなっております。
  • 見やすい大型の高機能操作パネルが付いております。操作性が非常に便利です。
  • 穴あきのハットを採用しており、少ない水量でもすばやく洗濯物を濡らし、低水位でも洗浄力の高い設計となっております。
  • 脱水機能に優れております。
短所
  • 業務用の為、家庭用に比べ大型です。また、重量も640kgと重い為、取り扱いには注意です。
  • 乾燥機能はついておりません。
価格 メーカーへお問い合わせください。

 

 

株式会社CSEの「業務用アロマデフューザー「FLOW」」をご紹介

株式会社CSE

<株式会社CSEホームページより引用>

株式会社CSEは、平成27年に設立されたアロマディフューザーやフレグランスオイルの販売やレンタルを行う会社です。香りの空間デザインを掲げ、フィットネスジムやオフィスなどでその場の環境や雰囲気にあったにおいを提供しています。

香りのイメージやどのような目的で空間を利用しているのかをCSEスタッフに相談すると、最適な香りを提案してくれます。期間限定のイベントや催事の際にもレンタルをお願いでき、特別な時間を香りで演出したいときにも心強いです。

さらに株式会社CSEは早稲田大学レスリング部に協賛しています。同部にアロマ空間デザインサービスを提供し、企画取材を通じた支援を行っています。今後も香りを通じて、魅力的なサービスを世に送り出してくれるでしょう。

株式会社CSEの「業務用アロマデフューザー「FLOW」」とは

<株式会社CSEホームページより引用>

株式会社CSEの「業務用アロマデフューザー「FLOW」」とは、ハイスペックモデルの業務用アロマディフューザーです。高品質なのに、低価格で利用できると人気があります。

「業務用アロマデフューザー「FLOW」」の魅力

「業務用アロマデフューザー「FLOW」」は、業界最先端の拡散技術を搭載しています。香りの粒子をナノ単位まで細かくすることに成功しました。

その結果、「業務用アロマデフューザー「FLOW」」は従来のディフューザーよりも広い空間に均等に長くよい香りが続きます。さらに噴霧音は木の葉が触れ合う程度の大きさしかなく、夜や音に敏感な人がいる介護施設でも安心して利用可能です。

また細かく稼働時間のタイマーが設定できるため、食事時は香りをストップできます。契約形態はレンタル形式で初期費用がかかりません。オイルの消費量も従来品よりも抑えられるため、ランニングコストを低くすることも可能です。

介護施設での活用事例

介護特有のにおいは、多くの介護施設の悩みといえるでしょう。その悩みの解決に業務用アロマデフューザー「FLOW」が活用されています。

すでにサービス付き高齢者向け住宅や介護付き有料老人ホームなどで導入されており、エントランスやレクリエーションスペースの空間作りに役立てられています。

例えばエントランスでは、施設利用者の家族や見学者も多く訪れます。その際良い香りがする施設とにおいが気になる施設では、印象が大きく異なるでしょう。

人が多く集まるレクリエーションスペースでは、市販のリードディフューザーでは香りの広がりが不十分に感じられるときもあります。そんな場合は業務用アロマデフューザー「FLOW」を導入することで、部屋中良い香りを充満させることが可能です。

良い香りは施設利用者や介護スタッフのストレス解消にも役立ち、スタッフ同士のコミュニケーションを活発化させてくれるでしょう。

人気の香り

介護施設で人気の香りはハーバルリラックス、ピースフルマインド、ユーカリミントなど万人受けする爽やかな香りだそうです。

まとめ

介護特有のにおいはどれだけ注意していても、全て消すことは難しいものです。しかし介護スタッフや介護を受けている人の多くが、良い香りに包まれて過ごしたいと願っています。

株式会社CSEの「業務用アロマデフューザー「FLOW」」は、介護施設の香りの悩みに寄り添ってくれる心強い存在といえます。従来のリードディフューザーでは物足りない、良い香りで関係者をリラックスさせたいという希望を叶えてくれるでしょう。

株式会社CSEでは、ディフューザーとオイルの無料レンタルも行っています。興味があるという人は、株式会社CSEに相談してみてください。