【アイ・ソネックスのリフト】価格と評判とは?

今回は、【アイ・ソネックスのリフト】価格や評判とは?をご紹介します。

【アイ・ソネックスのリフト】価格と評判とは?

1)スカイリフト【SL-2018R】

引用:アイ・ソネックス株式会社 ホームページ

用途 居室・風呂・トイレ・共有スペース
長所
  • スタンディングリフトとして活用できます。
  • 排泄ケアに適していると定評があります。
  • 車いすへの移乗時も座の奥まで深く腰掛けやすい設計になっております。
  • スタンディング時は完全な起立姿勢を取るため、胸パットとスリング、膝パットが体感や足腰を支えてくれます。
  • 毎日の移乗が、そのままリハビリにも繋がるリフトです。
  • 6輪駆動な為、狭い部屋でも取り回しが楽です。荷重が分散される為、軽い力で駆動できます。(最小回転半径が約50cm)
  • リフト幅が50cmです。狭いトイレの中だとしても介護者が便器の横に立って介助できます。
  • ペダルが付いており、踏むと前脚部が左右に開く設計になっています。そのため、様式便器などにも移乗しやすくなっています。
  • バッテリ―内臓型です。家庭用AC100Vで充電可能です。
  • リフトの上昇下降は、ハンドスイッチで操作します。
短所
  • スリングシートは別売りです。
  • 最大荷重は100kg未満です。大柄な体格の入居者には使用できません。
  • 立ち上がりが困難な方には使えますが、怪我等で障害がある方に対しては使用を推奨しません。
価格 本体価格:528,000円(非課税)

スカイリフト【SL-2018R】はこのような方におすすめです。

躯体がかなりコンパクト且つ、6輪駆動で小回りが利くため、さまざまな環境に適しております。

  • 次世代介護機器の導入を検討中の施設

スカイリフト【SL-2018R】は従来の吊り下げ式リフトでは叶えることのできない、自立支援と移乗支援を両方を叶えることができます。

移乗リフトに頼りすぎると、入居者の本来の運動能力をどんどん落としてしまう可能性がありますが、スカイリフト【SL-2018R】ですと、移乗中の足の踏ん張りや体重移動の動作が、入居者自身の運動となります。

その結果、ADLの維持・向上に繋がります。

  • 1台で多人数の入居者の移乗介助に使用したい施設

段差がない環境で地続きの空間に対しては、リフトの移動が可能です。また取り回しも楽な為、床走行式リフトのような移動の苦労はありません。

また、居室から共有スペース、トイレから浴室と気軽に施設内を移動できます。

  • 入居者に配慮した移乗介助を行いたい施設

リフト=吊られるというイメージがあると思いますが、スカイリフト【SL-2018R】ですと、立ち上がりを補助し、姿勢そのまま移乗することが可能です。

吊られるというのは、どうしても入居者にとって不快感を与えてしまう場合がありますが、不快感を感じさせない移乗を考えているのであれば、おすすめです。

 

 

スカイリフト【SL-2018R】製品概要

引用:アイ・ソネックス株式会社 ホームページ

サイズ W503mm×D964mm×H1373mm
重量 42Kg
耐荷重 100Kg
材質 スチール製
品番 SL-2018R

スカイリフト【SL-2018R】の口コミ

介助者 使用方法が簡単で、色々な場面で試行錯誤しながら活用することできます。
介助者 職員の腰痛予防にも繋がる為、今後も使用することについて期待大です。
入居者 使用することが楽しいです。
入居者 手軽に移乗できることがうれしいです。

アイ・ソネックスのリフトのおすすめポイント

アイ・ソネックス株式会社のリフトは、手軽に使用する事ができ、入居者・介助者ともに負担の少ない製品です。

また、介護業務の時短にも繋がる為、メリットとしては非常に大きな製品です。今後の介護事情の問題点改善に非常にマッチした優秀な介護機器となるでしょう。

 

 

【ミクニの移動移乗リフト】価格と評判とは?

今回は、【ミクニの移動移乗リフト】価格と評判とは?をご紹介します。

【ミクニの移動移乗リフト】価格と評判とは?

1)ベッドセット【マイティエースⅡ】

引用:株式会社ミクニ ホームページ

用途 ベッド
長所
  • ベッドのスペースを利用して設置するタイプですので、省スペース設計になっております。
  • ベッド下にフレームを入れるだけの簡単な設置でご利用できます。
  • ベッドから車いすやポータブルトイレなどに移乗する際に使用できます。
  • 床や壁に穴をあけることのない、工事を必要としない組み立て式です。
  • L型プレートにベッドの重みをかけることよって、不安定感がありません。
  • 無線のリモコンを標準装備しております。
  • マイティエースZシリーズは超低床ベッドに適用しております。
短所
  • 最大荷重90Kgと体格の大きい入居者へは使用できません。
  • 設置型の為、常にリフトが見える状態です。入居者にとって、不安・不満の原因となります。
価格 参考価格:512,000円(非課税)

2)施設向け入浴セット【マイティエースⅡ】

 

引用:株式会社ミクニ ホームページ

用途 浴室
長所
  • 入浴室での重労働となる移乗介助の負担を大幅に軽減します。
  • 大浴槽でも設置可能です。
  • 強度のあるロングアームを2種類用意しております。
  • アーム長さを変えることが可能です。大浴場だけでなく、グループホームなどのユニットバス・個浴でも設置が可能です。
  • 専用のキャリー型吊り具と併用すると、入浴介助の負担軽減及び時間効率を上げます。
  • 無線のリモコンが標準装備されております。
  • 床面に穴をあけることなく設置が可能です。床面の防水機能を損なう心配がございません。
短所
  • 最大荷重90Kgと体格の大きい入居者へは使用できません。
価格 参考価格:498,000円(非課税)

3)床走行式リフト【マイティライトⅢ】

引用:株式会社ミクニ ホームページ

用途 ベッド、共用スペース
長所
  • ベッドから車いすやポータブルトイレなどに移乗する際に使用できます。
  • 電動リフトです。移乗の負担を大幅に軽減できます。
  • ベッドの下に入れる脚部分の高さが61㎜と低い設計になっております。そのため、超低床ベッドにも使用できます。
  • コンパクト設計かつ、前輪がダブルキャスターとなっているため、狭い場所でも楽に取り回しができます。
  • 折りたたみタイプな為、自動車のトランクなどにも積み込む事が可能です。
  • 部屋間を移動させ、複数の入居者に対し、使用することが可能です。
  • 耐荷重が165㎏と大柄の入居者に対しても使用できます。
短所
  • 平面な床が続いていないと移動することができません。
価格 参考価格:389,000円(税別)

 

 

【ミクニの移動移乗リフト】コンセプト

介護する人、介護を受ける人が双方、ゆとりをもってコミュニケーションを取れるシーンを想像し、【双方向に安心・安全をご提供すること】をコンセプトの柱に据えています。

 

 

 【ミクニの移動移乗リフト】おすすめポイント

株式会社ミクニのリフトは、コンパクト設計な製品が多く、狭い部屋でも取り回しがききやすいリフトが多くラインナップされております。

設置にあたり、工事の必要のない製品が多いため、施設管理の面においても導入しやすい製品が多いです。

移動移乗リフトの他にも、福祉車利用や車イスなどもラインナップしており、移動移乗についてトータル的にサポートできることも、大きな特徴です。

一番の大きな特徴は、コストパフォーマンスが高いことです。どの製品も相場に比べ、低コストな製品となっております。そのため施設様導入実績も多く、設置事例から豊富なノウハウを得ております。

移動移乗リフト導入を検討されている施設様には、オススメな製品となっております。

 

 

【新光産業の移動移乗リフト】価格と評判とは?

今回は、【新光産業の移動移乗リフト】価格と評判とは?をご紹介します。

【新光産業の移動移乗リフト】価格と評判とは?

1)介護ベッドリフト【PRISM C-450】

引用:新光産業株式会社 ホームページ

用途 居室
長所
  • ハンドスイッチで操作が可能です。そのため、操作性に優れています。
  • 防滴仕様になっております。
  • 液晶モニターがバッテリー残量を表示しますので、管理しやすい設計になっております。
  • 走行速度を4段階にて調整が可能です。
  • 引き紐式の緊急停止と降下装置が装備されています。事故防止対策ができております。
  • ストラップゆるみを検知する機能が備わっております。
  • バッテリー残量が少なくなるとアラームでお知らせしてくれます。
  • オート充電機能が付いております。
短所
  • 設置型の為、居室の環境によっては使用できません。
  • 劣化により定期的なバッテリー交換が必要です。
価格 メーカー問い合わせ

2)介護ベッドリフト【PRISM P-440】

引用:新光産業株式会社 ホームページ

用途 居室
長所
  • ハンドスイッチで操作が可能です。そのため、操作性に優れています。
  • 本体重量が4.8Kgと軽く、持ち運びが簡単となっております。
  • レールシステムと組合せで簡単に設置が可能です。
  • 積載重量は200Kgまで可能です。
  • ストラップゆるみを検知します。
  • 緊急時の降下ボタンが装備されております。
  • バッテリー残量が少なくなると、アラームでお知らせしてくれます。
  • 過負荷時の緊急停止機能が備わっております。
  • 本体からハンガーを簡単に取り外す事ができますので、部屋間の移動が可能です。
短所
  • 設置型の為、居室の環境によっては使用できません。
  • 劣化により定期的なバッテリー交換が必要です。
価格 メーカー問い合わせ

 

 

3)いす式階段昇降機【タスカル STⅢ】

引用:新光産業株式会社 ホームページ

用途 直線的な階段
長所
  • 直接的な階段に設置が可能です。いす型な為、安定感があり、安心です。
  • 試用しない時はコンパクトに収納できるように作られております。壁から24㎝まで収納可能な為、未使用時の通行の妨げになりません。
  • レールも壁から10㎝です。とにかく、スリムコンパクトなことが特徴です。
  • 誤作動防止用のキースイッチや障害物検知装置が付いている為、安全装備も万全です。
  • 現在の状況や機械の異常を数字で表示する自己診断システムが装備されております。
  • 上階で乗り降りしやすいよう、いすを55°、90°と2段階で回転するレバーが付いております。
  • 上、下の2種類のボタンだけついています。簡単操作が可能です。
  • 離れた位置からも昇降機を操作できるリモコンが付いております。
短所
  • 設置型の為、家の景観を気にされる利用者には向きません。
価格 本体価格:693,000円~(工事費別、税込)

4)車いす用階段昇降機【シンフォニー EA-7】

引用:新光産業株式会社 ホームページ

用途 直線的な階段
長所
  • 車いすに乗ったまま利用できます。
  • 機能的でシンプルなデザインとなっております。
  • 未使用時は折り畳みができます。ボタンひとつでコンパクトに収納できます。
  • 福祉先進国デンマークが認めた性能と高い安全基準があります。
  • 障害物検知装置が付いている為、安全装備も万全です。
短所
  • 設置型の為、家の景観を気にされる利用者には向きません。
価格 メーカー問い合わせ

 

 

【新光産業の移動移乗リフト】おすすめポイント

新光産業株式会社のリフトは、吊り下げ式リフトの他、階段や段差を移動するための昇降機リフトを販売しております。品質が高く、精工に作られているところが特徴です。

海外、特にヨーロッパでは移乗移動用リフトは当たり前のように使用されており、製品開発も非常に進んでおります。

是非、施設への導入を前向きに検討し、入居者・介助者ともに快適に過ごせる環境を作っていきましょう。

 

 

【いうらの移動移乗リフト】 価格や評判とは?

今回は、【いうらの移動移乗リフト】価格や評判とは?をご紹介します。

【いうらの移動移乗リフト】 価格や評判とは?

1)ベッドサイド用リフト【IL-200】

引用:株式会社いうら ホームページ

用途 居室
長所
  • ベッドを持ち上げる事なく置くだけで、設置できます。
  • 組立・分解が簡単です。
  • 軽自動車(ワンボックスタイプ)の荷台にも積み込みすることができます。
  • 一人で約10分で設置可能です。
  • 耐荷重120㎏の為、大柄な人でも安心して使用できます。
  • 15度間隔でアームがロックできますから、揺れを抑えられ、介助がスムーズに行えます。
短所
  • 設置型な為、基本的には1名の入居者を対象とした商品となります。複数同時に使用はできません。
  • カラーがナチュラル色の為、居室の雰囲気によってはマッチしません。
  • 平らな設置場所以外では使用できません。
価格 本体価格:510,000円(非課税)

ベッドサイド用リフト【IL-200】はこのような方におすすめです

  • 起き上がり困難だが意識がしっかりしている方

設置型移乗用リフトは吊り下げ時とアーム移動時の安定性があり、意識がしっかりしている方の移乗時の不安を軽減します。入居者にとって、吊り下げれるという行為は不快感と不安感があります。

入居者の負担を重視する場合は、IL-200をおすすめします。

  • 居室が狭く、アーム稼働スペースに不安のある施設

設置型の移乗用リフトの方が、省スペースで使用することが可能です。居室の空間に不安のある施設はIL-200をおすすめします。

 

 

2)移動式リフト【EL-600】

引用:株式会社いうら ホームページ

用途 居室・共有スペース・風呂
長所
  • ベッドサイドでの移乗に最適です。
  • 方向転換や着座など、介助時の困難部分を大きく軽減できます。
  • バッテリーにて稼働する為、移乗の場所を選びません。
  • バッテリー残量をコントロールボックスにて、4段階で確認することができます。
  • バッテリーは着脱が可能で、充電しやすい設計になっています。また、バッテリーが別で2個付属しております。
  • 着座した際のハンガー位置の運動量を最小限に抑えている為、着座姿勢が安定しやすいです。
  • 低床ベッドでも使用する事が可能です。床面からのすくい上げや、転倒時の介助にも使用できます。
  • 下部にペダルがあり、踏み込むとフレーム下に車輪が出てきます。そのため、車輪を支点に方向転換が容易にできます。
  • 下部の脚部を開閉できる為、ベッド上部からの移乗も簡単に行えます。
短所
  • バッテリーでの稼働な為、バッテリーの寿命や管理に手間がかかります。
  • 床走行式といえど高低差がある箇所については移動できません。
価格 本体価格:580,000円(非課税)

移動式リフト【EL-600】はこのような方におすすめです

  • 複数の入居者を対象に使用を検討している施設

移動式のメリットは居室間を移動して使用することが可能なところです。フロアに1台所有しており、全居室への入室に段差のない施設であれば、フロア内の全入居者に使用することが可能です。

  • 居室外での使用を検討している施設

場所を選ばない為、共有スペースで転倒した入居者のすくい上げや、風呂場スペースでの移乗にも使用が可能です。

 

 

【いうらの移動移乗リフト】おすすめポイント

株式会社いうらの移動移乗リフトのおすすめポイントは、メーカー側に専門のエンジニアが複数所属しており、故障時や商品詳細確認などのアフターフォローが充実しているところです。

また、全国的に知名度も高く、福祉施設・病院で幅広く製品を展開しております。

移動移乗リフトだけでなく、ストレッチャーや入浴用リフト、車いすリフトなどの製品もラインナップされている為、施設にとって総合的な課題解決に繋げることができます。

是非、製品のデモンストレーション等を希望される事をお勧めいたします。

 

 

【ウェルパートナーズの移動移乗リフト】価格や評判とは?

今回は、【ウェルパートナーズの移動移乗リフト】価格や評判とは?をご紹介します。

【ウェルパートナーズの移動移乗リフト】価格や評判とは?

1)スマイル【WLシリーズ】

引用:株式会社ウェルパートナーズ ホームページ

用途 居室風呂トイレ・共有スペース
長所
  • 電気を使わない手動式の為、経済的かつ停電時も使用できます。
  • 吊り上げが無いため、スリングの着脱が必要ありません。
  • 誰でも使いやすく、故障しにくいシンプルな設計の為、煩わしい組立作業なくすぐに使用できます。
  • コンパクトサイズな為、トイレなど狭い場所においても使用可能です。
  • 入居者のADLを維持するため、リハビリ器機としても使用できます。
  • 介護者の腰痛防止や、入居者の転倒防止に貢献できます。
短所
  • 骨粗しょう症や骨折しやすい方などに使用すると、事故の危険性があります。
  • 座位保持がとれる入居者というのが大前提です。
  • 身長が大柄な方や小柄な方によっては、使用時の姿勢保持が難しい場合があります。
価格 本体価格:375,000円(税別)

スマイル【WLシリーズ】はこのような方におすすめです。

小回りの利く、コンパクトサイズの為、施設のさまざまな場所にて使用することができます。

  • ADLを下げずに、自立支援を前提に移乗補助機器を検討されている施設

吊り下げ式リフトや床走行式リフトですと、自分で動く事が少なくなり、入居者のADLがさらに下がってしまう事がデメリットです。

スマイルWLシリーズですと、掴まり動作や移乗中の足の踏ん張り、体重移動動作などが入居者自身の運動となり、ADLの維持・向上に繋がります。

  • スリングシートに抵抗のある入居者のいる施設

入居者にとって、吊り下げ式リフトで吊られるという事に、抵抗があることはよくあります。

スマイルWLシリーズですと、立ち上がりの補助と立ち上がり姿勢のままの移乗の為、入居者にとって自然に近い形での移乗を行うことができます。

  • 個室など、比較的狭めの居室にて使用を検討している施設

設置型ではないことと、また機器自体が非常にコンパクトな為、狭めの居室でも使用は可能です。またトイレの個室などでも使用する事が可能です。

 

 

スマイル【WLシリーズ】製品概要

引用:株式会社ウェルパートナーズ ホームページ

サイズ
  • Sサイズ(160cm以下の方)
  • Mサイズ(160cm以上の方)
全体サイズ
  • Sサイズ W446×D1050×H850mm
  • Mサイズ W446×D1070×H920mm
材質 アルミ・ステンレス・塗装メッキ処理(クッション類はウレタンフォーム)
重量
  • Sサイズ 約20kg
  • Mサイズ 約21kg
耐荷重 100kg

スマイル【WLシリーズ】の口コミ

入居者 ベッドから移動の度に、介護の方へ気を使ってしまっていましたが、スマイルですと介護の方の負担も減っているように見え、気兼ねなくトイレへ行くことができます。
介助者 入居者様の中には、移乗の度に介護を受けることについて、遠慮する方も多いと思います。その不安点を払拭できる製品かと思います。
入居者 おんぶされている時の姿勢に近く、安心感がある。また、移乗の手間がかからない為、気楽だ。
介助者 腰痛がひどかったが、スマイルを使用する事で移乗時の腰痛はなくなった。
介助者 他のリフトにくらべ、安価な為、コストパフォーマンスは高いと思う。

 

 

【ウェルパートナーズの移動移乗リフト】おすすめポイント

株式会社ウェルパートナーズのリフトは、コンパクトな為、非常に省スペースで個室タイプの居室や在宅介護の寝室などでも、幅広く活躍できる商品です。

高齢化社会が進み、介護業界の人材不足や高齢化が問題となる中、自立支援介護は注目される分野であり、介護者・入居者の双方にとって大きなメリットとなります。

 

 

【モリトーの移動移乗リフト】価格や評判とは?

今回は、【モリトーの移動移乗リフト】価格や評判とは?をご紹介します。

【モリト―の移動移乗リフト】価格や評判とは?

1)つるべーシリーズ【BBセット】

引用:株式会社モリト― ホームページ

用途 居室
長所
  • 20mmの関節がついた2関節タイプなので、可動域が広がります。
  • 専用ハーネスとの組み合わせによって、通常の移乗リフトとしての使用以外に、立位保持しつつの移乗としても使用できます。
  • オプション追加で体重測定が同時に可能です。
  • コストパフォーマンスが高いです。
短所
  • 床設置型な為、居室の環境によって使用できない可能性があります。
  • 吊り下げ式の為、ご利用者様に不快感を与える可能性があります。
  • 使用方法を介護者へ性格に周知する必要があります。
価格
  • 530,500円(非課税)

【BBセット】はこのような方におすすめです。

専用オプション商品を導入することで、移乗の手段を選べる事や多様性のあるリフトへと活用する事ができます。

  • ベッド移乗の為、購入を検討している施設

設置型であれば、安定・安全にベッド移乗を行う事できます。耐荷重も頑丈に作っている為、安心です。

  • 居室使用かつ、省スペースでの設置が必要な施設

ベッドに沿って、設置してしまう為、非常に省スペースに使用できます。可動域もベッド周りに広く確保できます。

2)つるべーシリーズ【Bセット】

引用:株式会社モリト― ホームページ

用途 居室
長所
  • 支柱の位置を頭側の左右、足側の左右いづれかに設置可能な為、360度回転する為、さまざまなアプローチが可能です。
  • 小型な為、レイアウトしやすく、レイアウト次第で様々な移乗場面に使用できます。
  • オプション追加で体重測定が同時に可能です。
  • コストパフォーマンスが高いです。
短所
  • 床設置型な為、居室の環境によって使用できない可能性があります。
  • 吊り下げ式の為、ご利用者様に不快感を与える可能性があります。
  • 使用方法を介護者へ性格に周知する必要があります。
価格
  • 500,500円(非課税)

 

 

3)つるべーシリーズ【Y6セットLi-PINK】

引用:株式会社モリト― ホームページ

用途 居室風呂・共用スペース
長所
  • 設置型と違い、リフトを移動できるため、使用用途を選ばず使用できます。
  • 支柱の旋回が軽い為、少ない力で使用できます。
  • 脚部下部が解放でき、リクライニング車いすの正面からのアプローチや床からの移乗もスムーズに行えます。
  • カラーがパステルピンクな為、居室の雰囲気に併せやすく、おしゃれです。
  • リチウムイオン電池を使用している為、充電時間が短いです。
  • 電池劣化しにくい為、使用していない期間のバッテリー劣化を防ぎます。
  • 廃棄の際、リサイクルとリユースが可能です。
短所
  • カラーに特徴があるため、居室の雰囲気によっては合いません。
価格
  • 598,000円(非課税)

【Y6セット】はこのような方におすすめです。

  • 使用用途が居室に拘らず、他環境でも使用を検討している施設

平面な床で繋がっている場所であれば、場所・環境に拘らず使用することが可能です。トイレや風呂場で使用し、好評を頂いているケースもあります。

  • 1機で複数名の入居者へ使用を検討している施設

移動できることがメリットな為、使用対象の入居者を1名に絞る必要がございません。施設のフロアごとに1機あれば、全入居者へ使用する事が可能です。

4)つるべーシリーズ【F1セット】

引用:株式会社モリト― ホームページ

環境 風呂
長所
  • ユニットバスへ釘やネジを使用する事なく設置することが可能です。
  • アームとモニターを簡単に取り外すこともでき、使用しないご入居様と風呂スペースを共有できます。
  • シンプルな設計でコンパクトな為、場所を取らずユニットバスへ設置が可能です。
  • 操作が簡単で、軽く押すだけでスムーズに移動が可能です。介護者の労力軽減にも繋がります。
短所
  • 耐荷重が100Kgな為、大柄な方には合いません。
  • 設置面が平面であることがマスト条件です。
価格
  • 510,500円(非課税)

 

 

【モリト―の移動移乗リフト】おすすめポイント

株式会社モリトーのリフトは、在宅介護の環境でも、施設介護の環境でも、広く知名度があり、多く使用されている実績があります。

また、さまざまな環境化(居室・風呂・屋外・在宅)で使用できるよう、商品に多様性があることも特徴です。

 

 

【天井走行リフトの価格と評判】座位保持ができる方におすすめ

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

介護施設向け天井走行リフトの価格と評判

1)シーホネンス株式会社【リコロール200】

【引用】:シーホネンス株式会社 ホームページ

長所
  • 安全使用荷重 200kgです。
  • ベーシックな天井走行リフトです。簡単操作です。
  • ハンドコントローラで操作する電動式です。
  • 安全装置が備わっています。緊急停止ボタン、緊急下降装置、挟み込み防止機構がついてます。
  • 女性でも片手で楽に動かすことができます。
  • 昇降速度は毎秒5cmです。
定価
  • 本体価格 750,000円(税別)

2)クルドマン社【GH1】

【引用】:アビリティーズ・ケアネット株式会社 ホームページ

長所
  • 安全使用荷重 205kgです。
  • 海外製な為、大柄な体格の利用者さんも使用できます。
  • スタンダードなタイプと取り外し、持ち運びが可能なポータブルタイプがあります。
  • 予め施工したレールに沿って移動できます。支柱がないため、スペースを広く活用できます。
  • リフティング中は昇降スピードを落とし、ゆっくり昇降します。
定価
  • 本体価格 583,000円(税別)

 

 

3)株式会社竹虎【かるがるⓇV】

【引用】:株式会社竹虎 ホームページ

長所
  • 安全使用荷重 220kgです。
  • 大規模な改装工事は不要です。
  • 敷居や垂れ壁もベルトを掛け換えることで、くぐりながら移動できます。
  • 天井の高さの違いがあっても、スムーズに移動できる設計になっています。
  • バランスバーは本体接続部が軸となり、左右のバランスを水平に保つ設計になっております。
定価
  • 本体価格 820,000円(税別)

4)株式会社竹虎【かるがるⓇサテライト】

【引用】:株式会社竹虎 ホームページ

長所
  • 安全使用荷重 150kgです。
  • 住宅改造工事が不要です。据置型なので設置のみで使用できます。架台は10分程度で組立が可能です。
  • 床が平坦であれば畳の上でも使用できます。
定価
  • 本体価格 650,000円(税別)

 

 

5)明電興産株式会社【パートナーBMA301】

【引用】:明電興産株式会社 ホームページ

長所
  • 安全使用荷重 120kgです。
  • 天井レールに常設するタイプと、着脱可能な可搬式があります。また、手動式と電動式もあります。
  • 吊り上げはバッテリー駆動な為、停電の影響は受けません。
  • 浴室内でもつかえるよう、防湿加工になっています。
  • オプションでデジタル体重計を備え付けることができます。
定価
  • 本体価格 750,000円【税別】

6)ミヤタリフト株式会社【ライズアトラス】

【引用】:ミヤタリフト株式会社 ホームページ

長所
  • 安全使用荷重 138kgです。
  • 軽量で剛性のあるアルミニウム製です。
  • 手動走行式と電動走行式があります。
  • 日本の風土、生活習慣を考慮した設計になっております。高温多湿な日本の気候に合う、優れた防湿、防水設計になっております。
  • 移動の音は静穏性が高く、動きも滑らかです。
  • ミルキーウェイレールシステムという多彩なレールシステムで、あらゆるタイプの走行レールに取り付けが可能です。
定価
  • 本体価格 584,000円(税別)

 

 

介護施設での天井走行リフトの選び方とは?

大前提として、天井走行リフトに向いているのは、座ることはできるが立つことは補助があっても難しい方、座ることはできるが立ち上がっての動作に補助を必要とする方です。

  • 施設の利用者さんのすべての体格やADLによって、使用が可能なリフトであること。
  • 利用者さんの各居室の広さを考慮し、リフト可動域を確保できるサイズのリフトであること。
  • 主な使用目的を決め、目的にあった仕様のリフトを選ぶこと。

以上のことに留意して選んでみましょう!

 

 

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

 

【床走行リフトの価格と評判】居室サイズに要注意

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

介護施設向け床走行リフトの価格と評判

1)パラマウントベッド【 KQ-781】

【引用】:パラマウントベッド株式会社 ホームページ

長所
  • 安全使用荷重205kg。剛性の高いアルミフレーム製です。
  • 昇降時のハンガーのブレを軽減する仕組みになっています。
  • ハンガーにフック(返し)がついております。
  • ハンドルの高さと支柱の取付高が調整可能です。
  • 低床ベッドにも対応しております。
  • 床走行しやすいようにダブルキャスター仕様です。
  • 支柱高1410mm~2050mm。
定価
  • 本体価格 405,000円(税別)

2)ミクニ ライフ&オート【マイティライトⅢ】

【引用】:株式会社ミクニ ライフ&オート ホームページ

長所
  • 安全使用荷重 165kgです。
  • ベッド下に入れる足の高さが61mmと低い設計になっております。そのため超低床ベッドにも対応できます。
  • コンパクトな設計になっております。前輪がダブルキャスターなので狭い場所での取り回しが可能です。
  • 折り畳み式の設計になっております。自動車のトランクに収納して外出先でも使えます。
  • 支柱高 530mm~1635mm。
定価
  • 本体価格 389,000円(税別)

3)サンライズメディカル【サンリフトシリーズ】

【引用】:アビリティーズ・ケアネット株式会社 ホームページ

長所
  • 安全使用荷重 100kg~175kgです。
  • 通常サイズ、低床ベッドサイズ、コンパクトサイズ(在宅用)の3パターンがラインナップされています。
  • 操作が簡単でハンガーの可動範囲が広い設計になっています。
  • 緊急停止ボタンが備わっています。
  • 支柱高540mm~1800mm。
定価
  • 本体価格 400,000円(税別)

 

 

4)いうら【EL-580】

【引用】:株式会社いうら ホームページ

長所
  • 安全使用荷重 120kgです。
  • 走行性の高いキャスターを使用しております。旋回をサポートする機能もあるため、操作性能が高いです。
  • 降ろしはじめとベッド着座時のハンガー位置が最小限な為、着座姿勢を取りやすく、安定しやすいです。
  • 低床ベッドでも使用可能です。
  • 足元のペダルを踏むことでペダル部分を支店に回転する設計になっています。
  • ベッド下に入れる足の高さが580mmとかなり低い設計になっています。
  • 支柱高 1180mm~2030mm。
定価
  • 本体価格 525,000円(税別)

5)アイ・ソネックス【SL-2000】

【引用】:アイ・ソネックス株式会社 ホームページ

長所
  • 安全使用荷重100kgです。
  • 座位から立ち上がりを補佐し、そのまま走行し、移乗したいポイントまで移動できます。
  • 立ち上がり補佐の為、ADLの高い利用者様向きです。毎日の移乗がリハビリの代わりになります。
  • キャスターが全部で6輪ついてます。そのため、取り回しが楽で、最小回転半径は約500mmです。
  • トイレや浴室までの移乗に向いています。
  • 高さ1373mm。
定価
  • 本体価格 498,000円(税別)

6)シーホネンス【バイキング】

長所
  • 安全使用荷重200kgです。軽量で剛性なアルミニウム製です。
  • 足の部分は電動で開閉できる設計になっています。
  • 低床タイプもございます。
  • 緊急停止ボタンが備わっています。
  • 支柱高2020mm。
定価
  • 本体価格 786,000円(税別)

 

 

介護施設での床走行リフトの選び方とは?

大前提として、床走行リフトに向いているのは、座ることは出来ても立つ事は補助があっても難しい方、座ることはできるが立ち上がっての動作に補助を必要とする方です。

  • 施設の利用者さんすべての体格や、各居室に合うサイズのリフトであること。
  • 吊り上げ式の場合、天井高さや床面積などを事前確認し、可動域の確保ができること。
  • 立ち上がり補助式の場合は、利用者さんのADLや体調を考え、利用者さんの負担にならない事を確認しておくこと。

以上のことに留意して選んでみましょう!

 

 

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

 

【トイレ用リフトの価格と評判】立位保持をサポート

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

介護施設向けトイレ用リフトの価格と評判

1)TOTO【トイレリフト EWC151】

【引用】:TOTO株式会社 ホームページ

長所
  • 便座が電動で昇降して、トイレへの着座や立ち上がりをサポートします。
  • スッキリとしたデザインです。
  • アームレストは跳ね上げ式です。
  • 垂直、斜めの昇降経路が選べます。身体状況に応じ、選択してください。
  • 介助者がリモコン操作することもできます。
  • 昇降の高さは2段階で調整が可能です。
定価 本体価格 186,000円(税別)

2)アビリティーズ・ケアネット【ささえ手】

【引用】:アビリティーズ・ケアネット株式会社 ホームページ

長所
  • トイレの移乗だけを目的に作成された簡易型の手動リフトです。
  • 吊り具がないため、要介護の方に負担が少ないです。
  • 持ち上げられることに恐怖を感じる要介護の方にピッタリです。
  • 介助時間の短縮に繋がります。
  • 電源不要の手動リフトです。
  • 利用することで半立井姿勢を維持できますので、下半身部位の脱衣に最適です。
  • 脚部高さ60mm、低床ベッドでも使用可能です。
定価 本体価格 298,000円(税別)

3)シーホネンス【バイキング】

【引用】:シーホネンス株式会社 ホームページ

長所
  • 軽量なアルミニウム製の為、33kgと軽量です。
  • 最大荷重205kg
  • 脚部のモーターでご利用者がリフトに乗った状態でも楽に脚部を開閉できます。脚部が大きく開閉するため、便器に干渉することなく操作可能です。
  • 簡単なハンドコントローラーで操作が可能です。
  • 万一に備えての安全装置が備わっております。
定価 本体価格 786,000円(税別)

 

 

4)トマト【トイレベッド さつき】

【引用】:株式会社トマト ホームページ

長所
  • 寝ながら排泄が可能なトイレベッドタイプのリフトです。
  • 足元のペダル操作でベッドが昇降します。
  • バリアフリートイレと合わせて設置することが可能です。
  • 最上高さ 880mm
  • 最大荷重 150kg
定価 本体価格 580,000円(税別)

5)ウェルパートナーズ【スマイル】

【引用】:株式会社ウェルパートナーズ ホームページ

長所
  • 吊り上げがないので、手間がかかりません。
  • 手動式でわずかな力で持ち上がります。
  • 停電や充電切れにも安心です。
  • シンプル設計の為、故障しにくい設計になっております。
  • 小回りがきくコンパクトサイズです。
定価 本体価格 358,000円(税別)

6)FUJI【Hug T1】

【引用】:株式会社FUJI ホームページ

長所
  • 厚生労働大臣賞を受賞しているリフト(介護ロボット)です。
  • トイレに関わらず、さまざまな場面に利用できます。
  • 立位保持をサポートしてくれます。
  • 装置重量は35kg
  • 上半身をスライドしながら立ち上げりますので、重心を足の裏に乗せて立ち上がることができます。残っている脚力を最大限に活かす事ができます。
  • 使いたいときに手間取ることなく使う事ができます。
定価 本体価格 980,000円(税別)

 

 

介護施設でのトイレ用介護リフトの選び方とは?

大前提として、トイレ用リフトに向いているのは、立ったり座ったりというのが、自力では困難な方、座ることができても立ち上がりの動作に補助を必要とする方です。

  • 施設のトイレ設備・環境を考え、リフト可動域を確保できるリフトを選ぶこと。
  • 利用者さんの負担を考え、吊り上げ式にするか、簡易補助リフトにするかを考えること
  • 高額なリフトも多くあるため、利用者さんの身体状況変化にも対応できるリフトを選ぶこと

以上のことに留意して選んでみましょう!

 

 

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

 

【入浴用リフトの価格と評判】リフト浴はお風呂場のサイズに要注意

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。

介護施設向けリフト浴用機器の価格と評判

1)モリトー【つるべーシリーズ F1セット】

【引用】:株式会社モリトー ホームページ

長所
  • シンプルな設計で場所を取らず、ユニットバスにも使えます。
  • アーム、モーターを取り外すことが可能です。使用しない方の入浴時に邪魔になりません。
  • 床、壁にネジや釘を使用しません。
  • 支柱高さ1850mm~2400mm
定価 本体価格 510,500円(税別)

2)アクションジャパン【ラクヨクーン】

【引用】株式会社ヤマシタ ホームページ

長所
  • 浴槽の中に吸盤で簡単に取り付けることができます。
  • 背もたれ付きで安心して入浴できます。リフト昇降中も安定した姿勢で安心できます。
  • コントローラーは水に浮かぶ設計になっています。
  • 電気工事などは不要です。
  • 幅380mm 奥行730mm 高さ1010mm
  • 許容重量130kg
定価 本体価格 298,000円(税別)

3)TOTO【バスリフト】

【引用】:TOTO株式会社 ホームページ

長所
  • 電動で座面が昇降する、取り付け型のリフトです。
  • 浴槽での立ち座りをサポートします。
  • ワイドシートセットにすることで、大柄な方でも安心して座れます。
  • 幅645mm~760mm 長さ575mm 高さ150mm
  • 最大荷重100kg
定価 本体価格 331,000円(税別)

 

 

4)アビリティーズ・ケアネット【マルチリフト】

【引用】:アビリティーズ・ケアネット株式会社 ホームページ

長所
  • オールステンレス製で耐水性が高いです。
  • 電動昇降式で電装部品は高い防水等級IPX5を採用しております。
  • 高く吊り上げることが可能です。
  • 居室でも使えます。
  • 高さ1695mm 最低時575mm
  • 最大130kg
定価 本体価格 880,000円(税別)

5)精工技研【バスラック スタンダードタイプ】

【引用】:精工技研株式会社 ホームページ

長所
  • 浴槽をまたいで移乗できます。
  • 手動式で軽く簡単に操作できます。
  • 移動時に揺れがありません。
  • 浴槽1100mm以上 浴室1800mm以上
定価 本体価格 1,760,000円(税別)

6)ミクニ ライフ&オート【浴室セット】

【引用】:株式会社ミクニ ライフ・オート ホームページ

長所
  • 支柱を設置し本体ユニットを取り付けるだけの簡単に設置できます。
  • 多関節アームの為、可動範囲が広く脱衣場など幅広い同線を確保できます。
  • 無線リモコン対応です。
  • 高さ2500㎜
  • 省スペースの為、洗い場のスペースを広く活用できます。
  • 支柱を設置する際に、床にゴムブーツをしき専用接着剤で固定します。床に穴をあける必要がありません。
定価 本体価格 584,000円(税別)

 

 

介護施設のリフト浴用機械の選び方とは?

大前提として、入浴用リフトが向いているのは、座位・立位ができず自力の移乗が困難な方、補助があっても利用者の方の負担度合が高い方です。

  • 施設の利用者さんの体格を考え、入浴の際に多くの方が使用できる規格である
  • 浴室の広さにあったサイズ、また他の利用者の入浴時にスペースを妨げないようなリフトを選ぶ
  • 工事が必要なリフトと設置のみの場合があるため、状況に応じ必要なリフトを選択する

以上のことに留意して選んでみましょう!

 

 

この記事の監修者
斉藤 正行
一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長

1978年に奈良県生駒市で生まれる。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。その後、介護業界に転身。老人ホーム会社の取締役運営事業本部長などを経て、2013年8月に株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立。2018年6月に一般社団法人全国介護事業者連盟の設立に参画、2020年6月に理事長に就任。この他、介護団体・法人の要職等を兼任し、介護業界の発展に心血を注いでいる。